それは、ウユニ塩湖の美しさが目的で集まる観光客たちのマナー違反でした。, 彼らはウユニ塩湖に訪れては、ゴミを捨てて帰って行きます。 http://hokanko2008.seesaa.net/article/137608594.html. 海水と一緒に海の中から出現したアンデス山脈の中には、大量の海水が残されていました。  事故でなくなられた方々のご冥福をお祈りしました。, この話をガイドから聞いて教訓としたいと思ったのは、次のようなことでした。 それを制限してしまうと、ウユニの人々の生活を圧迫してしまいます。, また、観光客のマナーについては、日本人の観光客のマナーの悪さも目立っているそうです。  このような状況で、2台のジープが正面衝突したのなら、爆発炎上は避けられません。上で書いたように、高地のため、ジープの燃料はディーゼルではなく、ガソリンです。 そのため、ウユニ塩湖は非常に人気の観光地で、この地域の産業は、塩との生産と観光がほとんどを占めています。, なぜ、ボリビアのウユニ塩湖は、鏡のように美しく風景を映し出すのでしょうか。  私は事故のニュースにはとても驚きました。また、自分が再びボリビアに赴任するとは考えていなかったので、現地で話を聞けたのは想い出深いものになりました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。. フォートラベルポイントって?, フォートラベル GLOBAL WiFiなら 日本は礼儀正しい人種と言いますが、外国ではそれが通用しないケースもあります。 ウユニへの観光だけに限らず、その国のマナーにしっかりと合わせて、観光を楽しむ必要があるでしょう。, ウユニ塩湖は大変美しい風景が見られる観光地です。 18年度の倒産件数、8111件で10年連続マ… 1. アメリカ版「ウユニ塩湖」、ユタ州のボンネビル塩湖に行ってきました!, 【ラスベガス発着】アメリカ大自然絶景の旅 ボンネビル塩湖とグランドサークル 5日間, もうひとつのアンテロープキャニオン まだまだ謎の?「アンテロープキャニオンX」 ~Antelope Canyon X~, 2020年 JTBUSA専門ガイドに学ぶオンラインセミナーと街の様子 ~ Part 2 ~.  驚いたことに、この二つの旅行社は現在も営業を続けています。(当時の新聞には、日本人観光客の利用した旅行社はAgencia Natursとなっています。別の記事では、二つの旅行社の名前をlas empresas de turismo Kantuta Tours y Natoursと紹介しています。), 現在、事故現場には慰霊碑が設置されています。  さて、このような話を聞くには、現地のガイドがうってつけです。現地の状況に精通している上に、自分の同業者が亡くなったということで高い関心を持っているからです(日本人から見れば、日本人のことしか関心が無く、衝突した車に乗っていたイスラエル人観光客のことは誰も感心を示しません。世の中、そんなものです)。 日本でも、乗用車はもちろん、電車やバスの運転手の居眠り、または持病の発作などによる事故が多く起きています。 780円/日~, おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします! これが、ウユニ塩湖を作り出し、美しい「天空の鏡」を作り出したのです。, しかし、そんな天国のような風景が汚されつつあります。  このような痛ましい事故は、実は、ボリビアではよく起きます。本館では、南米での事故について、たびたび警鐘を鳴らしています。「自分だけは・・」と思っていると、「自分が・・・」という被害に遭います。日本人がワンパターンの強盗のカモにされているように思います。 また、節度を守らず、地球の恵みを使い過ぎ、汚してしまうことで、大きな環境問題が起こることがあります。 ・ボリビア「ウユニ塩湖」 旅行記 〜後編〜  Salar de Uyuni ウユニ塩湖でのウエディングのことなら生涯感動。高地ならではの心配事は日本人ガイド・熟練の現地ガイドが対応します。ウユニ塩湖での数々のウェディングを演出してきたノウハウを生かして、写真撮影、サプライズ、そして秘密の絶景ポイントへお連れいたします。 多くの人がその景色に憧れ、一度は行ってみたい、と思ったことでしょう。 2016年の大会ではHONDAが世界最速記録(時速421.595km)を達成したようです。 辺りは塩ばかりなので、その中央に立てば、視界はすべて白く染まり、まるで雪原の真ん中にいるような錯覚を起こすでしょう。, また、雨が降ると、まるで地面に巨大な鏡が現れたかのように、周りの風景や空の色をそのまま鮮明に映し出します。 ・『グランドサークル激走!オヤジのアメリカ大自然大冒険!』 DAY3  イスラエル人観光客が利用したのはPukara旅行社でした。イスラエル人5名、運転手、料理人の7名が乗っていました。この車両は3日間のツアーを終え、ウユニに帰るところだったようです。この長距離運転の疲れから、運転手は居眠り運転をし、それが事故につながりました。 1.日本人は車に乗るとすぐに寝てしまいます。電車でよく寝る日本人を外人は不思議に思うようです。自分の命を預ける運転手の動向には常に注意している必要があります。居眠りしそうなら、話しかけるなり、休憩をとるなりして、眠気をとることが必要です。自分が眠る場合には、監視・話しかけの役割を他の人に頼みます。 まるで天国のような景色が広がっていることで話題になったウユニ塩湖。 当時、ちょうどウユニ塩湖のことを知り、機会があれば行ってみたいと思っていた矢先の事故でした。  この車両の搭乗者は、衝突の衝撃で車外に投げ飛ばされ、重傷を負ったものの奇跡的に助かった運転手以外全員死亡しました。事故後、運転手はポトシの病院に搬送されました。この車の方たちは、もしかしたら、長旅の疲れから全員が寝ていたのかも知れません。 QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。, 掲載のクチコミ情報・旅行記・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。. まるでウユニ塩湖 実は北九州 ... 車内で酒回し飲み 事故で3人死亡 11.