地球圏の一勢力の統治下にあるが、一方的な支配に耐えかねた民衆からの分離独立の声が高まる。 地球を統治する各国連合の総意によって結成された強力にして強大な軍事組織。 ・邦和スポーツランドみなとアイスリンク(名古屋市港区) ・愛・地球博記念公園(愛知県長久手市) ・滋賀県立アイスアリーナ(大津市) ・大阪府立臨海スポーツセンター(高石市) ・浪速スポーツセンター アイススケート場(大阪市 浪速区) If in a marriage of two Icelanders both keep their last name, what about the marriage of an Icelander and a foreigner? アイスランドは、北ヨーロッパの北大西洋上に位置する島国で、共和制を取る国家(アイスランド共和国 )である。 首都はレイキャヴィーク。 総人口は約35万5620人。島国であり、グリーンランドの南東方、ブリテン諸島やデンマークの自治領であるフェロー諸島の北西に位置する。 お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。 Google has many special features to help you find exactly what you're looking for. ケーキ専門通販サイト「cake.jp(ケーキジェーピー)」は、ロールアイス専門店「manhattanroll ice cream(マンハッタンロールアイスクリーム)」の「ロールアイスケーキ」の販売を開始しました。ロールアイスはタイ発祥のニューヨークでも大人気のスイーツです。 地球の割れ目「ギャウ」 - シンクヴェトリル国立公園(南アイスランド)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(3,916件)、写真(5,575枚)と南アイスランドのお得な情報をご紹介しています。 株式会社 globe 0280-76-2811 〒306-0106 茨城県古河市北間中橋177-4. ユーラシアと北米の二つの大陸プレートの境界にある大地の割れ目、毎年数ミリ程度拡大しているとの事、バスの駐車場から徒歩数分の展望台から一望できる景色は一見の価値あり!割れ目にある川にコインを投げると願いが叶えられるとか・・・(アルミのコインの方が光に反射しながら水中にゆっくりと沈んで綺麗に見えます), ビジターセンター近くはものすごい人で、写真をとっても必ず人が写ってしまいます。レンタカーがあれば、園内を自由にドライブし、ちょっとした割れ目で自分だけの空間を楽しむのがよいかもしれません。『世界初の議会』の場所には、多くの欧米人がいましたが、我々日本人には、どうでもよい場所でした(笑)それよりも、南側の駐車場から歩いて議会の場所に向かう途中にある透明な池?の方が神秘的でした。ちなみに、新しい方のビジターセンター(東側にある方)は、トイレは有料でした。(入り口に ゲートがあり、お金を入れるとバーを押して入るタイプ) アイスランドはカード社会なので、クローネを持っていない人は要注意です。, 地球の割れ目「ギャウ」はプレートが地球内部から出てくるところですが、地球内部に帰るところは日本です。そんな話と聞くとすごいと思いました。また、ここは世界で初めて民主主義の議会が行われたそうです。岩壁を後ろにすると声が遠くまで聞こえるのでそれを利用したそうです。, 地球の割れ目を俯瞰できるというバスツアーに参加しました。シングヴェトリル国立公園で世界最古の議会が開かれたという歴史的にも重要な場所でした。バスは駐車場に止められ、歩いて5分くらいだったか巨大な落差のある地形が広がりました。ここに着く前にも広大な景色を見ながら通ってきましたが、それを抑えてもなお驚嘆したのですから、やっぱり、みなさんも一生に1度は大規模な風景の中に自分を放り出してみたら新たな内部世界が広がること間違いなしです。「左右に広がる地球の割れ目と、一段低くなった台地が一望にできますよ」とガイドさんは言いましたが、単純な直線ではない割れ目が広大な場所に広がる姿は例えにつまりますが、強いて言うなら龍馬が生まれて初めてみた「黒船」のごとく、小さい時あんなに大きいと思っていた小学校のごとくです。ここは、大西洋の海底から連なるもので、地上に地球のプレートの割れ目が現れる場所は世界でも2カ所だけとの事。けっこう危険が点在してるのですが、特別な柵がないのにも驚きました。断崖に割れ目がそわれる形で続き、それがあったおかげで、世界最古の議会はここで開かれることになったとの事。議会の正確な位置はわかっていないそうですが、発言者の声がよく反射して響く場所が、使われていたと推測されてます。ここだけをちょっと見るだけのつもりできましたが、1日かけてハイキングをするつもりで来るべきだったとつくづく思いました。, 別の惑星のような景色です。いや、むしろ地球そのものの景色といったほうが正しいのでしょうが。理屈抜きに素晴らしい景色だと思いました。このあたりには基本的にこの素晴らしい景色以外なにもありません。ツアー参加時に到着した場所に一カ所、お手洗いと簡単な小屋みたいな物(無人)がありました。風がけっこう強かったです(12月ごろ)。寒い時期に行く方は防寒をぬかりなく。ツアーだとだいたい30分くらいの観光のようです。, 弊社サイトの現バージョンは、日本の日本語の利用者を対象としています。 別の国や地域にお住まいの場合は、ドロップダウンメニューから、国または地域別のサイトを選択してください。 詳細, 口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。, Google提供の翻訳を含む場合があります。 Googleは、明示または黙示を問わず、正確性や信頼性の保証のほか、商品適格性、特定の目的への適合性、および非侵害に関する黙示の保証を含め、かかる翻訳に関連する一切の保証責任を否認するものとします。, ユーラシアと北米の二つの大陸プレートの境界にある大地の割れ目、毎年数ミリ程度拡大しているとの事、バスの駐車場から徒歩数分の展望台から一望できる景色は一見の価値あり!, 機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?, Thingvellir Tourist Information Centre周辺ホテル, Thingvellir Tourist Information Centre: チケット・ツアー. こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。, 海岸近くの広い芝生広場の中に佇む、ホフディ・ハウス。迎賓館という名前ですが、白い壁にグレーの屋根、ベージュの煙突と、外観はいたってシンプルです。, 現在は会議や公式行事などに使用されているそうで、かの有名なレイキャビク会談もここで行われました。, レイキャビク市民の憩いの場、チョルトニン湖。鴨、あひる、白鳥など、たくさんの水鳥が鑑賞できるゆったりとした観光スポットです。, 湖の近くには、古い建物の並ぶ旧市街や国会議事堂などがあり、美しい景観が楽しめる場所として人気です。, 土地全体が自然保護区に指定されており、多くの野鳥や植物などが鑑賞できるヴィーズエイ島。レイキャビク湾に浮かぶ面積1.6kmほどの小さな島で、レイキャビクから日帰りハイキングを楽しむ人も多いそう。, 首都・レイキャビクから108kmほど離れた場所にある小さな村、レイクホルト。アイスランド有数のオーロラ観測スポットとしても有名で、毎年多くの観光客がここを訪れています。, 近くのフロインフォッサルにかかるオーロラが美しいと評判で、レイクホルトから夜の滝を訪れるツアーも催行されています。, フロインフォッサルは、普通の滝と違って、川壁の溶岩のすき間を水が流れ落ちる迫力満点の観光スポットです。氷河の溶けた水が溶岩台地に染み込んで、グヴィートアゥ川へ流れ落ちていく姿は、見るものを圧倒します。, フロインフォッサルの少し上流にある滝、バルナフォス。美しい自然の中を流れるミントブルーの水、溶岩台地の茶色と、素晴らしい自然景観が鑑賞できます。, しかしながらこのバルナフォスという名前は、以前ここに2人の子供が落ち命を失ってしまい、それを悲しんだ母親が岩の橋をたたき割ったという悲劇的な話からつけられたといいます。, 広さ953平方キロメートルにも及ぶ広大な氷河、ラングヨークトル。アイスランド国内では、ヴァトナヨークトル氷河に次ぐ大きさを誇る氷河で、文字通り「ラング=長い」、「ヨークトル=氷河」という意味があります。, スカフタフェットル国立公園内にあるラーカギーガルは、アイスランド南部にある火口群で、自然の圧倒的な恐ろしさ、そして美しさを堪能できる場所です。, 1783年〜1784年にかけて大きな噴火があり、割れ目から大量の溶岩が流出したため、1万人ものアイスランドの人々が亡くなってしまったという悲しい歴史があります。, photo by pixta Designations and abbreviations to use, http://www.asahi.com/international/update/1206/TKY200812060230.html, http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20081025D2M2500E25.html, http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081027AT2D2701P27102008.html, http://www.afpbb.com/article/politics/2706447/5453101, http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091027STXKC005627102009.html, http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-12232820091101, In European crisis, Iceland emerges as an iland of recovery, http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM12H6L_U7A510C1FF8000/, http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MN8L416JTSEE01.html, Information about the Icelandic Health Care System.