学費・年間費用 14 /20点. 入所金:17万5,000円コース/25万円コース 月謝:3,000円(17万5,000円コースのみ), 0歳、1歳、2~3歳と、それぞれの年齢に合わせた知育開発・情操教育を行います。能力開発や健やかな成長を軸にしたカリキュラムで、芸能というよりも幼児教室のような感覚かもしれません。, 未就学児の「幼稚部」では、表現力や集中力、コミュニケーション能力を養います。小学生の「児童部」では、日本語を理解し正しく発生する練習や、人前に立つ楽しさを学びます。, 中学生の「中等部」では礼儀を身に着けることを第一に、大人の表現力を養ったり、身体づくりを中心に行います。, 俳優、歌手、モデル、声優、お笑い、タレントなどあらゆるニーズに対応できる多彩なレッスンを用意しています。3か月ごとに自由にレッスンを選択でき、各種公演やライブなどで実践力を養います。, これまでの人生経験を活かすことで、新しい個性を生み出すことのできるシニア部門。基礎を養うことに重点を置いているので、初心者でも安心です。, ユース部門同様自由に選択できる多彩なレッスンが用意されており、定期公演などの実践の場もあります。, まずはメールフォームまたは郵送でオーディションにエントリーしましょう。その際、各校舎のエントリー締切日とオーディション実施日を確認するようにしてください。, なお、柏校、横浜校、大宮校は東京校でのオーディションとなりますので、注意してください。, 赤ちゃん部門は、カメラの前で数十秒の撮影です。成長の速度など他の子と比較して優劣を問うものではなく、個性や将来性などが審査基準となります。, キッズ部門、ユース部門は、1グループ5名程度でグループ面接と実技テストを行います(小学2年生までは、面接官と会話をしながら、表情や受け答え、身振りなどをカメラで撮影します)。実技テストは「リズムテスト」と「セリフテスト」、「歌唱」で構成されます(「歌唱」は任意)。, シニア部門も1グループ5名程度でのグループ面接と実技テストですが、実技テストは「セリフテスト」のみとなります(希望者は「歌唱」の披露も可能)。, オリジナル楽曲でのアーティストデビューを目指す、音楽に特化したプロジェクトです。ヴォーカルレッスンはもちろん、ギターやドラムなどの楽器、楽曲制作、パフォーマンスなどのレッスンのほか、ライブ活動を通して実践経験を積むことができるので、初心者でもアーティストデビューに向けて挑戦することができます。, テアトルアカデミーによる、youtuber育成プロジェクト。人気放送作家やyoutubeに特化したプロが、企画・構成・撮影・宣伝などのノウハウを伝授します。, 「ON-LABO」やyoutuberコースのオーディションや費用などの詳細に関しては、直接お問い合わせください。, 子役の印象が強いテアトルアカデミーですが、エントリーに年齢制限はなく、赤ちゃん部門からシニア部門までさまざまな年代の方が学んでいます。レッスンは志望ジャンルごとのクラス分けではなく、約100種類の多彩なレッスンの中から、興味のあるものを自由に選んで受講できるという、養成所としては変わったスタイルを取っています。, テアトルアカデミーは養成所でありながら芸能プロダクションとしての機能も果たしているので、「テアトルアカデミー所属」としてそのまま芸能活動を始めることもできます。, レッスンはどの部門も無料で見学することができるので、気になる方はお近くの校舎に問い合わせてみましょう。, 世代ごとの特性に沿ったレッスンを実施していますというところが魅力的だと思ったから選びました, →テアトルアカデミーの口コミでは、歴史や実績、知名度があることはもちろん、幅広い年代の方が在籍していることや年齢に合ったレッスンを受けられることなどを選んだ理由として挙げている方が多く見受けられました。. 福岡市・天神ポケット③, 声優としてのCM出演は「イレブンデー♪」の『ドラッグイレブン』 テアトルアカデミーは、 業界最大手の子役事務所 と言われており、多くの有名子役をマネジメントしております。 有名どころでは「鈴木福」や「谷花音」「小林星蘭」が在籍しており、この他にも「本田望結」や「本仮屋ユイカ」を輩出した実績があります。 © 2018 テアトルアカデミーの成年部門、費用はどれくらい掛かるか調べてみた!【ユース部門】. 株式会社テアトルアカデミーは創業39年の実績あるタレントスクールです。今回はそんなテアトルアカデミーで行われているレッスンの評判・口コミについてご紹介していきます。 この記事では、総合芸能学院として有名なテアトルアカデミーの成年部門(ユース部門)に掛かる入所費用を調べてみました。テアトルアカデミーのオーディションを受けようか迷っている方は参考にしてくださいね。成年部門って何歳から〜何歳まで? 業界最大手の子役事務所とも言われるほどで、鈴木福くん・谷花音ちゃん・小林星蘭ちゃんあたりは、かなり有名ですね!, それでは、テアトルアカデミーの評判・学費・レッスン内容などについて見ていきましょう。. ③成年部門(高校生〜39歳) ④シニア部門(40歳〜) オーディション参加は無料ですので、気軽にチャレンジしてみると良いでしょう。 テアトルアカデミーのオーディションをくわしく見る . タレント・俳優・芸能人になりたい方必見!評判のいい養成所について費用相場を交えて比較ランキング形式で紹介します。, テアトルアカデミーは、およそ40年にわたり多数の人材を輩出してきた老舗の芸能総合学院です。養成所と芸能プロダクション、2つの機能を持ち合わせているため、「テアトルアカデミー所属」としてデビューも可能です。, 年齢やレベルごとに部門・クラスが分かれており、オーディションに年齢制限は設けられていません。希望や興味に合わせ、およそ100種類のレッスンの中から自由に選択して受講できるという珍しいスタイルになっています。, 「芸能にマジメ」がキャッチコピーのテアトルアカデミーは1980年創設、およそ40年にわたって芸能界に多数の人材を輩出してきた老舗の総合芸能学院です。年月をかけて築き上げてきた厚い信頼関係によって多方面から多数のオファーを受けており、月間平均出演数は1,500人以上を誇ります。, 校舎は全国に10か所。東京校、大宮校、柏校、横浜校、札幌校、仙台校、名古屋校、大阪校、岡山校、福岡校があります。, コースは「赤ちゃん部門」から「シニア部門」まで幅広く、入所にあたっての年齢制限は設けられていません。, テアトルアカデミーは養成所としての”育成”の側面はもちろん、芸能事務所としての”マネジメント”の側面もあるというのが強みです。レッスンを受けながら芸能界デビューする方も多数おり、谷花音さんや小林星蘭さんのように、小さい頃から子役として活躍している方々もテアトルアカデミー所属となっています。, また、鈴木福さんや小越勇輝さんのように、テアトルアカデミーを経て系列の「ATプロダクション」へ所属する方もいます。, テアトルアカデミーのレッスンは年齢ごとに部門が分かれており、その中でさらにレベル別のクラスが設置されています。約100種類あるレッスンの中から、希望する進路などに合わせて自由に選択できるスタイルとなっています。(※以下で表記する入所金や月謝は、東京校、大宮校、柏校、横浜校の金額です。それ以外の校舎は金額が異なる場合がありますので、詳しくはホームページを確認してください), 対象年齢:0歳~幼児 この記事では、総合芸能学院として有名なテアトルアカデミーの成年部門(ユース部門)に掛かる入所費用を調べてみました。, テアトルアカデミーのオーディションを受けようか迷っている方は参考にしてくださいね。, そもそも、テアトルアカデミーの成年部門(ユース部門)は何歳から何歳までの範囲なのでしょうか?, 調べてみたところ、成年部門(ユース部門)は高校生から39歳までの年齢層の方が所属する部門です。, 小・中学生は『子供部門(キッズ部門)』、40歳以降の方は『シニア部門』になります。シニア部門の費用に関しては、以下のサイトで解説されていたので、40歳以降の方はこちらを参考にしてくださいね。, さて、そんなテアトルアカデミーの成年部門(ユース部門)所属に掛かる費用ですが、テアトルアカデミー公式サイトにも料金は掲載されていないため、実際にオーディションを受けて、二次審査を合格した者だけしかわかりません。, ただ、ネット上でテアトルアカデミーオーディションに合格した方の口コミ・評判をまとめたところ、入学の際に20万円ほど、さらに月謝が毎月2万円ほど掛かるという口コミが多かったです。, テアトルアカデミーの結果が届きました数字が正しいなら10倍ぐらいの結果を突破自己研磨目的で、そもそも貧乏人のためお金などないですが、賞状は家宝にします このページではおすすめのタレント養成所「テアトルアカデミー」の費用・レッスン・入学・特徴などの情報を、口コミや評判も参考にわかりやすくまとめています。養成所をお探しの方にとって役立つ情報を掲載しておりますのでぜひチェックしてみてください。 気概があれば才能ないおっさんでも行けるってことですので挑戦してみては pic.twitter.com/33aUsMWQL1, 入学金や月謝は、月々のレッスン回数などのプランによって変わるため、口コミによって若干金額の差があるイメージを持っていただければと思います。, この記事では、テアトルアカデミーの成年部門(ユース部門)の所属・入所に掛かる料金を調べました。, 入学金20万円と聞くと高額な印象を受けるかもしれませんが、一般的に芸能プロダクションや養成所に入所する際はどこでも費用が掛かります。, 知名度のある大手プロダクションになればなるほど費用も高額になってくるため、テアトルアカデミーほどの知名度があるプロダクションとなると妥当と言える金額なのかもしれませんね。, いずれにせよ、テアトルアカデミーのオーディションは合格率がとても低い難関オーディションです。費用の心配に関しては、まずは一度オーディションを受けてみて、結果を見てからでも遅くは無いと思います。, PS.テアトルアカデミーには特待生制度もあるようです。さらに合格率が低く、0.0001%レベルの難関ですが、応募の際のモチベーションアップに繋がる話かもしれません。以下のサイトで紹介されていたので興味がある方はチェックしてみてくださいね。.