ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。 WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". カビゴンは初代ポケモンから登場しているノーマルタイプのポケモンです。 育成論 【ポケモン剣盾】キュウコン(アローラのすがた)の育成論!努力値と対策、おすすめの技とは?. はじめに カビゴンは剣盾でキョダイマックスを入... オクタン 種族値:75 / 110 / 125 / 100 ... はじめに 『ポケモン ソード・シールド + エキスパンションパス』が発売!買うべき人はどんな人? 固有特性のばけのかわが非常に強力で、剣盾で弱体化されたにもかかわらず非常に高い使用率を誇っています。 はじめに. 持ち物:フィラのみ特性:ちどりあし性格:ずぶとい努力値... はじめに Copyright © yoshiblog All Rights Reserved. 基本データ 第五世代出身の単ほのおタイプ。 フォルムチェンジを伴わないほのおタイプでは最も高い攻撃種族値を持ち、特性ちからずくによって更に火力が増強される。 かくとう・いわ・じめんタイプのサブウエポンにより、範囲もまずまず優秀と言える。 無補正でも特性が乗ったA252振りフレアドライブの火力指数は実に44928。 火力強化アイテムを持たせれば、等倍での数値受けが不可能なレベルの火力が出せる。 一方で、高HPではあるもののメインが反動技であること、BDの低さから実質的な耐久力は紙同然で、 … 基本情報 基本データ 種族値:75 / 105 / 75 / 105 / 75 / 45タイプ:みず特性:きゅうばん / スナイパー / ムラっけ HPが非常に高いのが特徴で、すばやさは低いですが合計種族値は540と剣盾環境では非常に高いといえます。 【ポケモン剣盾】原種ヒヒダルマの育成論と対策まとめ【こだわらない超火力アタッカー&トリック】 こんにちは 44(@yoshiblogsite)です。 ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか? 持ち物:たべのこし特性:ムラっけ性格:いじっぱり努力値:H2... 通常状態でみらいよちを発動しても、みらいよちの攻撃が発動する時にダルマモードに変化していたら、ダメージはダルマモードでの特攻で計算される。, https://wiki.xn--rckteqa2e.com/wiki/%E3%81%BF%E3%82%89%E3%81%84%E3%82%88%E3%81%A1. 育成論 ジャラランガ 実数値は理想個体で計算し、不要ヶ所は省略しています 「ヒヒダルマ(ガラル)」の特性で同じ技しか使えなくなるため、同じデメリット効果を持つ「こだわりスカーフ」や「こだわりハチマキ」を持たせる事で、高い攻撃能力を発揮する事ができます。 特にこだわりスカーフを持たせると、元々高い素早 … ポケモン剣盾に登場する、ガラルの姿のヒヒダルマの育成論と対策を紹介します。『ごりむちゅう』という特性が拘り系の道具と非常に相性がよく、シングルでもダブルでも活躍が期待できるポケモンとなっています。やることは単純ですがとても強いポケモンなので、是非育ててみてください。 ヒヒダルマの「リージョンフォーム」。 物理攻撃に特化した種族値と、その攻撃性能をさらに高める2種類の専用特性を持つ。 習得技もこおりタイプの他に、原種同様にほのお技、格闘技、地面技、岩技を習得と広い。 種族値・特性・技範囲が相まって、驚異的な攻撃性能を誇る。 一方でHPこそ高いが平均以下のぼうぎょ・とくぼうと、こおりタイプの耐性の悪さで耐久面は頼りない。 また一致技の威力が低いこともあり、最大火力指数は思ったほど高くない。 特性2種も強力ではあるが、片や技変更不 … ★冠の雪原最新情報▶︎冠の雪原の完全攻略まとめ ┣追加ポケモン一覧 ┗伝説のポケモン一覧|バージョン違い▶︎冠のストーリー攻略チャート ┗ガラルスタートーナメントの攻略報酬▶︎ダイマックスアドベンチャーの攻略情報★対戦情報▶︎冠の追加ポケモンの育成論を公開中▶︎冠で強化されたポケモンまとめ, ポケモン剣盾(ソードシールド)における、ヒヒダルマ(ガラル)の育成論と対策を掲載しています。ヒヒダルマ(ガラル)を育成したい方は是非参考にしてください。, 「ヒヒダルマ(ガラル)」の特性で同じ技しか使えなくなるため、同じデメリット効果を持つ「こだわりスカーフ」や「こだわりハチマキ」を持たせる事で、高い攻撃能力を発揮する事ができます。, 特にこだわりスカーフを持たせると、元々高い素早さを生かして殆どのポケモンから先手を取ることができるため、大暴れしやすくなります。, 夢特性の「ダルマモード」を発動させることで、通常時よりも高くなった攻撃と素早さを活かし先手で攻撃し戦う型です。「ごりむちゅう」の型と異なり技が縛られないことが利点です。, 「みがわり」→「はらだいこ」の順番に使用すると、「オボンのみ」の効果とあわせてHPが丁度半分になるようにしているため、ダルマモードの発動条件を満たしつつ攻撃力を最大まであげた状態で戦うことができます。, 「ヒヒダルマ(ガラル)」の特性である「ごりむちゅう」は、同じ技しか使えなくなる代わりに攻撃力をあげる「こだわりハチマキ」と同じ効果を持っています。こだわり系アイテムを持たせると、技の制限をすでに特性で持っていることから、能力を大きく上げる道具として活用できるため、非常に強力なアタッカーにすることができます。, 「ごりむちゅう」やこだわり系のアイテムの効果は、ダイマックスすると無効化されます。そのため攻撃力や素早さは落ちるものの、最初に放った技と異なる技を使えるため、ダイマックスを使うかどうかの選択が非常に重要です。, 「ヒヒダルマ(ガラル)」は物理に特化したポケモンのため、ガラルヒヒダルマでは弱点で攻撃がしにくい、水タイプの受けポケモンを使うと攻撃を止めることができます。, 「ヒヒダルマ(ガラル)」は攻撃力は高いものの、防御や特防はそれほど高くありません。攻撃を1度受けられるアタッカーであれば、ヒヒダルマを倒す事ができます。, 最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!, ©2019 Pokémon. ダルマのようなポケモン、ヒヒダルマ。 群を抜いた攻撃力と、独特の特性を持っています。 今回は、 原種ヒヒダルマの種族値・特性・技・育成論 を紹介します。 2020年3月(シリーズ3、シーズン4)から、ランクバトルに解禁されました。 剣盾が発売して間もないころ、ウッウはとても強いポケモンとして扱われていました。しかし、対策方法や弱い部分が知られるとすぐに環境から姿を消してしまいました。しかし、唯一無二の特性を持つウッウを活躍させてあげたいと思い、新たな... バリコオル 【ポケモン剣盾】原種ヒヒダルマの育成論と対策まとめ【こだわらない超火力アタッカー&トリック】 こんにちは 44(@yoshiblogsite)です。 ポケモンソード、ポケモンシールドやってますか? トップページ:: ソードシールド(剣盾):: ポケモン育成論ソードシールド:: ヒヒダルマ(ガラル) このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter. とするのも良いでしょう。, 陽気だとA252振りの実数値が192と偶数なのに対し、意地っ張りは211と奇数になっているので、攻撃の実数値を1落とすのはありだと思います。, 3割で怯みが取れるので、負け試合も無理やりひっくり返す力もあるものの、勝ち試合を落としてしまう可能性もあるので冷凍パンチとの選択になるでしょう。, ヒヒダルマは弱点が多く耐久も高くないため、技外しが負けに直結しやすいタイプのポケモンです。, ダイマックス時の威力も変わりませんし、堅実にいく人は氷柱落としではなく冷凍パンチを採用すると良いでしょう。, 氷タイプの通りにくい氷や鋼タイプに対する打点として、また高威力の命中安定技としてフレアドライブはほぼ採用されることでしょう。, 氷と炎の両方を半減してくる炎タイプや水タイプのポケモンへの打点として、またダイマックス時はダイアースで特防を上げることも可能な便利な技です。, ヒヒダルマの場合は蜻蛉でもかなりの削りが期待できるので、なるべく採用したい技です。, 格闘技自体は欲しいことが多いのですが、使うたびに攻撃が落ちていくのが悩みどころです。, ガラルの姿のヒヒダルマを相手に受けに回るのは厳しいです。ヒートロトムやウォッシュロトムであれば比較的安定しますが、ヒヒダルマ側も蜻蛉返りを覚えるので得策とは言えません。, ヒヒダルマの上を取れるポケモンは少ないですが、先制さえできれば倒すことは難しくないポケモンなのでなんとかして上をとっていきたいところです。, スカーフまでは抜けなくても、162以上の素早さを持つポケモンにスカーフヒヒダルマの攻撃を耐える調整をするのも有効と言えるでしょう。, ヒヒダルマ自体の対策とは言えないかもしれないのですが、ヒヒダルマのごりむちゅうで技が固定されることを利用して、積みの起点にするのも良い手です。, 例えば、自分のドラパルトが相手のスカーフヒヒダルマに氷技で倒されたとして、次にパルシェンを出せば殻を破るチャンスになります。, 地震で倒されたケースではギャラドスで龍舞を積んだりと、うまいこと利用していきましょう!, 攻撃性能は高いですが、先手を取れないと弱いポケモンなので、相手のスカーフ持ちには注意が必要です。, 相手にする場合は、技が固定されてしまうことを利用して、積みの起点にするなどして対策していきましょう!. 今作からみらいよちやマジカルフレイムなどの技を新規習得し、ダイマックスの登場によりダルマモード発動に必要なHP調整がしやすくなったため、ダルマモード型の原種ヒヒダルマについて考えたいと思います。, 種族値:105 / 140 / 55 / 30 / 55 / 95タイプ:ほのお特性:ちからずく/ダルマモード, ・ダルマモード発動時種族値:105 / 30 / 105 / 140 / 105 / 55タイプ:ほのお/エスパー, 持ち物:カムラのみ特性:ダルマモード性格:おくびょう努力値:B76 C228 S204実数値:180 / 144 / 85 / 79 / 75 / 155ダルマモード発動時実数値:180 / 45 / 135 / 189 / 125 / 111技:だいもんじ/みらいよち/おにび/みがわり, HP:みがわり2回でダルマモード発動、3回でカムラのみ発動の4n調整HB:A252ギャラドスのダイストリーム火傷込み最高乱数切り耐えS:通常時最速ドリュウズ抜き、ダルマモード、カムラのみ発動時最速サザンドラ抜き, ダルマモードが発動すると種族値が大幅に変化する。特攻が大きく上昇し、耐久が上がる代わりに攻撃が大きく下降し、すばやさが下がる。今回はこの特性を活かして戦えるよう、特殊技をメインで使う型とした。, 剣盾でヒヒダルマが新しく覚えるようになった技。この技には面白い特徴がある。それは、, みらいよちを使用した後に両者のランク変動/タイプ変化/フォルムチェンジ/ステータス変動などが起きていた場合もすべて変動後で計算する。使用者が場にいない場合、そのとくこうをランク補正なしでダメージ計算する。, というもの。つまり、通常状態でみらいよちを発動しても、みらいよちの攻撃が発動する時にダルマモードに変化していたら、ダメージはダルマモードでの特攻で計算される。この仕様により、通常状態でみらいよちを使っておき、後からフォルムチェンジすることで大ダメージを与えることができる。, 1つ注意点として、特性ダルマモードでのフォルムチェンジはみらいよちの攻撃の後に発動する。つまり、みらいよちの攻撃が行われる1ターン前にはフォルムチェンジをしておく必要がある。, 基本的な使い方は、有利対面を作り、みがわりを選択。次のターンにみらいよち、相手は身代わりを壊すために攻撃。その次のターン、みがわりを選択。ここで特性ダルマモードが発動する。フォルムチェンジ後、上がった特攻でだいもんじorダイマックス技+みらいよちの攻撃で相手を倒していく。対面の相手が物理ポケモンでこちらが一撃で倒されてしまう状況の場合、おにびから入る。, また、HP半分でダルマモードが発動した状態からダイマックスすることで、ダルマモードの状態でHPをのばすことができる。ダルマモードでは防御・特防が上がるため、HP半分でダイマックスしたダルマモードヒヒダルマはHP満タンの通常ヒヒダルマより硬くなる。, ・だいもんじH252D4ギルガルド 乱数1発 (97~114.9%)H252D4アーマーガア 確定1発 (118~140.4%)無振りドリュウズ 確定1発 (163.2~192.4%), ・みらいよちH4ミミッキュ 乱数1発 (85.4~101.5%)H4ドラパルト 乱数1発 (90.2~106.7%)H252FCロトム 確定2発 (70.7~84%)H4ギャラドス 確定2発 (69~81.2%)H252D4ドヒドイデ 確定1発 (110.8~131.2%), ・HBA252ドリュウズ じしん 確定1発 (137.7~163.3%)A252ドラパルト ドラゴンアロー 確定2発(64.4~76.6%)A252ミミッキュ いのちのたまシャドークロー 乱数2発 (48.3~57.2%)A252パルシェン ロックブラスト 乱数1発 (94.4~116.6%), ・HDC特化ギルガルド シャドーボール 確定2発 (70.5~83.8%)無振りドヒドイデ ねっとう 確定2発 (50~60%), ダルマモードヒヒダルマはその使いにくさから、実戦で使われることはほとんどないと思います。しかし、剣盾の環境はダルマモードヒヒダルマにとって若干の追い風だと感じています。今回の型以外にも両刀型などもできると思うので、まだまだ考察の余地があると考えています。1人でも多くの人がヒヒダルマを見たとき、「こいつダルマモードか?」と思うようになってくれたら嬉しいです?. ポケモン徹底攻略という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。, 原種ヒヒダルマの特徴は通常特性がガラルヒヒダルマのような五里霧中ではなく、ちからづくになっていることです。, ガラルヒヒダルマの五里霧中はデフォルトでこだわりハチマキ状態というのはお馴染みですが、ちからづくはざっくり言えばデフォルトで命の珠状態です。, ちからづくは追加効果を持つ技をうつと追加効果が発生しない代わりに威力が1.3倍になるという効果です。(具体的にどの技が追加効果があるかはポケモンWikiが詳しいでしょう), また、このとき命の珠を持っていると通常発生する1/10自傷ダメージがなくなります。, 注意点としては、いずれの効果も「追加効果がある技」でなければならずガラルヒヒダルマの五里霧中同様ダイマックスすると発動しなくなる点です。, さらに威力以外の点でいえば天候パのコータスやニョロトノが持っていることがある脱出ボタンや対物理ポケモンが持ってるアッキのみ、グソクムシャの特性ききかいひなども発動させない特性になっています。, ガラルヒヒダルマよりは多少火力が落ちるものの、こだわらないのでより柔軟な戦いができるでしょう。, A140族は非常に火力が高く、他にはドサイドン、ローブシン、ブレードフォルムのギルガルド、群れた姿のヨワシがいますがいずれも素早さが遅いので速いポケモンとしてはS95族のヒヒダルマしかいません。(これより速く攻撃種族値も高いのはオノノクスと伝説ポケモン), さらにヒヒダルマは特性で火力が上昇しているので、典型的な高速高火力アタッカーだといえるでしょう。, ガラルヒヒダルマのダルマモードは攻撃種族値160と伝説ポケモン級の火力に加え素早さ種族値135とドラパルトにも迫る超高速高火力物理アタッカーのステータスですが、原種ヒヒダルマのダルマモードは真逆です。, タイプにエスパーが追加され、素早さ種族値は55、攻撃種族値は30にまで落ちる代わりに特攻140、HP・防御・特防種族値が105と鈍足特殊アタッカーになります。, そもそもHPが半分を切らないとダルマモードは発動せず、その状態で鈍足になるのはかなりリスキーな変化ですが今作はダイマックスがあるのでうまく使うと物理アタッカーから一気に特殊アタッカーに変化して意表を突くような戦い方ができるでしょう。, ただ、ダルマモードは調整含めてかなり扱いが難しく育成も立ち回りも超上級者向けの特性だといえるでしょう。, 個人的には原種ヒヒダルマのダルマモードを使いこなせるトレーナーがいたら天才だと思います。, 1つの案としては、普段はノーマルモードの物理型で戦い、鈍足で物理耐久が高く火力が低い受け系のポケモンにはみがわりなどを駆使してうまくダルマモードを発動させてから特殊アタッカーとして戦う、という事はできそうです。, ガラルヒヒダルマではこだわりトリックはできないので、原種ヒヒダルマならではの動きですね。, とんぼがえりも覚えるのでこだわりトリックボルチェンのロトムみたいな動きができますし、ロトムと違って素の火力がヤバいので、特にこだわりハチマキを警戒すると相手がトリック読みで交代したところに超火力が入る恐れもある(逆に超火力を受けるために出てきた受けポケモンにトリックが刺さる)ため択の押し付けができるのも強みでしょう。, 原種ヒヒダルマを使う場合はダルマモードより通常特性のちからづく採用が多いでしょう。, 特徴とりあえずの初手投げから試合メイキングをしていく原種ヒヒダルマです。基本ムーブは受けや積み系相手にはこだわりトリックで機能停止からのとんぼがえりで有利対面を維持したり、物理アタッカーが来ることが読める構築なら鬼火を入れて2体目も機能停止させていきます。苦手対面はとんぼがえりからの対面操作、高速物理アタッカー相手には鬼火から素で交代して後続の起点にし、炎の通りがいい相手にはフレアドライブを連打していきましょう。素の素早さが高くスカーフももっているので、炎の通りがいいパーティ相手にはHPが1でも残っていれば後半まで活躍してくれます。, もちもの■こだわりスカーフこだわりハチマキでもトリックができますが、攻撃技より補助技多め&初手投げ意識なので何が来てもとりあえずの行動保証が取れるスカーフ, 技■トリックこだわりトリック用■フレアドライブタイプ一致メインウェポン自傷ダメージがあるものの、ガラルヒヒダルマの氷柱落としと違って必中なので炎の通りがいいパーティ相手ならこれで貫けます。■とんぼがえり対面操作用■おにびトリック後の交代読みでうったりスカーフ鬼火で起点を作りましょう。, トリックなしでこだわるならガラルヒヒダルマでいいのでは。。。というトレーナーもいると思いますが、そもそもの採用理由としては構築単位でアイアントが重かったから原種ヒヒダルマという理由があるそうです。, 実は剣盾から原種ヒヒダルマはトリックを覚えたということで、こだわりスカーフをもたせてもガラルヒヒダルマとは差別化できます。(ガラルヒヒダルマはトリックを覚えない), こだわりトリックは受けループ系全般に強いので、原種ヒヒダルマの役割対象を広げることができますね。, ポケモン歴が長いもこう先生でもさすがにダルマモードは扱いに苦戦しているように見えますが、みらいよちの火力は凄いですね。, ガラルヒヒダルマほどの火力はないとはいえ、攻撃種族値140からのタイプ一致ちからづくフレアドライブは相当なダメージがでます。, こだわりトリックは今作の原種ヒヒダルマのウリではあるもののこだわりスカーフやハチマキを持たず、ガラルヒヒダルマのようにこだわっていないこともあるため技のうちわけにも注意しましょう。, 今作の原種ヒヒダルマはトリックを覚えるので、受け系のポケモンはこだわりトリックに注意するといいでしょう。, 相手が構築単位でみたときガラルヒヒダルマでいい枠に原種ヒヒダルマを採用していて受けポケモンに弱そうに見える構築の場合は、こだわりトリックで受けポケモンを見る枠として採用されていることもあると思います。, 原種ヒヒダルマは5世代ポケモンを持っていない人は入手できない激レアポケモンなのでGTS機能で交換するのがおすすめです。(メジャーポケモンでもないためマジカル交換でもまず流れてこない), 入手時点からハードルが高いポケモンですが、興味がある人はGTSで探してみてはいかがでしょうか。, もしくはいっそのこと過去作ブラック・ホワイトを遊んでみるのもいいかもしれませんね。, 構築については下記記事もおすすめです。「【初心者向け】ランクバトルの基本の3つの戦術【ポケモン剣盾】」, Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。「【初期費用10万円から1000万円を稼ぐ?】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介」, 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。ゲーマーに関わらず多くのYoutuber/プログラマーなど座り仕事が多い在宅ワーカーが使っています。【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】, このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。. そのため考察も進み、今では型、持ち... はじめに 本稿は、原種のダルマモードヒヒダルマ ヒヒダルマ(ダルマ) をどうしても使いたい、という目的に則った育成論です。 ただ安定した勝利を求めるなら ヒヒダルマ(ガラル) ヒヒダルマ(ダルマ・ガラル) を使うなり力尽く ヒヒダルマ でスカーフトリックするなりしてください。 はじめに今作からみらいよちやマジカルフレイムなどの技を新規習得し、ダイマックスの登場によりダルマモード発動に必要なhp調整がしやすくなったため、ダルマモード型の原種ヒヒダルマについて考えたいと思います。ヒヒダルマ基本データ 種族値:105 ヒヒダルマの育成論目次 性能考察 特性考察 技考察 こだわりスカーフ型 いのちのたま型 パーティメンバー考察 対策 スポンサーリンク. H4 A244 B4 D4 S252 種族値:80/85/75/110/100/70 合計520タイプ:こおり/エスパー特性:ちどりあし/バリアフリー/アイスボディ ジャラランガが剣盾で新たに習得した技:ソウルビートが音技であることを利用したのどスプレー型のジャラランガについて考察しました。 ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.当サイトのコンテンツ内で使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。当サイトはGame8編集部が独自に作成したコンテンツを提供しております。当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。, Game8[ゲームエイト] - 【日本最大級】みんなの総合ゲーム攻略プラットフォーム, 不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。, 現在の対戦で多く見られるヒートロトムやギャラドスに打てる技。現環境においては第一候補。, バンギラスを始めとした悪タイプに使える技。ダイマックス技で攻撃力が上げられるのも利点。, 弱点をつきやすくなるものの放つ機会は少なめ。他の手持ちポケモンの技とのバランスを取りたい場合に。, 岩技の選択肢。ダルマモードで素早さは通常時より高いため、先手で打てひるみも狙える。. ヒヒダルマの「リージョンフォーム」。 物理攻撃に特化した種族値と、その攻撃性能をさらに高める2種類の専用特性を持つ。 習得技もこおりタイプの他に、原種同様にほのお技、格闘技、地面技、岩技 … ミミッキュは第7世代で登場したゴースト・フェアリータイプのポケモンです。 はじめに今作からみらいよちやマジカルフレイムなどの技を新規習得し、ダイマックスの登場によりダルマモード発動に必要なhp調整がしやすくなったため、ダルマモード型の原種ヒヒダルマについて考えたいと思います。ヒヒダルマ基本データ 種族値:105 【ポケモン剣盾】原種ヒヒダルマの育成論と対策まとめ【こだわらない超火力アタッカー&トリック】, まとめ:【ポケモン剣盾】原種ヒヒダルマの育成論と対策まとめ【こだわらない超火力アタッカー&トリック】, 【初期費用10万円から1000万円を稼ぐ?】ポケモンのゲーム実況・動画編集環境に必要なもの紹介, 【レビュー】おすすめゲーミングチェアを試してきた【AKRACING・DXRACER・COUGAR】. ポケモン歴20年以上!美しい数字の並びが好きで、実戦よりも構築や配分を考えることに重点を置いているプレイヤーです。シングルからトリプルまで幅広くこなします。, ガラルの姿のヒヒダルマは、氷単体というタイプでありながら、その優秀な特性と攻撃範囲で、ランク対戦でも活躍するポケモンとなっています。, ヒヒダルマの育成論は特性をどちらにするかによって変わってくるのですが、今回は基本形となる『ごりむちゅう』を選んだものを紹介します。, 準速と最速の間にいるポケモンは、ドリュウズやルカリオ、最速の可能性はそこまで高くないもののロトムやジュラルドンなどもいます。, 特にドリュウズを抜けるかどうかというのは非常に大きいので、シングルで鉢巻を持たせる場合は、基本的に陽気推奨となります。(ダブルのドリュウズはすなかきも多いので、意地っ張りでもいいかもしれません), 準速ヒヒダルマの147という値は非常に絶妙で、スカーフをもたせれば最速のドラパルトはもちろん、ダイジェットしたトゲキッス(145)やギャラドス(146)さえ抜くことが可能となっています。, そのため、スカーフドリュウズやスカーフロトムといったポケモンを想定しないのであれば、スカーフを持たせるときは意地っ張りもありでしょう。, ヒヒダルマは元の攻撃が高いので、補正をかけられるかどうかはダメージにも大きく影響しますしね。, ガラルのヒヒダルマの専用特性である『ごりむちゅう』は、同じ技しか出せなくなる代わりに攻撃が1.5倍になるという単純で強力な特性となっています。同じデメリットを持つ拘りスカーフや拘り鉢巻を持たせることも可能となっており、効果も重複するので非常に相性の良い持ち物となっています。, 一方の夢特性である『ダルマモード』は、扱いは難しいものの、ロマン溢れる特性となっています。, 今回紹介するのは基本形となる『ごりむちゅう』を採用したものですが、ダルマモードも面白い特性なので、持っている人は試してみるといいでしょう。, ガラルの姿のヒヒダルマを使う以上、『ごりむちゅう』と相性の良い拘り系の道具を持たせない理由はないでしょう。, 陽気ならこれで間違いないと思いますが、意地っ張りの人はちょっと工夫して、