毎月の恒例として、僕が2020年11月公開で観たいと思っている映画を貼っておきますね↓ 映画『ジョーカー』を観ていない人はご注意ください どうも、管理人のタイプ・あ~るです。 現在、大ヒット公開中の映画『ジョーカー』について、「 ホアキン・フェニックス の演技がすごい! ※①などの番号付きは「絶対に観る」、○は「一応観たい」、△は「興味ある~」って感じです。 映画「ジョーカー」のあらすじと内容のネタバレ・考察をお届けします。なぜ普通の男が人々に恐怖を与えるジョーカーになったのか?ラスト・結末の精神病院のシーンが意味するものを解説&考察。ジョーカー映画のあらすじやネタバレと考察をまとめました! 横三角絞め . ひと目見てら違う女性という事がわかります。, コミックで言うと、ジョーカーは何度も逮捕され「アーカムアサイラム」という精神病院兼刑務所に入れられます。 ①クラッチ(握り方) ②体重(重心)を相手に . 劇場で売られていたけど売り切れてた本、その1。これは持ってました ( ̄ー ̄) ニヤッ, 劇場で売られていたけど売り切れてた本、その2。高めだけど良さげだから、ネットで買っちゃった。, 金曜日のgif。店長さんったら専用メニューを作ってくれたのでした (´∀`) オイシー, ペタマックス、マジで無理でした。たぶん僕が食べられるペヤングの個数は5〜6個が限界っぽい。, なんとなく後楽園ホールの階段の画像を貼っておきますね。僕は「会場まで階段で登る派」です。, で、結局、先週観られた新作映画は2本だけですけど、アップできた感想は1本だけなので、現在の「溜まっている映画の記事」は2019年の分が58本で、2020年の分は85本と、, BRUTUS(ブルータス) 2020年 11月15日号 No.927 [映画監督論] [雑誌], 奥さんの手作りケーキ。「手作りってことは、小麦を粉にする工程からやったの?」なんて意地悪はナシだぜ。, のネタバレに触れているんですが、ネタバレを知らないで観た方が絶対面白いスリラー映画なのでね、未見の方は観てから読んで!, トランプ大統領にバッシングされたことがキッカケになってアメリカでは未公開になってしまった, して超リッチな生活をノホホンと送ってること自体が『人間狩り』のようなものじゃんよ」, 「暴れた男の目にヒールのカカトを突き刺すアシーナの登場シーンが素敵」とか「葉の上に針を乗せて方角を知るクリスタルの登場シーンも素敵」とか「クリスタル役のベティ・ギルピンの出世作, ラジオ番組「アフター6ジャンクション」にて、第33回東京国際映画祭シニアプログラマー・矢田部吉彦さんがオススメしていた. ①クラッチ(握り方) ②体重(重心)を相手に . 映画『ジョーカー』ブルーレイ&dvdリリース。2020.1.29ブルーレイ&dvd発売 レンタル同時開始 1.8【先行】デジタル配信開始 罠をくぐり抜けて、敵陣に乗り込むと、拉致した奴ら&彼らを訓練した州兵(「『ティアーズ・オブ・ザ・サン』の軍事アドバイザーだった」という設定)をほぼ壊滅させるんですけれども。最後に残ったハンターのアシーナに「1年前に何があったのか?」が明かされるのです。, 仕組んだのは、プライベートジェットを使える級の富裕層。ただ、この人たちにも「狩る理由」があったというね。, 1年前、アシーナたちは“リベラルで意識高い系ビジネスマン”として金持ちライフを謳歌していたんですが…。1人のパソコンか何かからデータが流出したことによって、彼らの「“領地”で狩る」という内輪向けのジョークが、“貧乏ムード溢れる保守派支持層”によって「こいつら、人間狩りをしている!(°д°;)」「マナーゲートだ!m9`Д´) ビシッ」と陰謀論にトランスフォーム。そのせいで全員が職を失ってマジでムカついたので、「じゃあ、本当に狩ってやるよ!川`Д´)ノ キィィッ!」と、軍事アドバイザーの訓練を経て、クロアチアに狩り場を設定。ムカつくコメントをしていた12人(「安全に殺せる人数」とのこと)を拉致して、本当に人間狩りを実行してみた…ということで! 最後はクリスタルとアシーナが殺し合った結果、覚悟が勝ったクリスタルが勝利しまして。プライベートジェットに乗り込んで貴重なシャンペンを飲むと、「最高にイイ気分♪川o^-')b」ってな調子で終わってましたよ。, いや〜、面白かったですねぇ…(しみじみ)。前述したように「人間狩り」というだけでもそれなりの楽しさが保証されているものですが、本作は「狩られる側に1人だけ並外れた強さを持つメンバーが混ざってた」という、脳汁がほとばしるほどストライクな味付けが施されていたから超旨ぇっ!m9・∀・) ビミ! 三角絞め【横三角】やり方・決め方・入り方 . 多くの人が一番疑問に感じたシーン。部屋を後にするジョーカーの足元に血痕がぺったりとついている為、要するにカウンセラーの女性は(;^ω^) 定かではありませんが、血痕がジョーカーの素足よりも心なしか大きく見えた。 ヴァン・ダム主演×ジョン・ウー監督による人間狩り映画。ビンタされても笑顔を保てる級の優しさで観て!(o^-')b オススメ! 今回は、映画『ジョーカー』のあらすじとネタバレありでラスト・結末シーンの謎を解説・考察していきたいと思います!, ジョーカー映画のあらすじやネタバレ、精神病院での最後のシーンの謎考察をまとめたので、これから観る予定の方も、もう観たよという方もぜひ参考にしてください。, それを体現すべく路上で大道芸を披露し、ゆくゆくは世界に笑いを届けたい、と純粋に願う青年だった。, 「俺の人生は悲劇だ。いや違う、喜劇だ」というモノローグが名曲スマイルをバックに語られる。, 純粋な心を持った孤独な男が、世界から虐げられ、心を病み、”狂気の犯罪王子”ジョーカーになるまでの物語。, 予告動画を見ただけでジョーカーが異常なまでに笑いだしたりと奇怪な行動が徐々に増えて壊れていく姿に恐怖を感じますね。, 個性派俳優として有名なホアキンフェニックスが怪物ジョーカーをどう演じるのか本編が待ち遠しいです。, 「ジョーカー」を。「一生見てたい。終わらないでくれ」と心から願った。壮絶に美しい映画。デニーロの「タクシードライバー」、Mダグラスの「フォーリングダウン」のような、孤独と絶望の末に狂気の花を咲かせる男一代暗黒物語。70年代米国の暴力と荒廃の香り。狂い咲きホアキンに魂持ってかれた。 pic.twitter.com/tbGVkPB4VG, — 深町秋生・新刊「PO守護神の槍」 (@ash0966) October 4, 2019, ゴッサムシティで大道芸の派遣会社に努める彼は、今日はある電気屋の閉店セールを盛り上げるピエロとして働いていた。, しかし、持っていた看板を不良少年に取られ、アーサーは必死になって追いかけるが終いには暴行されてしまうのだった。, 病院で面談を受けるアーサーは、僕はコメディアンになりたいんだと女性相談員に打ち明ける。, アーサーは昔病院で監禁されるほどの重症患者(おそらく精神疾患)で、今は大量の薬とこの面談で何とか持ちこたえているのだった。, また、彼には「笑いが止まらない」という(自称)病気を持っていて、何かにつけて笑い出し止められなくなってしまうのだ。, 「彼が私たちを救ってくれるわ」と母は言い続けていたが、待てど暮らせどウェインからの手紙は来ないままなのであった。, 司会のマレーはアーサーの憧れのコメディアンで、いつかこの番組に出ることを夢見るアーサーだった。, 次の日仕事場に行くと、ランドルという同僚が不良から暴行を受けたことを知って銃を渡してくれた。, 同じアパートのソフィーという女性でエレベーターで少し話したのだが、彼は翌日彼女を仕事場までストーキングしてしまうのだった。, 次の日アーサーの部屋を訪れたソフィーは「あなた私をつけていたでしょ」と言うが、ソフィーは笑って受け入れてくれたのだった。, アーサーはコメディアンになるという夢のため、ノートを持ってコメディショーに行ってはそのジョークの勉強をしているのだった。, ある日の仕事は、小児科の慰問で、ピエロ姿で子供達を笑わせていたが、先日ランドルからもらった銃を誤って落としてしまう。, それが原因で会社をクビになるのだが、ランドルは「アーサーに頼まれて売った」と嘘をつきアーサーを裏切るのだった。, 男性3人はアーサーの方を向き、ちょっかいを出し始め終いには蹴る殴るの暴力をしてきたのだった。, 暴力を受けたアーサーは持っていた拳銃で3人を殺し、ダッシュで地下鉄から逃げるのだった。, 次の日、地下鉄殺人事件はニュースになっており、トーマス・ウェインがテレビに出ていた。, 彼は次の市長選挙に出馬予定の資産家で、アーサーの母は昔ウェインの家で働いていたのだった。, アーサーが昨日殺した3人はウェインの会社の社員でエリートだったため、ウェインは「仮面なしでは殺人もできないやつ」と皮肉を言うのだが、, エリート(富裕層)をよく思っていない貧困層には地下鉄殺人のピエロはヒーローとなっていた。, アーサーは母に問いただし、過去に母とウェインは恋に落ち子供ができたが家柄的によろしくないと捨てられたと言う話を聞いた。, 父に見放されたと言うショックのためか、次の日アーサーはウェイン宅に向かいウェインの子供に話しかける。, それを見ていた執事に母のことを話すと急に顔色を変え、「何もなかった」の一点張りなのであった。, 病院で母の治療を待っていると、二人の警官が現れ「拳銃所持と地下鉄殺人の件」で話を聞かれる。, 警察はアーサーが犯人なのではないかと疑っている様子だったが、その場ではアーサーはうまく言い逃れたのだった。, 先日やっていたコメディアンショーのテープが流され、”ジョーカー”と紹介されていた。, アーサーは感激するが、司会のマレーはアーサーのジョークをネタにし笑いにしてしまったのだった。, 殺人ピエロは貧困層の間でかなりムーブメントを起こしており、富裕層の集まるシアターではピエロのお面をかぶった多くの人たちが「金持ちを殺せ」「ウェインを殺せ」と暴動を起こしていた。, ボーイに変装したアーサーは、シアターで上映されているチャップリンを見ながら笑い、ウェインの行動を監視していた。, 「別にあなたにあって困らそうという気は無い。パパのハグが欲しいだけなんだよ。」と言うが, アーサーは、母を屈辱され納得しなかったが、終いにはウェインに殴られ家に帰宅するのだった。, 家に帰ったアーサーは、「マレー・フランクリンショー」からの出演オファーを受け取る。, その間にアーサーは、アーカム市立病院へ赴き、ウェインの言っていることが正しいのか検証するため母の昔のカルテを見せてもらいにきていた。, するとそこには、自分は養子であること、母は妄想性障害があること、幼い自分は母の恋人から虐待を受け母もそれを黙認していたことなどを知ってしまう。, するとソフィーは血相を変えて「早く出てって、あなた確かアーサーっていう人よね」と叫ぶ。, 「マレー・フランクリンショー」に出演するため、挨拶の練習をしたりピエロの化粧をしていると元同僚の二人がやってくる。, 彼らも警察から事情を聴取されており、何を聞かれたのかアーサーに聞きにきたのだった。, 「マレー・フランクリンショー」に向かうさなか、刑事がアーサーを止めようとし必死に逃げるアーサーは、ある電車に乗り込む。, そこには殺人ピエロ信者のデモ隊が乗っており、乗客スペてピエロのお面か化粧をしていた。, 同じくピエロの化粧をしていたアーサーはその中に紛れ込み、無事にショー会場に着くのだった。, 初めてマレー・フランクリンと対面したアーサーは感激の言葉を述べ、最後に「私をジョーカーと紹介してください」と頼む。, ジョーカーとして紹介されテレビの舞台に上がったアーサーは、マレーから新しいネタをやれと言われ, 最初はジョークだと思っていたマレーやスタッフ、観客だがそうでは無いことに気づき始め、, 「誰も他人のことを考えない。3人死んでニュースになっても、僕が道端で死んでたら皆踏みつけるだろう。自分を偽るのはもうやめたんだ。僕には守るものも失うものももう無い。」, その後すぐに警察に逮捕されたアーサーは、パトカーの窓から暴動を起こしているピエロを見て笑っていた。, 消費税増税が始まった週末に『ジョーカー』が公開されるの本当にすごいタイミングだと思う。主人公の心が壊れるきっかけの一つが社会保障の切り捨てなんですよ。 pic.twitter.com/pMSZvYNRvN, — ビニールタッキー (@vinyl_tackey) October 1, 2019, 時系列をそのまま見るとこの考察があっているのではないかと思いますが、まずアーサーは逮捕はされたが(事故によって)そこから逃げ出しているので捕まっていないのです。, また、女性面談員は映画冒頭と同じ面談員で、映画中盤で面談は中断されてしまうので彼女が出てくるということもないのかなと思います。, しかし、実際にジョーカーは誕生しバットマンと対決しているので全てアーサーの妄想というオチはないと思います。, ですので、このシーンは時系列でいうとかなり前でアーサーが精神病院で監禁されていた頃の記憶という考察ができます。, この面談は映画中盤で閉鎖されてしまうので、過去の記憶をここにラストシーンに入れたというのも納得できます。, ウェインとその妻と息子の映像はアーサーの妄想であり、これから起こることの予言なのではないかとも捉えることができると思います。, 実際にはこのラストシーンがどういった意味を示しているのかはわかりませんが印象的なシーンであることは間違いないです。, 映画の中では悪人だが、主役のホアキン・フェニックスは実は超優しい人。動物を守るために3歳の時にヴィーガンになって、ずっと動物愛護の活動を頑張ってきたんだ。, 「人間は動物に優しくして、失うもの何もない」と pic.twitter.com/xFylHcRE6v, 映画館の大きなスクリーンで見ると、ジョーカーは狂った凶悪犯ながらもとてもかっこよく見えてしまいます。, 映画冒頭から、アーサーがどんな立場で、社会に抑圧されて、頼れる人に裏切られて、ということを見ているのでアーサーに感情移入してしまうという面もあるのですが、, ジョーカーとして生きることを決めた瞬間からの、映画の演出や音楽がかなり凝っていて、, いかにジョーカーがかっこいい存在なのかということを私たちに訴えかけているようにも感じました。, 音楽は、皆一度なら聞いたことのある愉快な音楽(チャップリンのスマイルなど)から、ジョーカーの邪悪さを表す低い低音が響く音楽など種類も豊富で、すでにサントラが欲しいです(笑), アーサーが妄想性疾患を持っているため、どこまでが妄想でどこまでが現実なのかわかりづらい部分もありましたが、とても楽しめる映画でした。, 『シャイニング』で狂った父親役を演じたジャック・ニコルソンが、当時の観客(特に女性)から圧倒的な人気を得たのと同じように、このホアキン・フェニックスも男性はもちろん、女性からも人気が出そうです!, (ちなみに、ジャック・ニコルソンは『バットマン』(1989)でジョーカー役を演じています), 映画を視聴した方もまだ見ていない方も見てほしい映画「ジョーカー」の注目ポイント3つをまとめました。, ジョーカーは、DCコミックスのスーパーヒーロー『バットマン』のスーパーヴィラン(悪役)です。, なんと、1940年には登場している、非常に歴史とともに人気のあるヴィランで、ヴィジュアルイメージは、白塗りの顔、緑色の髪の毛、裂けた真っ赤な唇で、紫のスーツ、ネクタイ、カラフルなシャツ、手袋を着用していることが多いです。, ヴィランの中では特殊能力を持たず、同じく特殊能力を持たないヒーローのバットマンとライバルとして対をなす存在で、カミソリつきトランプ、有毒物質の調合、兵器の開発と、化学の専門知識を駆使してゴッサムシティの人々を恐怖に陥れ、バットマンと戦います。, 近年でもティム・バートン監督の『バットマン(1989)』ではジャック・ニコルソンが、クリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト(2008)』ではヒース・レジャーがジョーカーを演じ、特にヒース・レジャーは入り込みすぎたことが死因になったとも噂された凄みのある演技で、死後にアカデミー賞の助演男優賞を受賞しています。, ちなみに全編レゴで作られ、キャラクター、背景、美術など全てレゴで作られた異色作『レゴ・バットマン』でのジョーカーは、バットマンが自分のことを宿命のライバルだと認めるまで、絡み続けるウザ可愛キャラとして登場していました。, 過去のジョーカーに共通しているのは、サイコパスで、バットマンを殺すことが目的なのではなく、舞台となるゴッサムシティの人々を恐怖に陥れることこそを目的としていることです。, また、自分がなぜジョーカーになったかについてあれこれ語るけれど、どれが真実かは煙に巻いて実態をつかませない、ということです。, 本作はこれまで謎とされていた「ジョーカーがジョーカーになるまで」のリアルなストーリー。これまでにない試みです。, そもそもは「人を笑わせたい」と願う大道芸人だったアーサーが、なぜ、“狂気の犯罪王子”とも呼ばれる、バットマン最強のヴィランになったのでしょうか。, US版の予告動画ではアーサーが路上で大道芸を披露していると、若者たちの妨害に遭い、奪われた大道芸の道具を取り返そうと追いかけると、返り討ちにひどい暴力を受けるシーンや、地下鉄でジョーカーメイクをして座っていると、乗り合わせたビジネスマンに因縁をつけられ、やはり暴力をふるわれるシーンが出てきます。, また、バットマンファンにはおなじみ、ヴィラン達を収容するアサイラム精神病院と関連するとおぼしき「アーカム州立病院」でカウンセリングや治療を受ける様子も見受けられます。, 純粋な魂ゆえに狂った世界に対抗するために、自分も進んで狂気に飛び込んでいき、ジョーカーと変貌していったのかもしれませんね。, 今回のジョーカー誕生の物語を考えるヒントとして欠かせないのが、巨匠マーティン・スコセッシ監督、ロバート・デニーロ主演の『タクシー・ドライバー(1976)』や『キング・オブ・コメディ(1982)』の2本です。, 本作の脚本・監督を務めたトッド・フィリップスは、イギリスの雑誌Empire誌のインタビューで、『タクシー・ドライバー』や『キング・オブ・コメディ』の影響を受けている、とその2作の主演であり、本作でも主要出演者であるロバート・デニーロに対して話したことを明らかにしています。, どちらも孤独で疎外感を感じている青年が、「自分なりの善」を突き通した結果、世界と敵対して暴力を爆発させるストーリーです。また、本作は、あえてコミックを意識せずに独自のオリジンストーリーとして執筆されたとのこと。, そのことを踏まえると、「自分なりの善」を信じたアーサー・フレックが、人々から笑顔を奪おうとしている社会そのものと対立し、「笑いと恐怖は紙一重」として、大きすぎる恐怖は笑いに通じるとばかりに変貌を遂げ、彼なりのロジックで恐怖の救済を行なっていくのではないでしょうか。, 彼は2008年に突如俳優を引退し、ラッパーになると宣言し、数々の奇行を繰り広げたのですが、引退後の彼に密着したドキュメンタリー『容疑者、ホアキン・フェニックス』を2010年に突然発表。なんと、全てがフェイクで、壮大な悪戯だったことを明かして、ハリウッドから相当な批判を浴びたお騒がせセレブでもあります。, その後は持ち前の演技力で、映画界に見事に復帰していますが、複雑な内面を持った、孤独な魂を持った男を演じるのにうってつけです。, また、『キング・オブ・コメディ』で自身が誘拐する人気コメディアンのような役どころでキャスティングされているロバート・デニーロ。, 当代きっての名優二人が、アメコミ映画の枠に収まらない、重厚なストーリーのもと繰り広げる演技合戦が楽しみです。, 純粋な魂を持つがゆえに社会から疎外され、孤独を拗らせていき、狂気へとひた走る破滅のストーリー。名優デニーロも感心したという脚本と世界観。, アーサーのソーシャルワーカーと最後のシーンで登場するアーカムの精神科医は似ていますが実は別の人によって演じられています。前者がSharon Washington,後者がApril Graceという女優です。 ジョーカー原題:Joker2019/アメリカ 上映時間122分監督・製作・脚本:トッド・フィリップス製作:ブラッドリー・クーパー、エマ・ティリンガー・コスコフ… 広大な森の中で目を覚ました12人の男女。そこがどこなのか、どうやってそこに来たのか、誰にもわからない。目の前には巨大な木箱があり、中には1匹のブタと多数の武器が収められている。すると突然、周囲に銃声が鳴り響く。何者かに命を狙われることがわかった彼らは、目の前の武器を手に取り、逃げ惑う。やがて彼らは、ネット上の噂に過ぎないと思われていた、セレブが娯楽目的で一般市民を狩る「マナーゲート」と呼ばれる“人間狩り計画”が実在することを知る。絶望的な状況の中、狩られる側の人間であるクリステルが思わぬ反撃に出たことで、事態は予想外の方向へと動き始める。そして次第にマナーゲートの全容が明らかになり……。(以上、映画.comより), 世の中には「人間狩りムービー」というジャンルがありましてね。「人間が人間を狩る」というシチュエーションはそれだけで十分面白いということで、現在に至るまで相当数が作られているんじゃないかしらん(僕のイチオシはジャン=クロード・ヴァン・ダム主演×ジョン・ウー監督作の「ハード・ターゲット」だッ!)。作品によって「スリラー」要素が強かったり、「アクション」要素が強かったりするワケですが、なんにせよ僕的には大好物!(*゚∀゚)=3 ムッハー 公開規模から分析すると、所詮はシェフの気まぐれで日本公開されるB級映画なんでしょうけど(苦笑)、確実に70点ぐらいの満足度は得られるだろうと、わたしは女のように股まで濡らして待っていたーーって、どうでもいいですね (´Д`;) スミマセン, よくよく考えたら、普通に勃起して待ってればいいのに…という気がしないでもない松尾象山(「餓狼伝」第4巻より)。, とは言え、仕事だ家庭だ筋トレだ睡眠だと忙しい昨今、「公開してすぐには観られまいよ ( ´_ゝ`) シカタナシ」と思っていたんですが…。なんと愛聴しているラジオ番組「アフター6ジャンクション」の週刊映画時評コーナー「ムービーウォッチメン」の課題映画になったので、11月4日(水)、仕事帰りにダッシュして、TOHOシネマズ新宿にてポイントを使って無料鑑賞してきました。「ちょうどいい♪ (´ω`*) ホッコリ」と思ったり。, 最初にあらすじをザッと適当に書いておきますと。全米各地から“富裕層っぽい奴ら”に拉致された12人の男女が、武器を与えられた上で狩られていくんですが、元軍人で現在はレンタカー屋で勤務するクリスタル(ハンターたちに付けられた名前は「スノーボール」)だけはその卓越した戦闘力&サバイバル能力によって、逆に狩りまくり&殺りまくり!川 ゚д゚) ブッコロス!