良く飛ぶと言われているガバメントでもそれほど. ガバメントの分解 . トップページ マルイのエアコキのコルトガバメントは18歳以上用では2種類ある。ノンホップ、割り箸マガジンの[1,900円(税別)]と、今回紹介する固定ホップアップ付き、フルサイズマガジン仕様のハイグレード[3,500円(税別)]だ。またローパワーの10歳以上用では固定ホップ付き割り箸マガジンタイプ[2,500円(税 … (ウェブ上には掲載しません). 水平に狙えるのは35メートルくらいでしょうか? 風が吹けば曲がってしまいます | ワンフェス2015冬、無事終了しました。 », 新年明けましておめでとうございます。昨年は後半から更新がなかなか出来ずもどかしい思いがありましたが今年は何とか更新回数が増えるように頑張ります, さて新年一回目となるネタはエアコッキングガン。しかもベレッタM92Fです。すでにサムライエッジを制作した時に触れているネタではありますが前回のサムライエッジをリニューアルした事、そしてノーマルのM92Fを改修していた事もありましてあらためてご紹介します。, スライドストップ機構やマガジンの構造は基本的に前回のままですが特定のモデルを意識していなかったため、今回は設定にある「スタンダードモデル」を再現すべく改修、それと一部パーツ構成の見直しも図っております。, まずはフレーム+グリップ部分。ここは前回、グリップの方に合わせてフレーム側にパテを盛って整形していましたがどうにもパテを盛った部分だけフレームを貼り合わせた時に隙間が開いて不格好になってしまったのでパテ盛りを止めてグリップをフレームに合わせて削るという逆の方法を採っています。一体型のものにパテを盛るときはまだいいですが貼り合わせの場合は隙間や段ズレが起きやすいのが厄介です, グリップのプラの肉厚も余裕があるのでエアコッキングのフレームに合わせて削っていってもご覧のように上手く収まります。ただし一度削ってしまうとプラの地の色が変わってしまうので一度、全体をヤスリがけして色調を合わせてその上からGSIクレオスから販売されているリアルタッチマーカーのオレンジを全体的に擦り込みます。仕上げにクリアーコートすれば元より若干赤味が増してますが木目っぽい感じが戻ります。, 次はスライドストップ部分。スタンダードモデルではここは操作しやすいようにロングタイプに変更されているのでABS板を使って形状変更しています。後方に伸びた分だけ親指に掛かりやすくなるので確かに操作性は向上しますね, でもABS板で作ったものとは言え、割と細いパーツなのでポキッといきそうでちょっと怖いかも・・・, 続いてマガジン部分。前回はノーマルマガジンで気になっていた切り欠き部分を全て埋めいていたのですがその代償でセーフティ機構がダメになっていました。, ホールドオープン状態でも引き金が引けてしまう状態はやはり危険だと判断してセーフティ機構を復活させるために画像のような形になりました。ノーマルよりは切り欠き部分も減っているし、セーフティも機能するし折衷案としては悪くはないかな?・・・・と自分を納得させます, ホールドオープン時がこちら。相変わらずショートストロークですがきちんと止まります。, 今回の塗装はキャロムショットのブラックスチール、ステンレスシルバーハードタフの2種類を使っています。ブラックスチールは吹きっぱなしではつや消しなんですが布などで擦ると良い感じに光沢が出ます。グリップスクリューも実はブラックスチールとステンレスシルバーを混色して塗装しています。シルバーの金属感も加わっていい色味になりました, サムライエッジの回でも触れていますが基本性能は東京マルイのエアコッキングガンなので精度、操作性ともに抜群です。, ホールドオープンですよ、ホールドオープン!しかも今度はサムライエッジのような手動式じゃなくて残弾0に連動するタイプですよ, ガバメントの時のようにスライドの後退量を増やす手間が無かったので工作自体は割と楽でした。, スライドストップを作動させる上で重要な役割を果たすマガジンのリップ部分は他のエアガンのリップ部分とABS板を使って自作。, ダブルカラアムマガジンなのでリップが通る切り欠きも余裕で作れます。U字の給弾ルートもそのまま使えるので装弾数もそのまま維持出来ました。, スライドは基本ノーマルのままですがスライドストップが掛かる切り欠きだけ作ってやる必要があるのでそこだけ追加してあります。, スライドストップは構造自体はサムライエッジのものとほぼ同じですがマガジンのリップ部分が当たるように突起を追加してあります。このM92Fもサムライエッジ同様、セーフティ機構が残してありますがM92Fではスライドストップの誤作動防止のためセーフティのパーツの一部にスプリングを仕込んであります。, 弱すぎてもダメだし強すぎても今度はスライドストップが作動しなくなるのでいい塩梅のスプリングがなかなか見つからなくて苦労しました, スライドストップの動きがこちら。残弾が無い状態だとご覧のようにマガジンのリップがスライドストップを持ち上げてせり上がります。, こうしてホールドオープンが出来るようになったのはイイのですがフレームが貼り合わせのため場所によっては開いてきてしまうのでガバメントの時は追加パーツで対処しましたがM92Fでは別の対処法を講じてみます。, フレームでもトリガー・マガジンキャッチ付近がよく開いてくるのでここにネジ止めを追加します。マガジンキャッチ付近のネジ止めは本来マガジンキャッチのスプリング受けになっているのですがABS板で大型化してネジが入るスペースを確保しています。, フレームで最も開いてくる箇所が前面部分。肉厚も薄くてネジ止が厳しい箇所なのでどうしたものか悩みましたがL字状の突起を半面に追加してもう反面に突起の受け口を作ってはめ込む構造にしてみました。, これなら常につなぎとめておく事が可能なのでフレームが開いてくる事は無いはず。ただし, まだ試作段階なので強度が保てるかどうか分からないのでもう少し補強しておく必要がありそうですね。, 実はM92Fのホールドオープンが成功した事を受けて新たにサムライエッジの制作を進行しております。, サムライエッジは「バイオハザード」に登場する特殊部隊「STARS」の隊員用のカスタムモデルで更に個別の隊員用にカスタマイズされたモデルがあります。その中で異彩を放つのがSTARSの隊長を務めるアルバート・ウェスカーのサムライエッジで至るところにカスタムパーツが組み込まれて専用のライト&レーザーサイトモジュールもある豪華仕様, ゲーム上での時系列において10年以上過ぎているにも関わらず「バイオハザード5」内でも愛用しているなどなかなか印象深いモデルなのです。, 今回のウェスカーモデルのベースになっているのが画像の中華エアガン。今回紹介したサムライエッジのスタンダードモデルにスライドを移植したあの「WD989」です。, 構造は微妙に寸法が違うものの、東京マルイとほぼ同一。ただしマルイでは一部パーツがジュラコン製だったものがこちらではプラ素材になっているので改造する前提で考えれば素材としては優秀です。, フレームですが通常のM92Fと違いストレートタイプに変更されているため余っていたマルイのM92Fのフレームを部分的に移植してます。サムライエッジ用のグリップは再びヤフオクでどうにか落札できたものを使用。, ただ今回入手できたものはどうやら海外製のようで、マルイの場合木目パーツ+ラバー風パーツの2パーツ構成に対してこちらは全て一体化されています。でも1パーツ化されている事でマルイのものよりスリムで握り易くなっていますね。, このWD989の素晴らしい点の1つとしてハンマーがスケルトンタイプで再現されている事, マルイのM92Fではここまで加工が出来ないのでほぼ無加工で使えるのは有難いです。これがあったからウェスカーモデルを選択したとも言えますね。, アンダーレールはまだ長さが足りなかったので延長してあります。レールの溝も追加しないといけないので作業はまだまだこれからです。, スライドですが実はこれ以前紹介した電動ブローバックネタの1つ、スライド固定化の時に使用したものをこちらへ転用したの, です。プラの肉厚で作りもしっかりしており、ブリガーディアデザインが最初から成形されているのだから使わない手はないです。マガジンはWD989の付属のものでは何故か給弾不良が連発したため、マルイのM92Fのマガジンが使えるように加工してあります。, 製作に着手したばかりなので手付かずのところがまだまだ多いですが、現段階で試射できるまでにはなっています。素材のおかげでトリガー周りの加工が出来るのでトリガーの落ちがマルイのM92Fよりも軽くなったという良好な結果が出ています, ウェスカーモデルもM92F同様のフルストロークでのホールドオープンができるようにしたいけど年内に完成するのかな・・・・, コメントありがとうございます。テイクダウンレバーですがもちろんライブ化してあります。元々マルイのM92Fのテイクダウンレバーはあまり分解しない事を想定してかテイクダウンボタンのプラの弾力で押さえ込む構造になっているので非常に扱いにくいものです。そこでテイクダウンボタンのフレームにあたっている突起部分を切り取り、手頃なスプリングをそこに入れてあげるとボタンの押し込みがスムーズになってレバーの操作がストレスなく行えます。 東京マルイ コルト ガバメント1911 18禁と10禁エアコキを比較 マック堺 エアガンレビュー動画 - Duration: 3:28. 4:16. « もっともっとエアコッキング ~ガバメント編~ | 加工後の擦り合せのため、スライドを分解する機会が多いのでこの工作は欠かせませんね, 一方、WD989は最初からテイクダウンボタンがスプリング仕様になっているという親切設計中華エアガンながら気の利いた仕様になっています。, メールアドレス: スライドストップの突起とスライドの切り欠きを合わせる ... 裏からスライドストップを押し出す. エアコキガバメントスプリング交換で威力アップ. ガバメントの時のようにスライドの後退量を増やす手間が無かったので工作自体は割と楽でした。 スライドストップを作動させる上で重要な役割を果たすマガジンのリップ部分は他のエアガンのリップ部分とabs板を使って自作。 この記事へのトラックバック一覧です: もっともっとエアコッキング ~M92F編~. エアコキ M1911A1ガバメントのスライドストップ方法 ... (エアコキ)のスライドストップ方法 - Duration: 4:16. bioofchicken 23,607 views. エアコキガバメントのカスタム大変興味があります。2~3質問がありまして書き込みさせていただきました。ハンマー及びトリガーも変更されておられるようですが、具体的に何のパーツを流用されましたか?また加工は必要ですか?よろしければご教授ください。宜しくお願いします。 マック堺-MachSakai 161,282 views 3:28 飛びません。 角度を付けて撃ち飛ばすだけなら50メートル.