THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 013 十時愛梨, THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 031 鷺沢文香, THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 02, THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-06 S.E.M, THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 046-048 乙倉悠貴・松永涼・依田芳乃, あんさんぶるスターズ! ID: 8gK6UcFg1M, 2020/02/17(月) 19:03:03 003, THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Passion jewelries! ポニーキャニオン | アイムエンタープライズ | 下野紘の無責任防衛隊!そして宇宙へ!! 6月24日、『うたの☆プリンスさまっ♪』が発売。 12月23日、ファンディスク『うたの☆プリンスさまっ♪ -Amazing Aria-』が発売。 2011年. 001, THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 過去に4回行われたうたの☆プリンスさまっ♪マジlove liveでのセットリストまとめです。 うたの☆プリンスさまっ♪マジlove live1000%(通称1st) 出演者:寺島拓篤、鈴村健一、谷山紀章、宮野真守、諏訪部順一、下野紘. 『オヤジが美少女になってた話』作者がヘアドネーション体験マンガを発表. 和楽器バンド . 新曲. 最新情報 | 作品概要 | 製品情報 | キャラクター | 関連商品 | スペシャル | ダウンロード |. うたの☆プリンスさまっ♪ のパート分け歌詞のまとめページです。リンク付きの項目は、リンクをクリックすると該当する歌詞が表示されます。うたの☆プリンスさまっ♪ … ID: pj1gLq02xb, https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%AE%E2%98%86%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%A3%E2%99%AA%E3%81%AE%E6%A5%BD%E6%9B%B2%E4%B8%80%E8%A6%A7, 推奨環境:Edge, Safari, Chrome, Firefox, Opera いずれかの最新版, 『先生を消す方程式。』“義澤”田中圭、“筋トレ”シーンにネット歓喜「良い筋肉! ID: McOVElGxbg, 2014/02/15(土) 22:09:32 うたの☆プリンスさまっ♪ キャラソン ドラマCD 特典CD 一覧 発売日 ... ・新規ピアノVer.BGM 5曲 ・Sweetなささやき うたの☆プリンスさまっ♪ -Sweet Serenade- ... 2013/6/5 うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 6 | 神のみぞ知るセカイ キャラクターソング | 神のみキャラCD | ぬらりひょんの孫 キャラクターソング | イナズマイレブン キャラクターソングオリジナルアルバム | SKET DANCE キャラクターソング | クリスマス?なにそれ?美味しいの? !」は、アニメ第5話の挿入歌として作中ドラマ『ケンカの王子様』を説明するシーンで唄われた。作中では同作のテーマソングとして位置付けられている。楽曲自体は、翔の得意とする楽器のバイオリンを用いた熱いロック曲であり[6]、楽曲テーマは「熱く、格好良く」である[7]。, 「Changing our Song!」は、『うたの☆プリンスさまっ♪ Debut』の翔ルートの挿入歌として使用される。楽曲自体は、アップテンポで明るく軽快な曲[6]。作曲、編曲を手掛けた藤田淳平は、翔の「明るく可愛い部分」をイメージして楽曲を製作したと語っている[8]。, 2011年8月29日付のオリコン週間シングルチャートで17位を獲得。初動売上は0.9万枚を記録した。また、デイリーチャートでは2011年8月20日付のチャートで11位まで浮上した。2011年8月度のオリコン月間シングルチャートでは42位を獲得。月間売上枚数は1.3万枚を記録。, 2011年8月29日付のBillboard Japan Hot 100で60位、Billboard Hot Singles Salesで14位、Billboard Hot Animationで5位、Billborad Top Independent Albums and Singlesで2位を獲得した。, 「オリオンでSHOUT OUT」はアニメ第6話の挿入歌で、HAYATOのライブに乱入した那月がHAYATOに向けて唄った楽曲である。激しいロック調の曲であり[9]、劇中の場面が真面目なシーンだった為、メッセージ性の強い楽曲になっている[10]。, 「Top Star Revolution」は、『うたの☆プリンスさまっ♪ Debut』の那月ルートの挿入歌として使用される。楽曲自体は、アップテンポであるが詞は切ない内容になっている[9]。, 2011年9月5日付のオリコン週間シングルチャートで10位を獲得。初動売上は1.4万枚を記録した。また、アイドルソングでは初のオリコン週間チャートへのTOP10入りを果たした。デイリーチャートでは2011年8月24日付のチャートで6位を獲得した。2011年8月度のオリコン月間シングルチャートでは38位を獲得。月間売上枚数は1.3万枚を記録。, 2011年9月5日付のBillboard Japan Hot 100で39位、Billboard Hot Singles Salesで9位、Billboard Hot Animationで4位、Billborad Top Independent Albums and Singlesで2位を獲得した。, 「七色のコンパス」はアニメ第1話、第7話の挿入歌である。第1話ではHAYATOの持ち歌として使用され、第7話では春歌とトキヤが初めて出会った場所でトキヤによって唄われた。楽曲イメージはラブソングであり[11]、第1話の挿入歌として使用される曲であった為、インパクトを求めた結果、曲頭がアカペラからのスタートする曲になった[4]。, 「My Little Little Girl」は、『うたの☆プリンスさまっ♪ Debut』のトキヤルートの挿入歌として使用される。楽曲自体はスローテンポのバラード曲[11]。, 2011年9月12日付のオリコン週間シングルチャートで7位を獲得。初動売上は1.5万枚を記録し、現時点でのアイドルソングの中で最高の初動売上を記録した。また、四ノ宮那月のアイドルソングから2作連続でオリコン週間チャートへのTOP10入りを果たした。デイリーチャートでは2011年8月30日から9月1日付のチャートに3日連続で7位を獲得した。2011年9月度の月間シングルチャートでは23位を獲得。月間推定売上は2.0万枚を記録した。, 2011年9月12日付のBillboard Hot Singles Salesで7位、Billboard Hot Animation、Billborad Top Independent Albums and Singlesで2位を獲得した。, 「Eternity Love」は、アニメ第8話の挿入歌として使用された。楽曲自体は「純粋な愛」をテーマにした壮大な曲であり[12]、ファンタジックな要素を含んだ曲[4]。, 「愛と夢とアナタと」は、『うたの☆プリンスさまっ♪ Debut』のセシルルートの挿入歌として使用される。楽曲自体は「和テイスト」であり、主人公への想いを唄った曲[12]。, 2011年9月19日付のオリコン週間シングルチャートで13位を獲得。初動売上は0.9万枚を記録した。デイリーチャートでは2011年9月7日付のチャートで7位を獲得した。2011年9月度の月間シングルチャートでは40位を獲得。月間推定売上は1.1万枚を記録した。, 2011年9月19日付のBillboard Hot Singles Salesで9位、Billboard Hot Animationで3位、Billborad Top Independent Albums and Singlesで1位を獲得した。, ジャケット画はアニメ第2期のキャラクターデザイン・森光恵による描き下ろしイラストを使用。さらに初回封入特典として、それぞれのキャラクターによる「アイドルエピソードカード」が同梱される[13]。, 「神宮寺レン」「四ノ宮那月」「一ノ瀬トキヤ」と相次いで週間アニメシングルチャート1位を獲得。「一ノ瀬トキヤ」は月間チャートでも1位を獲得した。累計売上も7枚全てが3万枚を超えるなど、驚異的なセールスを記録した。, 第2期アイドルソング第1弾。2013年5月1日にブロッコリーから発売された。「TRUE WING」はアニメ第2期第3話の挿入歌として使用された。ジャケットイラストは顔の部分が絵になっている。, 2013年5月13日付のオリコン週間シングルチャートで4位を獲得。初動売上は2.2万枚と、第1期の3倍の売上を記録した。, 第2期アイドルソング第2弾。2013年5月8日にブロッコリーから発売された。「恋桜」はアニメ第2期第4話の挿入歌として使用された。ジャケットイラストは胴体の部分が新聞紙に描かれた絵になっている。, 2013年5月8日付のオリコンデイリーシングルチャートでは1位を獲得。「うたの☆プリンスさまっ♪」の作品としては「トキヤ&那月」以来、シングル作品としては初の1位獲得となった。2013年5月20日付のオリコン週間シングルチャートでは2.2万枚を売り上げ、「うたの☆プリンスさまっ♪」の作品としては最高記録となる2位を獲得した。, 第2期アイドルソング第3弾。2013年5月15日にブロッコリーから発売された。「SMILE MAGIC」はアニメ第2期第5話の挿入歌として使用された。ジャケットイラストは王冠の部分が絵になっている。, 2013年5月27日付のオリコン週間シングルチャートでは2.6万枚を売り上げ、4位を獲得した。, 第2期アイドルソング第4弾。2013年5月22日にブロッコリーから発売された。「オレンジラプソディ」はアニメ第2期第6話の挿入歌として使用された。ジャケットイラストはネクタイの部分が写真になっている。, 2013年6月3日付のオリコン週間シングルチャートでは2.6万枚を売り上げ、5位を獲得した。また、アニメシングル部門では今シリーズ初の週間1位を獲得した。, 第2期アイドルソング第5弾。2013年5月29日にブロッコリーから発売された。「シリウスへの誓い」はアニメ第2期第7話の挿入歌として使用された。ジャケットイラストは王冠の部分が絵になっている。, 2013年6月10日付のオリコン週間シングルチャートでは2.8万枚を売り上げ、5位を獲得した。また、アニメシングル部門では「神宮寺レン」に続き2週連続となる週間1位を獲得した。, 第2期アイドルソング第6弾。2013年6月5日にブロッコリーから発売された。「星のファンタジア」はアニメ第2期第8話の挿入歌として使用された。ジャケットイラストは王冠と口元の部分が本の絵になっている。, 2013年6月17日付のオリコン週間シングルチャートでは2.2万枚を売り上げ、8位を獲得した。, 第2期アイドルソング第7弾。2013年6月12日にブロッコリーから発売された。「CRYSTAL TIME」はアニメ第2期第10話および第11話の挿入歌として使用された。ジャケットイラストは王冠と部分が額縁に入れられた絵になっている。, 2013年6月11日付のオリコンデイリーランキングでは6位にランクイン。その後は一時15位に後退するなどしていたが、16日付では3位にランクインした。2013年6月24日付のオリコン週間ランキングでは今シリーズ最高初動となる初動3.5万枚を売り上げ、週間5位にランクインした[14]。アニメシングル部門では「四ノ宮那月」以来2週ぶりとなる週間1位を獲得。さらに月間アニメシングルランキングでも初の1位を獲得した。, また、ビルボードのHot Animationにおいても初の1位を獲得[15]した。, 2015年4月22日より7週連続でリリースされる。今回はST☆RISHのメンバーはデュオ・トリオによる「クロスユニットアイドルソング」、QUARTET NIGHTのメンバーはソロによる「アイドルソング」とリリース形態が異なる。ジャケット画はアニメ第3期のキャラクターデザイン・森光恵による描き下ろしイラストを使用。さらに初回封入特典として、それぞれのキャラクターによる「アイドルエピソードカード」が同梱される。, 第3期アイドルソング第1弾。2015年4月22日にブロッコリーから発売された。表題曲「EMOTIONAL LIFE」はアニメ第3期第3話の挿入歌として使用された。, 5月4日付のオリコン週間ランキングでは初動1.9万を売り上げ9位にランクインした。, 第3期アイドルソング第2弾。2015年4月29日にブロッコリーから発売された。表題曲「Innocent Wind」はアニメ第3期第4話の挿入歌として使用された。, 5月11日付のオリコン週間ランキングでは初動2.1万を売り上げ9位にランクインした。, 第3期アイドルソング第3弾。2015年5月8日にブロッコリーから発売された。ゴールデンウィーク流通の関係でこのCDのみ金曜日の発売となる。表題曲「Code:T.V.U」はアニメ第3期第5話の挿入歌として使用された。, 5月7日付のオリコンデイリーランキングでは0.8万枚を売り上げ2位にランクイン。5月18日付のオリコン週間ランキングでは初動1.6万を売り上げ3位にランクイン。アニメ第3期のシングルとしてはアニメ部門で初の1位を獲得した。, 第3期アイドルソング第4弾。2015年5月13日にブロッコリーから発売された。表題曲「Saintly Territory」はアニメ第3期第6話の挿入歌として使用された。, 5月12日付のオリコンデイリーランキングでは7位にランクイン。翌13日付には4位にランクインした。5月25日付のオリコン週間ランキングでは初動1.7万を売り上げ4位にランクインした。, 第3期アイドルソング第5弾。2015年5月20日にブロッコリーから発売された。表題曲「ONLY ONE」はアニメ第3期第7話の挿入歌として使用された。, 5月19日付のオリコンデイリーランキングでは7位にランクイン。翌20日付には6位にランクインした。6月1日付のオリコン週間ランキングでは初動1.8万を売り上げ6位にランクインした。, 第3期アイドルソング第6弾。2015年5月27日にブロッコリーから発売された。表題曲「ORIGINAL RESONANCE」はアニメ第3期第8話の挿入歌として使用された。, 5月26日付のオリコンデイリーランキングでは8位にランクイン。翌27日付には4位にランクインした。6月8日付のオリコン週間ランキングでは初動2.7万を売り上げ8位にランクイン。第3期アイドルソングで最も高い初動を記録した。2週目の6月15日付でも0.7万を売り上げ、第3期アイドルソングの最高売上を記録した。, 第3期アイドルソング第7弾。2015年6月3日にブロッコリーから発売された。表題曲「NEVER...」はアニメ第3期の第9話挿入歌として使用された。, 6月2日付のオリコンデイリーランキングでは9233枚を売り上げ2位にランクイン。6月15日付のオリコン週間ランキングでは初動2.1万を売り上げ3位にランクイン[16]。アニメ部門では第3期アイドルソングとしては第3弾以来の1位を獲得した。, 2016年10月26日より7週連続でリリースされる第4期のアイドルソングシリーズ。今回はST☆RISHとHE★VENSのメンバーによる「デュエットアイドルソング」となっており、アイドルソングシリーズとしては初めて初回盤・通常盤の2形態でリリースされる。初回盤には、それぞれのキャラクターが描かれた缶バッジが同梱される。, 第4期アイドルソング第1弾。2016年10月26日にブロッコリーから発売された。表題曲「Mighty Aura」はアニメ第4期第3話の挿入歌として使用された。, 第4期アイドルソング第2弾。2016年11月2日にブロッコリーから発売された。表題曲「JUSTICE IMPULSE」はアニメ第4期第4話の挿入歌として使用された。, 第4期アイドルソング第3弾。2016年11月9日にブロッコリーから発売された。表題曲「Visible Elf」はアニメ第4期第5話の挿入歌として使用された。, 第4期アイドルソング第4弾。2016年11月16日にブロッコリーから発売された。表題曲「Lovely Eyes」はアニメ第4期第6話の挿入歌として使用された。, 第4期アイドルソング第5弾。2016年11月23日にブロッコリーから発売された。表題曲「Grown empathy」はアニメ第4期第7話の挿入歌として使用された。, 第4期アイドルソング第6弾。2016年11月30日にブロッコリーから発売された。表題曲「Lasting Oneness」はアニメ第4期第8話の挿入歌として使用された。, 第4期アイドルソング第7弾。2016年12月7日にブロッコリーから発売された。表題曲「NEXT DOOR」はアニメ第4期第9話の挿入歌として使用された。, QUARTET NIGHTメンバー4人によるアイドルソングシリーズ。これまでに第3弾までが発売されている。, 2012年にリリースされた第1弾はPSPゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪ All Star』の挿入歌・主題歌として、2014年にリリースされた第2弾は続編『うたの☆プリンスさまっ♪ All Star After Secret』の挿入歌・主題歌として使用された。2017年にリリースされた第3弾は、ゲームの挿入歌・主題歌としては起用されていない。, 2017年5月17日発売。2週連続リリースの第1弾。初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤にはブックレットと限定缶バッジが付属する。, 2017年5月24日発売。2週連続リリースの第2弾。初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤にはブックレットと限定缶バッジが付属する。, グループの枠を超えたST☆RISHとQUARTET NIGHTのメンバー11人、さらにHE★VENSを加えた18人で歌うシリーズ。, 2012年7月25日発売。ディスクジャケットには一十木音也、聖川真斗、四ノ宮那月、一ノ瀬トキヤ、神宮寺レン、来栖翔、愛島セシルが描かれている。イラストは工画堂スタジオによる描き下ろし。, 初回封入特典として「うたの☆プリンスさまっ♪シャッフルユニットプロジェクト参加券」が同梱されており、本アンケートの結果を元に「うたの☆プリンスさまっ♪ Shuffle Unit CD」の歌唱キャラクターが決定された。, 2012年8月6日付オリコン週間シングルチャートで推定売上枚数約3.5万枚を売り上げ、初登場5位を記録した[25]。デイリーチャートでは7月26日、7月27日、7月28日付で最高位の4位、2012年7月度の月間チャートで18位を獲得。推定売上枚数は4.0万枚を記録した。, 2012年8月6日付のBillboard JAPAN HOT 100で11位、Billboard JAPAN Hot Singles Salesで4位、Billboard JAPAN Hot Animation、Billboard JAPAN Top Independent Albums and Singlesで首位を獲得した[26]。, 2012年7月27日放送分のミュージックステーション内のMステ パワーランキングで6位を獲得。『うたの☆プリンスさまっ♪』関連のCD作品が同ランキングにランクインするのは初。また、2012年7月23日から7月29日調査分のサウンドスキャンの週間シングルCDソフトTOP20では5位[24]、2012年8月4日放送分のCOUNT DOWN TV内のThis Week's TOP 100で6位を獲得した。, 3年ぶりにリリースされた第2弾。2015年9月30日にブロッコリーから発売された。ディスクジャケットには一十木音也、聖川真斗、四ノ宮那月、一ノ瀬トキヤ、神宮寺レン、来栖翔、愛島セシルが描かれている。イラストは工画堂スタジオによる描き下ろし。, 初回封入特典として「アイドルメッセージカード」1枚(全11種)がランダムで封入されている。, 9月29日付のオリコンデイリーランキングでは4位にランクインし、10月2日付では1位を獲得。『うたの☆プリンスさまっ♪』の作品の首位獲得は「マジLOVEレボリューションズ」以来、6ヶ月ぶりとなった。10月12日付のオリコン週間ランキングでは前作を上回る初動3.7万枚で週間5位にランクインした。, イベント「Shining Dream Festa」のテーマソング。2016年8月17日にブロッコリーから発売された。衣装デザインは丸山敬太が担当し、ディスクジャケットはリバーシブルとなっている。, シングルは初回限定盤と通常盤の2種類が発売され、初回限定盤には、LPサイズ仕様の「シャイニングドリームコレクションシート」が封入される。, 8月16日付のオリコンデイリーランキングでは4位にランクインし、8月18日付では3位を獲得。8月29日付のオリコン週間ランキングでは初動3.5万枚で週間6位にランクインした。アニメ週間チャートにおいては、デイリーランキングで大きくリードしていた東京パフォーマンスドールの「純愛カオス」をわずか900枚差で逆転し、うたプリとしては「エボリューション・イヴ」以来となる1位を獲得した。, 2017年11月15日発売。収録曲はスマートフォンゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』の主題歌。「初回限定盤~Shining☆Romance ver.~」、「初回限定盤~FORCE LIVE ver.~」、「通常盤」の3形態でのリリース。各初回盤にはミュージックビデオが収録されたDVDが同梱されている。2017年11月11日に本作の発売記念イベントが池袋サンシャインシティで開催された[37]。, 2020年9月16日発売。『うたの☆プリンスさまっ♪』の10周年を記念して製作されたトリプルA面シングル。「ST☆RISH盤」「QUARTET NIGHT盤」「HE★VENS盤」の3形態でのリリース。各初回盤には各ユニットごとのアイドルメッセージカード(3形態合計全18種)がランダムで同梱されている。, 2020年9月15日付のオリコンデイリーランキングでは1.1万枚を売り上げて3位にランクインし、翌日の9月16日付では1.1万枚を売り上げて2位にランクアップした。その後も6日連続でデイリー3位以内をキープし、2020年9月28日付のオリコン週間ランキングでは初動3.1万枚で週間3位にランクインした。, 上記シリーズを除くゲーム版のキャラクターソング。「オーディションソング」「ハッピーラブソング」等が発売された。, 後にテレビアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』の4話と7話にて楽曲の一部が使用された。, 『うたの☆プリンスさまっ♪ -Amazing Aria-』の主題歌「AMAZING LOVE」、オーディオドラマが収録されている。ディスクジャケットには一十木音也、聖川真斗、四ノ宮那月が描かれている。, 『うたの☆プリンスさまっ♪ -Sweet Serenade-』の主題歌「熱情 SERENADE」、オーディオドラマが収録されている。ディスクジャケットには一ノ瀬トキヤ、神宮寺レン、来栖翔が描かれている。, 『うたの☆プリンスさまっ♪』の初のドラマCDであり、音也、真斗、那月、トキヤ、レン、翔が早乙女学園に入学する前の出来事が描かれている。, ディスクジャケットには、音也、真斗、那月が描かれている。イラストはキャラクターデザインを手掛けた倉花千夏の書き下ろし。, 早乙女学園の入寮準備のストーリーであり、音也とトキヤ、真斗とレン、那月と翔の各部屋の話が収録されている。2010年3月31日から5月26日まで3ヶ月連続でリリースされた。, それぞれ内容は違うが3枚共通で、1トラック目と3トラック目のタイトルは「初めての学生寮」、「心をひとつに」になっている。, ディスクジャケットには、それぞれフィーチャーされているキャラクター2人が描かれている。イラストはキャラクターデザインを手掛けた倉花千夏の書き下ろし。, ストーリーは課題で各メンバーとデュエット曲を製作するというもの。2トラック目には製作したデュエット曲が収録されている。, ディスクジャケットには、それぞれフィーチャーされているキャラクター2人が描かれている。イラストはファンディスクイラスト担当の工画堂書き下ろし。, 『うたの☆プリンスさまっ♪ Debut』のドラマCD。同ゲームからの新キャラクターと既存のキャラクターのユニットソングとドラマが収録されている。ユニットソングは同ゲームの挿入歌として使用された。初回封入特典として先輩キャラクターのアイドルプロフィールカードが封入されている。, ドラマパートの内容は先輩キャラクターと既存のキャラクターによる懇親会の様子が描かれている[39][40]。, ディスクジャケットは、イラストはキャラクターデザインを手掛けた倉花千夏の書き下ろし。, 2011年11月7日付のオリコン週間アルバムチャートでは13位を獲得。初動売上は0.6万枚を記録した。デイリーチャートでは11月25日付で4位、11月26日付で3位、10月27日付で8位を獲得し3日連続でデイリーチャートTOP10入りをした。また、2011年10月度のオリコン月間アニメチャートで8位を獲得した。