JavaScriptが無効の為、一部のコンテンツをご利用いただけません。JavaScriptの設定を有効にしてからご利用いただきますようお願いいたします。(設定方法), 郊外の一軒家で暮らす孤独な中年男。遊園地の管理人として働く彼の家に、ある日、2人の少女が盗みに入る。地下室を物色中に男が帰宅。脚立に乗っていた1人の少女が、物音に驚いたはずみで転落死。もう一人の少女も家から飛び出した瞬間、車にはねられ死亡してしまう。男は自分が殺したわけでもないのに、地下室で死んでしまった少女のことを警察に通報できず、遺体の扱いに困りながらも隠すことに。だが、次第にその遺体と過ごすことに楽しみを覚え、遺体相手に食事をするようになっていく…。, いまハリウッドの制作陣が”最も組みたいクリエイター”として注目しているアリ・アスター監督作品。全シーンが伏線となる緻密な脚本、観る者を魅惑する極彩色の映像美が一体となり、永遠に忘れられない結末に到達する。前代未聞の”フェスティバル・スリラー”がついに日本上陸。, ハロウィン・パーティの帰り、タラとドーンはダイナーでピエロメイクの男と出会う。すぐにタラたちは店を出るが、止めておいた車がパンクしていた。, 不気味な殺人鬼に襲われる女子学生。迫りくる猟奇殺人鬼のかつてない恐怖が!しかし、女子学生たちも襲われているばかりではなかった。新たなるホラーを目撃せよ!, 妻を交通事故で失った男が街から離れた山小屋を借りたものの、なぜか人の気配がして落ち着かない。更には死んだはずの妻から電話がかかってきたりと、次々起こる怪奇現象に悩まされる。しかも裏の大きな木からは大量の鳥や虫が現れ、近づくことすらできない。不信に思った男はこの地域で過去に何があったのか調べ始めると、驚くべき事実にぶち当たる。, 周囲から変人扱いを受けている中年男。心に病を抱えた母親に育てられ、満足に友達を作ることもできなかった彼に初めてできた友達は、不運にも盗みに入った挙句、死んでしまった若い女の遺体だった!しかし、少女失踪の捜査の手は次第に彼のもとへと伸びていき…。孤独な男の狂気を描くホラー・サスペンス!, 世界のファンタスティック映画祭で大絶賛!あなたの身にも起こりうる衝撃の“集団”サイコ・スリラー!!, いまや地上波を凌駕する視聴者数を叩き出すネット配信番組。本作では、リアルタイムで悪魔祓いの儀式を配信するという前代未聞の番組が舞台。もちろん神父はニセモノ、台本ありのヤラセ番組だ。しかし、そこに本物の悪魔が降臨してしまったら?!衝撃映像続出の大炎上バトル・エンターテインメント!!, サマラ―・ウィーヴィング主演作品。大富豪VS新婚の花嫁 命がけのかくれんぼがはじまる。, ジャケと内容はミスマッチですえ。 全面に出してほしかったなぁ おばさんも同僚もイマジナリーフレンドだった訳だけどやはりジョナサンは孤独を嫌っていたのかな。警察とのやりとりを見ても極度なコミュ症ではなさそうで、普通に友人ぐらいできそうだけどね。 発売日: 2020/07/08 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, 全体的な星の評価と星ごとの割合の内訳を計算するために、単純な平均は使用されません。その代わり、レビューの日時がどれだけ新しいかや、レビューアーがAmazonで商品を購入したかどうかなどが考慮されます。また、レビューを分析して信頼性が検証されます。, 基本的に事前情報を持たずに視聴開始するのですが、開始から暫くは大後悔していた作品でした。, こういう系が好きな人には好き。あまりない系なので、こうしてたまに出現してくれるとうれしい。, 死んだ女が悪霊になり、支配していく映画と勘違い。ただ腐っていくだけ、口からゴキブリ、身体からウジがわく。, 作業のBGM的なお供で拝見したので間違った感想になってしまうかもしれませんがラストシーンが最も恐ろしかったです。何も救いがない…主人公はいつもの日常に戻っただけなのでしょうが、いままで合間合間にみせられたいろいろは全てそうだったの?なにもかも彼だけのものだったの?あまりにも悲しすぎる。もうどこまでがあったことでどれが無かったことなのか判断がつかず。酷評もありますが虫や腐敗バッチこいや!無問題!の方はエンジョイしてみることが出来ます。むしろ細かくてよろしい!と拍手喝采。母親も気の毒な人であったようですが、主人公が可哀そうでなりません。邦題タイトルが過去形なのは主人公の過去が由来してのこの事件、この展開だからかなと感じました。腐敗する者たちというのも死体が、だけではなく町であるとか若者であるとか、主人公の正常な精神が、であるとかいろいろを加えての腐敗なのかなと思いました。グロテスクと耽美がないまぜになったような一本でした。万人にお勧めはしませんがハマる人はめちゃめちゃ印象に残る素敵な(という表現はアレですが)怖い映画です。とても面白かったです。, © 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates. お試しあり. 主人公の気持ちが少し解るから。 仕事にいくが仕事ではない(廃業している) そしてどのシーンも何だか美しーい。, このポスターどおりの話ではなかった。おばけ出てこないやんけ。 あらすじ   ポスターが合ってなさすぎて怒りたい(笑) ジャケットから想像するのとは全く違う面白さでした。, 私は好きです ジャケットから想像するホラーとは異なり、精神的に詰められる映画。ただただ辛く悲しくなる。⚠️虫注意!, 終わる30分前ぐらいから、なんかこのまま淡々として終わるんじゃないかって不安を抱えながら観ていたら的中した。主人公が悲しい過去を背負っているのは可哀想だったけど、もう少し動きが欲しかった。, 腐敗した娘が拠り所の変態男 主人公なんの病気なのか(あきらかに病気ではあるが…?心ってわけ?でも子供時代からの母親の妄執ともいえる潔癖にはキリスト教の罪っていうより、ほんとに感染症に弱い病気ってことないかな。謎。) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); sottou_hurannさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 郊外の一軒家で暮らす孤独な中年男。遊園地の管理人として働く彼の家に、ある日、2人の少女が盗みに入る。地下室を物色中に男が帰宅。脚立に乗っていた1人の少女が、物音に驚いたはずみで転落死。 母の部屋の壁にある穴を木材で塞ぎ、ドアを釘で打ち付けた。部屋には母の遺骨が置かれている。 しかし、そこまでが非常に淡々としてるし長いし眠気が・・・ 家に帰るとバスタブに氷を足し、拾った鍵をコレクションに加える。彼の行動は全てルーチン化しており、手帳とタイマーを持ち歩いて日課をこなす。花に水をやり、写真を撮って筋トレ。車イスを作って女性の死体を乗せた。食事テーブルに座らせ、ディナーを楽しむ。メニューは冷凍のチキン&ライス。死体にハエがたかるので電撃殺虫器を設置。この間にもタイマーをセットしており、食べ終わってなかったが時間になったので終了。 感想 家に再び警察がやって来た。取り調べを受けるもしらを切ってやり過ごす。警察はいわくケイトリンが最後に見られたのがこの周辺でそれ以外は分かっていない。その晩も悪夢を見た。女性が機械に挟まれている。 映画【ディケイド 腐敗する者たち】は、 「訳分からん意味不明な狂人映画」と思いきや、恐ろしく精密に計算して作られたヒューマンドラマ なんじゃないかな、と思いました。 どこまでが現実で、どこら辺が妄想なのか。 ある日いつものように死体と食事をしていると、死体の口が動き始めた。男が不審に思い覗き込むと口からゴキブリが。潔癖性の彼は大きく取り乱して花瓶でゴキブリの落ちた皿ごと何度も叩いた。死体は既に腐り始めている。念入りに除虫剤を撒いて棺桶にしまった。割れた皿を接着剤で繋ぐと昔に母から受けた罰を思い出す。それは接着剤で両手を壁にくっ付けられるというもの。 以下ネタバレあり 仕事でベンチに張り付いたガムを剥がしているとまたも記憶が起こされる。昔、母と遊園地に行ったがバイ菌だらけだとなにもさせて貰えなかった。家に帰りディナーを食べるが死体は肉が見えてきて肌が落ちかけている状態。彼はまたも夢を見た。シーツが何者かに剥がされる。彼は怯えて、不潔な家には悪魔が宿ると繰り返し口にしてうずくまった。ストレスが貯まると腕を掻いてしまうようで、両腕は血だらけ。 日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。, レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。, ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック, 郊外の一軒家で暮らす孤独な中年男。遊園地の管理人として働く彼の家に、ある日、2人の少女が盗みに入る。地下室を物色中に男が帰宅。脚立に乗っていた1人の少女が、物音に驚いたはずみで転落死。もう一人の少女も家から飛び出した瞬間、車にはねられ死亡してしまう。, さらに、映画もTV番組も見放題。200万曲が聴き放題 彼はその死体とともに暮らし始めるが...。   Amazonプライム・ビデオ ジョナサンは過去のことを思い出した。母親は潔癖症で男を極端に嫌い、ジョナサンに自由を与えなかった。 郊外の一軒家で暮らす孤独な中年男。遊園地の管理人として働く彼の家に、ある日、2人の少女が盗みに入る。地下室を物色中に男が帰宅。脚立に乗っていた1人の少女が、物音に驚いたはずみで転落死。もう一人の少女も家から飛び出した瞬間、車にはねられ死亡してしまう。 ホラーというよりサイコドラマ?しっとりと心情が語られる感じ 事故現場に警察が駆けつけ、周囲の聞き込みを開始。ジョナサンの家にも聞き込みにやって来たが知らないと言って追い払った。家に近所の世話好きおばさんがやって来る。彼女は冷凍食品と薬を持ってきてすぐに帰った。 主人公は悲しいが、主人公にとっては日常なんだなあ, ホラーとして酷評されたりしてますが私好きな奴でした。   バスタブに死体を戻すがハエのことが気がかり。そこで簡易的な箱を作り、花の部屋に置くことにした。除虫剤を死体の体中に撒く。 母親はなぜ自殺したのか(敬虔なキリスト教信者なのに) ディケイド 腐敗する者たち. メディア: アプリ, 出演:ロブ・ザブレッキー、リサ・ハワード、エリシャ・ヤッフェ、ハンナ・バロン、ジャッキー・ホフマン, 3月。住宅街の一軒家に2人乗りの少女が大麻を盗むため侵入した。彼女らは若いこともあり剥製と写真を撮ったり好き放題。家には剥製ばかりの部屋、花を撮影する部屋、鍵が並べられた部屋と不自然な部屋が多くある。そこに家主の男ジョナサンが帰ってきた。彼は心配性なのかポストを何度を明け閉めする。家の玄関ドアには6つの鍵があった。ジョナサンは少女の出すオルゴールの音に気づき、その部屋に向かう。彼女は梯子状のステップ台に乗って大麻を探していた。, 男が話しかけると驚いた少女が転倒。頭を打って動かなくなった。物音を聞いたもう1人の少女が現場を見て、殺されたと勘違いして家から飛び出した。そこに偶然走っていた車が衝突。追っていたジョナサンは動揺して家に戻る。, ジョナサンは過去のことを思い出した。母親は潔癖症で男を極端に嫌い、ジョナサンに自由を与えなかった。, 事故現場に警察が駆けつけ、周囲の聞き込みを開始。ジョナサンの家にも聞き込みにやって来たが知らないと言って追い払った。家に近所の世話好きおばさんがやって来る。彼女は冷凍食品と薬を持ってきてすぐに帰った。, 男は死体をどうすれば良いのか分からず、とりあえずバスタブにいれて氷で冷やす。血痕を丁寧に拭き取り、その日は眠りについた。, 翌朝目を覚ました彼は仕事に向かった。オフシーズンで閉園中の遊園地の管理に勤めている。同僚との仲は良好。ジョナサンは落ちている鍵を集めるのが趣味で、今日も同僚から拾った鍵を貰った。, 家に帰るとバスタブに氷を足し、拾った鍵をコレクションに加える。彼の行動は全てルーチン化しており、手帳とタイマーを持ち歩いて日課をこなす。花に水をやり、写真を撮って筋トレ。車イスを作って女性の死体を乗せた。食事テーブルに座らせ、ディナーを楽しむ。メニューは冷凍のチキン&ライス。死体にハエがたかるので電撃殺虫器を設置。この間にもタイマーをセットしており、食べ終わってなかったが時間になったので終了。, バスタブに死体を戻すがハエのことが気がかり。そこで簡易的な箱を作り、花の部屋に置くことにした。除虫剤を死体の体中に撒く。, 決められた日々を何日も過ごす。遊園地で働き、世話好きおばさんが家に来て、花に水やり、死体とディナー。, ある日いつものように死体と食事をしていると、死体の口が動き始めた。男が不審に思い覗き込むと口からゴキブリが。潔癖性の彼は大きく取り乱して花瓶でゴキブリの落ちた皿ごと何度も叩いた。死体は既に腐り始めている。念入りに除虫剤を撒いて棺桶にしまった。割れた皿を接着剤で繋ぐと昔に母から受けた罰を思い出す。それは接着剤で両手を壁にくっ付けられるというもの。, 翌朝、食事中についたテレビが行方不明者の情報を流した。ケイトリン・ケリーが少女の名前らしい。職場の同僚がまた拾った鍵をくれた。彼がなんのために集めてると聞くと、持ち主を想像するためと答えた。家に帰るとおばさんが来ていた。彼女はジョナサンの買ってきた氷の量に驚く。, 昨夜、死体から外したペンダントがリビングに残されたままであり、おばさんがそれについて聞くと、彼女ができたと答えた。, 家に再び警察がやって来た。取り調べを受けるもしらを切ってやり過ごす。警察はいわくケイトリンが最後に見られたのがこの周辺でそれ以外は分かっていない。その晩も悪夢を見た。女性が機械に挟まれている。, 仕事でベンチに張り付いたガムを剥がしているとまたも記憶が起こされる。昔、母と遊園地に行ったがバイ菌だらけだとなにもさせて貰えなかった。家に帰りディナーを食べるが死体は肉が見えてきて肌が落ちかけている状態。彼はまたも夢を見た。シーツが何者かに剥がされる。彼は怯えて、不潔な家には悪魔が宿ると繰り返し口にしてうずくまった。ストレスが貯まると腕を掻いてしまうようで、両腕は血だらけ。, 翌朝、警察がまたもやって来る。容疑がかけられているようで家にまで入って聞き込みを始めた。部屋を見て回ろうとしたので、礼状はあるのかと聞くと彼らは帰った。それと同時に裏口からおせっかいおばさんが入ってきた。警察を家にいれるなと忠告。次いで彼女は警察に彼の持病を説明すると帰っていった。, 剥製の角にクモが歩くのを見たジョナサンは全ての剥製をラップで包んだ。ディナーのあと車イスにはウジ虫が残る。彼は必死に掃除した。男は死体を風呂にいれて体を綺麗にした。彼のイメージでは皮膚がするりと剥がれて美しく生まれ変わるが、実際はウジが水面に上がり皮膚が朽ちていた。彼はすまないと謝り、死体を棺桶に戻すと1人でディナーを済ませた。車イスと風呂を掃除する。歯を磨いている最中、鏡に死体が写る幻覚を見た。, 日常を過ごしていると死体の幻覚を見ることが多くなった。鏡や押し入れから腕が伸びてくるのを頻繁に目撃。彼の精神は次第に追い込まれていった。, 母の部屋の壁にある穴を木材で塞ぎ、ドアを釘で打ち付けた。部屋には母の遺骨が置かれている。, 今までに撮ってきた花と死体の写真を燃やしていると釘が落ちる音が聞こえた。急いで部屋に向かうと釘が抜け落ちていた。彼は釘を踏んで足を怪我。再び過去を思い出す。彼の母は自室でガソリンを被って焼身自殺を図った。急いで水を汲みに行ったが間に合わない。先ほど塞いでいた穴は焼身自殺の際に燃えて開いた穴だった。, ジョナサンが箱を開けると代わりに入っていたのはおせっかいおばさん。彼がケイトリンはどこだと激昂し、包丁をおばさんに差すと自分がダメージを負った。おばさんは彼の作った幻覚であり、彼は自分自身に包丁を刺していた。, そのことに気付くと箱の中に死体が戻った。彼は死体をノコギリで小さくすると自転車に乗せてどこかに捨てる。, 4月。男は花を撮影し、母の部屋にある穴を埋めた。背後にはおせっかいおばさんが立っている。ジョナサンが職場の遊園地に向かうが同僚の姿は見当たらない。実は遊園地で働いてなどおらず、廃園に不法侵入して勝手に作業していただけだった。同僚の存在も彼の想像。, アマプラにあっておすすめに出てきたから観てみた。聞いたこともないしアマプラなかったら絶対に出会ってない作品。, ストーリーは毒親に育てられた精神障害持ちの男性が偶然手に入れた死体と暮らすという物。幽霊だったりゾンビみたいな物は一切出てこないし、ホラーかと思って観たけどサイコ系の映画だった。ジョナサンは誰も殺してないし。演出としてはホラーっぽいシーンもあるけどね、幻覚見るとこなんかは。, ホラーではないけど怖いっちゃ怖いのよこの作品。ジョナサンが母親の過激な教育で精神障害を患って、言いつけが自分にとって揺るぎない規則になっている様が描かれてて。環境が人を作るを表現した映画だなと。, 作品の大部分は本当に日常生活をみせられるだけ。ただジョナサンの家の小物が魅力的だから観ていて飽きはしない。拾ってきた鍵が大量に飾られていたり、花の栽培室などもどこかおしゃれな感じ。, おばさんも同僚もイマジナリーフレンドだった訳だけどやはりジョナサンは孤独を嫌っていたのかな。警察とのやりとりを見ても極度なコミュ症ではなさそうで、普通に友人ぐらいできそうだけどね。.     食事以外の扱いが雑 父親の不在=神の不在 心許せる相手は、地下にいる若い女の遺体…。孤独が生み出す狂気のホラー・サスペンス!, 郊外の一軒家で暮らす孤独な中年男。遊園地の管理人として働く彼の家に、ある日、2人の少女が盗みに入る。地下室を物色中に男が帰宅。脚立に乗っていた1人の少女が、物音に驚いたはずみで転落死。もう一人の少女も家から飛び出した瞬間、車にはねられ死亡してしまう。男は自分が殺したわけでもないのに、地下室で死んでしまった少女のことを警察に通報できず、遺体の扱いに困りながらも隠すことに。だが、次第にその遺体と過ごすことに楽しみを覚え、遺体相手に食事をするようになっていく…。, 解説◆幼少期に受けた実母の虐待で、心にトラウマを抱えた中年男。初めてできた心許せる相手とは、若い女の遺体だった…!孤独が生み出す狂気のホラー・サスペンス!周囲から変人扱いを受けている中年男。心に病を抱えた母親に育てられ、満足に友達を作ることもできなかった彼に初めてできた友達は、不運にも盗みに入った挙句、死んでしまった若い女の遺体だった!しかし、少女失踪の捜査の手は次第に彼のもとへと伸びていき…。孤独な男の狂気を描くホラー・サスペンス!, このエルマークは、レコード会社・映像制作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。RIAJ70019001. 主人公はサイコパスというか異常ではあるけど、本当に孤独なんだなっていうことが最後まで観ると分かる。これ以上の孤独ってあるかね?, 最初のいきなり死体隠す序盤から「何故⁈」としか思えなかったけど分かると面白い。 スポンサーリンク 日常を過ごしていると死体の幻覚を見ることが多くなった。鏡や押し入れから腕が伸びてくるのを頻繁に目撃。彼の精神は次第に追い込まれていった。 ジョナサンが箱を開けると代わりに入っていたのはおせっかいおばさん。彼がケイトリンはどこだと激昂し、包丁をおばさんに差すと自分がダメージを負った。おばさんは彼の作った幻覚であり、彼は自分自身に包丁を刺していた。 そのことに気付くと箱の中に死体が戻った。彼は死体をノコギリで小さくすると自転車に乗せてどこかに捨てる。 人と関わるのが苦手で 遊園地の管理人をしながら 郊外の一軒家で暮らす中年男ジョナサン。 母親の 虐待を伴う 異常で抑圧された教育の為に、 ドアにいくつも鍵を付けたり 潔癖で神経質で 異様な強迫観念を伴う "病気" を抱えていた。 拾った鍵を集め 「鍵の落とし主を想像する」 のが趣味。 決められた日々を何日も過ごす。遊園地で働き、世話好きおばさんが家に来て、花に水やり、死体とディナー。 ホラーは好きだけどグロい系、痛い系、腐る系、虫系は好きじゃないので、そういうの苦手な人はだめかも。江戸川乱歩の「蟲」に似てる。 郊外の一軒家で暮らす孤独な中年男。遊園地の管理人として働く彼の家に、ある日、2人の少女が盗みに入る。地下室を物色中に男が帰宅。脚立に乗っていた1人の少女が、物音に驚いたはずみで転落死。もう …     | 作品情報 ホラーともサスペンスとも言い難い、奇妙な狂人の姿を描いた映画【ディケイド 腐敗する者たち】の考察レビューをお届けします。, 潔癖症で心配性、家の鍵なんていくつ付いてるんだ!というほど防犯意識も高い変わり者です。, 物色中の少女の1人は突然声をかけられ驚いて転倒し、打ち所が悪く亡くなってしまいます。, 一切悪くないジョナサンですが、なぜか家の中で転倒死した少女の死体を隠蔽することに。, ところが死体は日に日に腐り、潔癖症のジョナサンは耐えがたい苦痛に襲われ精神を病むことに。, 人を殺めるサイコパスではなく、ただただ死体と暮らして病んでいく…という、気色悪い狂人物語。, 動画配信サービス選びに迷ったら、こちらで人気の5種類を選び方に合わせて解説しています↓, ジャケからはいかにもなホラー感、キャッチコピーからはサスペンスオーラも漂う映画【ディケイド 腐敗する者たち】, 要はちょっと病んでるオッサンが、何を思ったか死体と同棲を始め、さらに病んでいくお話です。, 実際観てみると、どこがホラー?どこがサスペンス?という謎展開だらけになっています。, 邦題は過去形の【ディケイド】が用いられ、まるで仮面ライダーシリーズみたいなタイトルになっちゃってます。, おかげで検索しても、ほぼ仮面ライダーディケイドがヒットしちゃうという、ありがた迷惑な状態に。, しかも副題は【腐敗する者たち】と、腐りゆく死体は1体なのに「たち」がついちゃってます。, 死体と暮らし始めたから病んでいったように見せかけて、主人公はすでに過去の段階で病んでいた…。, そんなオチなので、ディケイドと過去形にしたことでネタバレしちゃってることになります。, のちにジョナサンは、なぜ鍵を集めているの?という同僚からの質問にこう答えています↓, あれもダメこれもダメという躾の中で、ジョナサンに残された楽しみは空想することだけでした。, 大人になっても生き物を育てたい願望があり、穢れなき家の中で栽培できる胡蝶蘭なら願いが叶うアイテムだったんでしょう。, 死体と暮らし、心が堕ちでも、結局は死体と決別して人生を再び咲かせんと立ち直ります。, 花の種類が胡蝶蘭なのは、花の特徴とジョナサンの人物像をリンクさせるためのアイテムでもあります。, つまりジョナサンにとっては「生きた誰か」ではなく「死んだ誰か」なら、穢れもなく願望も叶えられるうってつけのブツだったのです。, 願いが叶って掴んだ束の間の幸せ、初カノが死体だったなんて、やっぱり病んでますけどね。, どんなに大事に扱おうが、氷漬けにしようが防腐処置しようが、ミイラにでもしない限り人間死んだら腐ります。, 理想と現実のギャップに苦しむジョナサンの姿は、日々の生活の歪みから察することができます。, ジョナサンの日常が淡々と繰り返され、ここも要る?という、むっちゃ地味で飽きるシーン。, これはあえて繰り返し繰り返し映すことで、とうとうジョナサンが壊れてきた!と1発で分かる親切設計になっています。, 寝室入り口の壁には十字架も掛かっているのに、室内にはチャイナな壺が置かれています。, まぁインテリアだから…と思えばそれまでですが、あんな壺1つにもちゃんと意味があります。, 寝室にあった壺は、まさしく型にはまった暮らしぶりのジョナサンとそれを強いてきたママの象徴。, ジョナサンは泣きながら少女の死体を分解し、最後には黒いゴミ袋に入れてどこかに遺棄します。, そんな本音があるけれど、結局ジョナサンは自分の願望も罪悪感すらも捨てるため、死体を遺棄する決断を下します。, 死体を処分し、おばさんの前で泣きじゃくり、またいつもの日常に戻っていったジョナサン。, 自分で金網を開けて中に入っていく様子は、ジョナサンの心がもう何年も前から壊れていた証。, 「死体と暮らす」なんて奇行も、秘めたる狂気が発動したのではなく、すでに壊れた心の延長線上での出来事だったというわけです。, おばさんは、自分の身元もジョナサンの身元もきっちり証明できる立場の人間、精神を病んだ人の財産や人生を守る成人後見人だったと解釈すると、いろいろ辻褄が合います。, 中年になってもママの教えを守り、ちょっとだけ他人よりは敬虔で真面目で綺麗好きなだけだと思ってます。, 確かに側から見たら生活態度も真面目で温和、ひと様に迷惑もかけていないオッサンです。, ただ、サイコパスとは、なにも猟奇的な殺人を犯したり、凶悪な犯罪を犯す者の心理だけを指しているわけではありません。, ジョナサンの場合、心を殺して生きていくことは息を吸うのと同じくらい当たり前の日常でした。, そこに成り行きで転がり込んできた死体は、ジョナサンにとっては光であり夢の形だったんだと思います。, それでも長いこと心を殺して生きてきたジョナサンには、新たな出会いが苦痛になり、悪夢になり、また心を殺して生きていく道しか選択できませんでした。, 映画【ディケイド 腐敗する者たち】は、「訳分からん意味不明な狂人映画」と思いきや、恐ろしく精密に計算して作られたヒューマンドラマ なんじゃないかな、と思いました。, その境界線が見事に曖昧すぎて、掴みにくい気色悪い作品であることに変わりませんが(笑), あくまで独自解釈なので、こんな見方もあるのね程度に思っていただけたら、恐悦至極にございます。, 今回お届けした映画【ディケイド 腐敗する者たち】は、Amazonプライムビデオで絶賛配信中。, 『Amazonプライム会員に登録』することで、見放題になるprime対象作品です。, わざわざレンタルするほどでなはない映画や、こんな映画あったんだという掘り出し作品も目白押し。, 1日あたり約17円とお手頃価格、年会員はもっとお得な4,900円(ひと月あたり408円)。, 30日間は無料でお試し出来るので、まずはちょっくら覗いてみることをおすすめします↓, 無料トライアルを試した場合でも、有料作品を観るのに必要なポイントが貰えるという点も大きな魅力です。, 国内最大級を謳う動画配信サービスU-NEXTの凄さ、まずは無料で体験できるので試してみてくださいね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.