カラー講師のAnnieこと棚橋淳子です。 今回は、当教室で行うパーソナルカラー診断法の 4つめのチェック 「瞳(虹彩)の模様チェック」 についてお話します。 皆さんは、ご自分の瞳の模様を見たことがおありでしょうか? 【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日, 〒540-0003 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目9-25 2 パーソナルカラーの4タイプ 3 パーソナルカラー イエローベース・ブルーベース 4 パーソナルカラー診断のメリット 5 パーソナルカラーを決める肌・目・髪の特徴 6.パーソナルカラー タイプ別・似合うファッション  ー スプリングタイプ  ー サマータイプ  ーオータムタイプ  ー ウィンタータイプ 7 パーソナルカラーの診断方法, 「パーソナルカラー」は、『生まれもった肌の色、目の色、髪の色や質感』に調和する色(似合う色)のことです。, パーソナルカラーを身につけると、あなたの肌色が明るく、透明感がアップして見えます。, そのため、パーソナルカラーの洋服を身につけるとイキイキとして見え、イメージアップに繋がるといったメリットが期待できます。, 第一印象が重要なアメリカでは、イメージコンサルティング一環として活用されてきました。, 日本でも1980年代から「パーソナルカラー」が登場し、現在は様々な雑誌で特集されたり、メイク業界でも「パーソナルカラー診断」が人気となっています。, 4つのタイプのカラーには、どのタイプにも赤、黄色、青、緑・・・,とさまざまな色が含まれています。, パーソナルカラーでは赤が似合うとか、青が苦手…という分け方ではなく、「どんな赤が似合うか、どんな青が似合うか」がみつかります。, スプリングタイプのカラーは、明るく、クリア、鮮やかな色。 春のお花畑や新緑のようにフレッシュでカラフル、フルーツのような色やシャーベットのような色です。, サマータイプのカラーは明るく、ソフトな色のグループ。 移り変わる紫陽花の色のようなカラーは、しなやかでエレガント、シックなイメージを思い浮かべる色です。, オータムタイプのカラーには、深みのあるダークカラー、落ち着いたカラーグループです。まるで秋の頃の紅葉のような色。落ち着いたアースカラーやトラディショナルなカラーがとても似合います。, ウィンタータイプのカラーは、ビビットな色とダークカラーのグループです 原色のようなカラーとモノトーンカラーで都会的、シャープなイメージを印象付けます。, パーソナルカラーの4つのグループの分類には、『イエローベース、ブルーベース』と言われる特徴があります。ベースは、パーソナルカラー診断後の洋服やメイクの色選びにも役立ちます。, 「黄色みを含んだ、暖かい印象の色」のこと。 4タイプの中の、『スプリングタイプ』と『オータムタイプ』がイエローベースになります。, 「青みを含んだ、涼やかな印象の色」 『サマータイプ』と『ウィンタータイプ』がブルーベースになります。, スプリングタイプは、イエローベースの明るくクリアな色が似合います。 フルーツのようなビタミンカラーやアイボリーなどを取り入れたファッションが得意。, サマータイプはブルーベースで柔らかい色が似合います。 紫陽花の花の色のようなパステルカラーやグレイッシュカラーのようなエレガント・シックなファッションが得意です。, オータムタイプはイエローベースで深い色、落ち着いた色が似合います。 秋の頃の紅葉のような色合いやブラウン系のファッションが得意です。, ウィンタータイプはブルーベースで鮮やかな色が似合います。 ビビッドカラーやホワイト、グレー、ブラックのようなモノトーンのコーディネートなどが得意です。, カウンセリングシートを記入していただき、普段のファッション、メイクからなりたいイメージなどをお伺いし、お1人お1人に合わせたアドバイスになるように丁寧にヒアリングします, メイクオフした状態で、お客様のお顔の下にドレープを当てて、お顔映りを実際にチェックしていきます。ドレープ(布)ごとの顔色の見え方などカラーアナリストがご説明しながら、一緒に見ていきます。, パーソナルカラーのグループに合わせたメイクカラーを使って、メイクレッスンを致します。 翌日からすぐに使えるテクニックがたくさん。, お似合いになるカラー、ファッション、メイクなどヒアリング内容をもとに、トータルでアドバイス。 あなたのなりたいイメージ、似合うイメージを雑誌などを使いながら実際の洋服をイメージしやすいようにアドバイス致します。ショッピングやワードローブの整理にも役だちます。, あなたの『キレイ色』が見つかると、ファッションやメイクの色選びが楽しくなり、お買い物も楽になります。, 「肌や目、髪の色から、似合う色なんて決まるの?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。, 実際に顔まわりに、様々なドレープ(布)を当てて見ると顔色の変化に驚かれるお客様も多くいらっしゃいます。, あなたの『キレイ色』が見つかると、ファッションやメイクの色選びが楽しくなります。 キレイは、あなたの自信と輝きを引き出します。, パーソナルカラーの4タイプ(4シーズン)分類、それぞれのタイプに似合う色などをまとめています。, 【電話】090-5445-0643 【FAX】 03‐3264-8102 【e-mail】 acolor.kagurazaka@gmail.com, 一問一答合格力up! 虹彩の部分などはあまり知られていない事柄なので是非チェックして見てください。 一見バラバラな色に見えますが共通して言えるのが色に深みがある印象を受けます。 方程式を少し画像を使って解説致しますと・・・・, 今は普段より明るい自分を演出したい、なので自身の目の明るさより2レベル明るさをあげよう!, そろそろ季節も移り変わり段々肌寒くなってきました。洋服もドンドン秋服に・・・。 パーソナルカラー秋・ 髪が細くて柔らかい・瞳は虹彩が明るく、黒目と白目のコントラストがハッキリしている . ここでは秋タイプの目の色から髪色の明度を設定する一つの基準をお伝え致します。 なのでパーソナルカラー診断の4シーズン分け(春・夏・秋・冬)を瞳の色だけで判断するのはかなり危険と言えます。 秋タイプはアスティックサンと呼ぶ黒いドットや星のギザギザのような柄が見られます。これをホクロのような点っと表現する場合もあります。 それが髪質改善専門サロンDRANです。, モスグリーンがかった茶、ブラックブラウン、ディープゴールドブラウンのどれかに当てはまり尚且つ深み、ディープ感を感じると秋タイプの目の色でしょう。, https://www.youtube.com/watch?v=8uHbr-Ogj88&t=2s, https://www.youtube.com/watch?v=LaY_34nBas0&t=2s, パーソナルカラー診断!秋タイプ(オータム)にオススメの口紅(リップ)の色味から使い方まで教えます!!, ヘアカラーが色落ちする期間と長持ちさせる方法 | 染め直しの目安は1ヶ月から2ヶ月!. アメリカでは瞳(虹彩)の色も、パーソナルカラー診断に大きく関係します。日本人の瞳は外国人とは違いほぼ単色ですが、それでも4種類に分かれます。そこで今回は、日本人の瞳のパーソナルカラーの模様や見分け方について、シーズンも含めて紹介します。, パーソナルカラーとは、自分の最も調和する色のグループを指します。自分のパーソナルカラーを身に着けると、肌が健康的に見えたり、悩みの種であるクマ・シミ・シワが目立たなくなったり、スッキリした顔に見えるなど、若々しい印象を与えてくれるので、美人度がアップします。, 今回取り上げるパーソナルカラーの見分け方のポイントは、瞳です。よく見ると、瞳の色には個人差があります。瞳は硬膜といわれる白目と、虹彩といわれる黒目の両方で見極めます。白目を見ると、オフホワイトや青白い、黄みががるなどに分かれることが多いです。, 日本人の黒目はほとんどがブラウン系から黒ですが、その色には濃淡があります。中には緑がかったブラウンの瞳の人もいます。黒めの色の違いは、虹彩に含まれているメラニン色素が影響します。, 日本のパーソナルカラーは肌のベースとなる色と季節で、グループ分けするのが基本です。黄色みがかった肌はイエローベース(イエベ)、青みがかった肌はブルーベース(ブルべ)と呼ばれます。近年はグリーンベースも登場しています。肌のベースカラーを知り、それに合う色を選べば、よりメイクが映えるので美人になります。, 季節による分類は「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」の4つです。4つの季節のうち、スプリングとオータムはイエベに分類されます。残るサマーとウィンターはブルべです。自分のパーソナルカラーの見分け方は、以下の記事を参考にしてみてください。, パーソナルカラーのタイプの1つ目は、スプリングです。イエベの中でもくすみのない、明るく透明感のある肌の人が該当します。スプリングは色白タイプが多いので、日に焼けると明るい茶色になります。また、そばかすが目立つ人が多いことも特徴です。スプリングに似合う色については、以下の記事を参考にしてみてください。, パーソナルカラーのタイプの2つ目は、肌はやや青白いものの、透明感がありキメの細かい肌をしています。サマーは日焼けしにくい傾向が強く、焼けても肌が明るくなる程度でとどまります。唇はくすんだローズ系で、頬は赤みを帯びているのが特徴です。サマーが似合う色については、以下の記事を参考にしてみてください。, パーソナルカラーのタイプの3つ目は、オータムです。イエベのなかでもやや冷たい質感のある、ベージュあるいはゴールドの肌の人が多いです。オータムはスプリングと比べると肌の色が濃く、頬は赤くなりにくく、唇はオレンジ系という特徴があります。オータムに似合う色については、以下の記事を参考にしてみてください。, パーソナルカラーのタイプの4つ目は、ウィンターです。色が透けるように白く、日焼けするとグレーがくすんだような茶色に変わるのがウィンターの特徴です。頬は青みがかったピンク色ですが、唇は赤みが目立ちにくいです。ウィンターに似合う色については、以下の記事を参考にしてみてください。, パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類の1つ目は、ブラウン系です。ブラウン系とは濃褐色のことです。日本だけでなく、世界的にみてもブラウン系の瞳の人は多いです。ブラウン系の目はメラニン色素が多く、光を吸収することで暗めの茶色になります。, ブラウン系と一言でいっても、黄色みがかった目から灰色がかった、あるいは赤みがかったものまで、カラーバリエーションがあります。紫外線の影響が強い赤道近くの国をはじめ、アジアに多い色です。, パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類の2つ目は、アンバー系です。アンバーとは、琥珀色のことです。かなり赤みがかった茶色で、黄色やゴールドに小豆色を合わせたような色です。濃いグリーンと赤目のブラウンの中間色として、位置づけられています。, ヨーロッパやアメリカに多い色です。日本人にはアンバー系が少ないといわれていますが、九州地方の人によく見られるといいます。赤みが薄いと、ベージュっぽく見えることもあります。, パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類の3つ目は、グリーン系です。グリーンとは、緑や翠を指します。黄色と茶色がほどよく混ざり合い、グリーンとなります。そのため、光の加減によっては黄色やグレーに見えることもあるといいます。, ヨーロッパの中でも北欧の人に多い色で、成長するとより深みのある色に変化することもあるようです。ごく少数ではありますが、中東やアジアでも見られます。, パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類の4つ目は、グレー系です。グレーには、灰色だけでなく濃い青も含まれます。ブルー系の目の人より、メラニン色素が多いとされています。また、グレー系の目の人には、色白や赤毛が多い傾向があるようです。, ロシアや北欧の人に多く見られる色で、環境や光の当たり方によって、グリーンやブルーに見えることもあります。日本では、カラーコンタクトの中でも人気の色です。, パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類の5つ目は、ヘーゼル系です。ヘーゼルとは、薄い茶色を意味します。目の色としては、明るめのブラウンから濃いグリーンの中間色がヘーゼルにあたります。ブラウンとブルーが混ざり合うことでこの色となり、ブラウン系の目よりメラニン色素は少なめです。, ヨーロッパやアメリカに多い目の色ですが、日本では九州をはじめとする南西地域で見られます。光の加減によって、瞳孔と白目に近い部分の色が変化して見えることもあります。, パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類の6つ目は、ブルー系です。ブルーとは、青や碧を指します。瞳が青く見える理由は、メラニン色素が少ないうえ小さいことで、波長が短い光を発することと関係しています。空が青く見えるのと同じ「レイリー散乱」という現象により、目が青く見えるのです。, 北欧に多い目の色ですが、中東やインドでも見られます。日本では宮城県で青い目が確認されたことがありますが、成長するにつれてだんだん色が暗くなっていったそうです。, 日本人の瞳(虹彩)の見分け方の1つ目は、スプリングの人の瞳は、明るいブラウン系が主流です。まるでガラス玉のように、キレイな輝きのある瞳美人です。瞳と虹彩がくっきりと区別されることも特徴です。, 日本人の瞳(虹彩)の見分け方の2つ目は、サマーです。サマーの人の瞳はソフトな黒色が多く、黒目と白目の境目がグレーがかっていて、はっきりしません。中にはレッド系ブラウンの瞳の人もいます。にごりのない白目も瞳美人のポイントです。, 日本人の瞳(虹彩)の見分け方の3つ目は、オータムです。オータムの人の瞳はダークブラウン系で、黒目と白目の境目はぼやけ気味です。これは、瞳孔周りの色素が濃いことが影響しており、人によっては模様が見えにくいです。また、光が当たると黒目がオパールのように、深みのある緑になることもある瞳美人です。, 日本人の瞳(虹彩)の見分け方の4つ目は、ウィンターです。ウィンターの人の瞳はキレイな黒が基本ですが、明るい茶色の人もいます。黒めと白目の境目ははっきりしていますが、瞳と虹彩の区別はつきにくいです。シャープな印象の瞳美人です。, パーソナルカラーがわかる瞳の模様の1つ目は、スプリングです。スプリングの人の瞳には、中央に放射線状になった黄色い線が見えます。しかし、4つの分類の中では最も模様がわかりにくいです。, パーソナルカラーがわかる瞳の模様の2つ目は、サマーです。サマーの人の瞳には、もやっとしたビー玉のような、あるいはひび割れたガラスのような模様が見えます。そのため、柔らかい印象を与えます。, パーソナルカラーがわかる瞳の模様の3つ目は、オータムです。瞳孔周りの色が濃い目で、アステックサンといわれる、星のギザギザあるいは黒いドットのような柄が見えます。そのため、目の印象が強く残る傾向があります。, パーソナルカラーがわかる瞳の模様の4つ目は、ウィンターです。ウィンターの人の瞳には、目の中にタイヤのホイールのような線が見えます。縦に何本ものスポークのような線が入り、ミステリアスな印象を与えます。, 今回は、日本人の瞳のパーソナルカラーの模様や見分け方について、シーズンも含めて紹介しました。日本人の瞳は4種類に分類されますが、それを理解してパーソナルカラーを選ぶとより自分を魅力的に見せられます。似合う色だけでなく、瞳美人として印象が残せるように、自分のパーソナルカラーを知ることから始めましょう。, 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。