モンベル サイクルヘルメットとは mont-bell(モンベル) サイクルヘルメット #1130473 (スカーレット(SCL)) ¥7,160 (2020/07/30 21:48時点) サイクルアンダーシャツ」は異なる厚みの素材を重ねており、保温性が高くなっています。, モンベルのショーツは薄手でも耐久性は高く、ストレッチ性も高いので動きやすいでしょう。紫外線による劣化が起こりにくい耐久性が高いショーツです。クッション性・ストレッチ性・通気性が優れた3Dパッドを内蔵しているため、着心地も抜群です。, 快適に着用できる「サイクル ツーリングショーツ」は、軽量・ストレッチ性に優れる生地を使用しているため、軽快なペダリングを実現します。, モンベルのサイクルグローブは防水性・防風性が高いのが特徴です。「ウインドストッパーパッドレス サイクルグローブ」には、ゴアテックスが使用されています。また、フィット感が良く、ダイレクトな手の感覚を実現します。, 10度Cくらいまでなら使えると思います。気温5度Cになると風を通すので指先が痛くなります。サイクルトレーナーとありますがクッションパッドは少なめです。このグローブの最も良いところはフィット感で、手に吸い付くようです。手のひらの滑り止め効果も抜群です。, モンベルでは雨からシューズ守ってくれる、シューズカバーも扱っています。ストレッチ性・フィット感が高いシューズカバーなので、ペダリングの邪魔をしません。防水透湿素材なので、蒸れることなく快適にサイクリングできまるでしょう。, 腕回りの保温にはアームウォーマーを使うのがおすすめです。伸縮性が優れているため、ずり落ちにくく、心地良い着け心地で快適に腕回りを温められます。, モンベルのサイクルキャップは、夏は直射日光を遮り、冬は防寒着として使えます。表面は撥水加工が、裏面には吸汗加工が施あり、高いストレッチ性を兼ね備えた耳当てがついています。, モンベルはアウトドア全般で使いやすいアイテムを多く取り扱っています。サイクルウェアも他のアウトドアシーンで利用できるので、アウトドアの趣味が多くある人におすすめです。モンベルの製品は防水性や速乾性が高く、ストレッチ素材を使っているものが多いのが特徴です。着心地が良いため、機能性を重視する人にも向いているでしょう。, アウトドア好きの自転車乗りは、ぜひモンベルのサイクルウェアを使ってみてくださいね。, ロードバイク・クロスバイクに初めて乗ったときの感動を忘れず、休日はのんびり走っています。まだまだ、ロードバイク歴は短いですが、その分初心者に近い目線で情報をお伝えていきたいです。自転車のほかにも陸上など体を動かすこと全般が好きです。. モンベルはアウトドア・ブランドメーカーとして有名ですが、自転車も販売しているのはあまり知られていないのではないでしょうか。実はモンベルでは、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどさまざまなカテゴリーの自転車のラインナップされています。 どうもミソジです今回は「使用レビュー mont-bell(モンベル) サイクルヘルメット」としてモンベル製のサイクルリング用のヘルメットを紹介します安心感が違う!筆者が多くあるヘルメットの中でこのモンベル製を購入した理由は「モンベル」という CYCLE HACK > ウェア・アイテム > ウェア > 「モンベル」のサイクルウェアはどうなの!?機能や特徴を解説, 登山やキャンプなど、アウトドア用品のイメージが強い「モンベル」。モンベルは自転車用品にも力を入れており、ロードバイクやクロスバイク本体も扱っています。また、サイクルウェアは高機能な素材を使った製品が多くラインナップされているので、その特徴やおすすめ製品を紹介します。, モンベル(mont-bell)は日本を代表するアウトドアブランドであり、登山やテントなどのキャンプ用品を扱っています。それだけでなく、サイクルウェアなど自転車用品も充実しており、自転車本体(ロードバイク・クロスバイク・シティサイクル)も販売しています。, 上記は、モンベルのフラッグシップのロードバイク「シャイデック GT CARBON 4000」。重さ約6.5kg!のハイスペックなカーボンロードバイクもあります。, 他にもメッセンジャーバッグやサングラス、専用シューズなど、自転車ファンのニーズに応えるラインナップは豊富です。, 登山用品などのアウトドアウェアに強みがある企業のモンベルなので、サイクルウェアにも、その技術や高性能な素材が反映されています。, まずはモンベルのサイクルウェアに使われている高性能な素材について見ていきましょう。, モンベルの「ジオライン(ZEO−LINE)」という素材は、モンベルが糸1本から独自開発した素材で、高い保温性と吸水拡散性が特徴です。これは極細繊維を使い独自の構造を形成することで、繊維と繊維の間に空気を多く溜め込むことで保温力を高めています。また親水加工により、汗が素早く放出されるので、汗のべたつきを防ぐことができ、サラサラした着心地が続きます。, モンベルには「スーパーメリノウール」という素材も使われています。この素材は汗などの湿気を吸い取る時の運動エネルギーを熱に変換できるため、非常に温かくなります。さらにウールの表面繊維が放熱を防ぐので、温かさが持続します。厳しい寒さの冬のロングランでも十分対応できるでしょう。, ゴアテックスは撥水性能が高い素材であり、主にレインウェアや登山用のジャケットに使われています。この技術を使ったサイクルウェアであれば、雨が降っても中まで浸水しにくくなります。, サイクルウェアは薄手で軽量な製品が多いので、耐久性に不安を持つ人も多いのでないでしょうか。モンベルのサイクルウェアには、独自の技術と、しっかりとした生地が使われており、軽量さと丈夫さを両立しています。, モンベルの技術を集結した高価格帯のハイスペックなモデルもありますが、全体的に購入しやすいリーズナブルな商品も多くラインナップされています。初めてのサイクルウェアとして、モンベルの製品は価格面からも選びやすいと思いますよ。, モンベルのサイクルシャツやジャージは、耐久性だけでなく動きやすさも考えられている為、自転車以外のアウトドアやスポーツにも使えるでしょう。例えば、ゴアテックスのウェアであれば、登山などに使うと便利でしょう。保温力が高いジオラインやスーパーメリノウールが使われているものであれば、気温が下がりやすい高地キャンプでも役立ちます。, モンベルで扱っているサイクルウェアは充実しているので、全身コーディネートも出来ちゃいますね。, モンベルのレインジャケットは、天気が崩れやすい山にも対応している素材を使っているのが特徴です。独自の防水透湿性素材の「スーパーストレッチ サイクルレイン ジャケット」は、名前の通りストレッチ性が高く、動きやすいでしょう。腕を曲げたり前傾姿勢になったりしても突っ張りません。, 肌寒い季節は保温性と速乾性が高い長袖のサイクルジャージを使いましょう。汗を素早く吸収して発散させる効果が高く、冬の長距離走行に適しています。, 「ウイックロン ZEOサーマル サイクルジップシャツ」は適度な保温性と優れた吸水拡散性を備えた「ウイックロン®ZEOサーマル」を使用。「メリノウールプラス サイクルジャージ」は「メリノウールプラス」を使用しており、さらに保温・発熱性能が高くなっています。, ビッチリジャージに見えますが、メリノウールと化繊のミックス生地。ひょっとしたら脇の下に、後々毛玉が出来るかもしれませんが、ロングライド向け薄手のトレーナーみたいな感じで寒ければアウターを重ねれば良いし、春先に丁度良いと感じました。, 暑い夏などは、通気性が高い半袖のシャツを着用しましょう。特に「WIC.クール サイクルジャージ #1」は、通気性と吸水拡散性が優れており、生地の裏側には凹凸があるため、汗をかいても肌につきにくく快適な走行をサポートします。使用されている「ウイックロン®クール」はクールダウン効果と速乾性が高い素材なので、夏の時期にピッタリでしょう。, フィット性に優れたモンベルのアンダーシャツ。「ジオラインL.W.サイクルアンダーシャツ」は適度な保温性・速乾性に優れた素材を前面に使用し、背面は通気性と速乾性を兼ね揃えているので、肌寒い時期に適しています。さらに上質な「M.W.