しかし、エル・テムル将軍のドラマ上の扱いには、違いがあります。, 既に13歳となっていたトゴン・テムルが皇帝に即位すれば、自らの政治的権力が低下することを恐れ、その即位を妨害し、トゴン・テムルが大都に到着した後も、約半年間即位は延期した程度だったんです。, 1333年春、エル・テムル将軍の病死により、ようやく即位することができたということです。, ドラマ的には、明宗毒殺説をもっと膨らませて脚色し、エル・テムル将軍に悪役として活躍の場を増やし、フィクションの事件を多く作り出していったようです。, エル・テムルの死後は、バヤンが中書右丞相に就任。バヤンは、韓国ドラマ「奇皇后」のペガン丞相のモデルとなった実在人物と思われます。, エル・テムル(ヨンチョル丞相のモデルとされる人物)の子であった左丞相テンギスによる反乱を鎮圧し、ダナシリ皇后に鴆毒を飲まされて死罪を実行したのも右丞相のバヤンによるもので、その後、トゴン・テムルが奇皇后を正皇后にしようとしたところ、強く反対し、バヤン・クトゥク《伯顔忽都》を皇后にした実在人物です。, 1340年、バヤンと対立していた甥トクト(韓国ドラマ「奇皇后」のタルタルのモデルとなった人物)と協力して、トクトによる政変を実行し、バヤンを追放した。, しかし、今度は、新たにトクトとその父マジャルタイによる政権が創出。トゴン・テムルは、マジャルタイ父子の政敵と協力し、二人を寧州に追放しますが、新たな勢力をけん制するため、1349年、再びトクトを政権復帰させ、重臣間の政争に積極的に関与したみたいです。, トクトは、バヤンの甥で、幼少の頃に伯父バヤンの養子となっていたのも事実のようで、ドラマの設定と同じですね!, トクトは、バヤン追放の後、中書右丞相を務めたり、政権復帰した時には、中書左丞相、紅巾の乱の戦功により太師に封じられるなど、要職に就き、ずいぶん活躍したみたいです。, しかし、トクトに不満を持っていた皇太子アユルシリダラと奇皇后、他らによって、その地位を失い、追放となったそうです。, ここでも、奇皇后の権力が高官の人事にまで影響するとは、息子が皇太子になって以降、怖いものなし!ですね。, チュ・ジンモ演じる廃位された高麗王ワン・ユは、第28代高麗王の忠恵王をモデルにしていると思われます。, 1315年生まれで、1328年、世子(13歳)として人質になって燕京で宿衛し、その当時、中書右丞相・エル・テムル(ヨンチョル丞相のモデルと言われる人物)と親交を深めました。, その後、エル・テムルの仲介で徳寧公主と結婚しており、帰国後は高麗を直轄領に編入させようとする元朝内部の議論に対し、強く嘆願し、これを阻止しました。, 1332年、大青島に配流されたトゴン・テムルの身柄をめぐって遼陽行省と高麗が謀反を企てるという讒言(ざんげん)が報告されると、, 実際に、韓国ドラマ「奇皇后」のプロローグのように、トゴン・テムルの身柄を巡った争いがあったかのようなざん言により、廃位されていたなんて、驚きですね!, 廃位後、忠恵王は、再び燕京へ召喚されますが、以前のように宿衛の任務に就き、エル・テムル一族とは、近い関係を維持したため、政治的に対立していた太保・バヤンから嫌われていたそうです。, 3年後、忠粛王の薨逝により、遺詔に従って、王位を継承(復位)することになりました。, しかし、瀋陽王・王暠を高麗王に擁立したいと考えていたバヤンの反対に遭い、元からは、正式な冊封を受けられない事態となったみたいです。, 王権の正統性に欠かせない冊封を受けることができない状況で焦った忠恵王は金銀や王室の宝物を元の有力者に賄賂として捧げましたが、冊封を受けることはありませんでした。, 常に精力がつく薬剤を使用し、慶華公主、先王・忠粛王の妃・壽妃權氏や外叔・洪戎の後妻も含めて容姿が美しい女性であれば近親関係、婚姻の有無、身分などに関係なく手当たり次第奪い、強姦していきました。, 反省する色もなく、節制のない私生活を続けたのはもちろん、財政改革の名目に国王個人の内帑庫を補充したり、新宮建設のために収奪を強化するなど、失政を繰り返し、, 結局、1343年、奇皇后の兄・奇轍をはじめとする高麗の親元派勢力は忠恵王の「貪淫不道」を指摘、高麗に新しい行省を建てて直轄領にしてほしい, と元の中書省に要請し、順帝の命令によって忠恵王を逮捕、広東の掲陽県に流刑に処され南下中、湖広の岳陽県で病死。, 最後の瞬間には世話をする人すらおらず、包みまで自ら持って行かなければならないほど悲惨だったと伝えられているそうです。, 13世紀末から14世紀中頃にかけて、東アジアから東ヨーロッパにまたがる広大な領域を支配したモンゴル帝国の中国領であった元。, 高麗の少女ヤンは元への貢ぎ物「貢女(コンニョ)」として、母や多くの女たちと共に連れ去られる途中、人質として同行していた高麗の世子ワン・ユの助けで逃亡。しかし、ヤンの母は追ってきた元の武将タンギセに殺されてしまう。伸び逃げたヤンは身を隠すため少年スンニャンに姿を変え、ワン・ユの叔父であるワン・ゴに仕えることに。, 時が経ち、成長したスンニャン(ハ・ジウォン)は弓の名手となり、ならず者たちを率いていた。そのころ、ワン・ユ(チュ・ジンモ)は高麗王の座を狙うワン・ゴ(イ・ジェヨン)の密貿易の証拠をつかもうとしていた。ワン・ユは調査中に偶然知り合ったスンニャンを男と知りなからも、なぜか魅かれるものを感じる。, 一方、元の皇太子タファン(チ・チャンウク)が高麗に流罪となる。元を牛耳る丞相ヨンチョル(チョン・グクファン)は、そこでタファンを暗殺する計画だった。高麗の兵士となっていたスンニャンはタファンの護衛を担当することになり・・・。, ハ・ジウォン演じる「ヤン/スンニャン」と、チュ・ジンモ演じる廃位された高麗王「ワン・ユ」、チ・チャンウク演じる「皇帝:タファン」の3人の恋を描き、二人を引き裂いた復讐の出来事を盛り込むため、多くのフィクションが混ぜられていったことが分かります。, この韓国ドラマ「奇皇后」は、復讐劇といっても、ドロドロした感じではなく、皇帝が立派な人柄に成長したり、ヤンが貢女から皇后へと出世していくサクセスロードとして、ドラマの展開も早い見応えのあるドラマになっています。, まだ、視聴したことが無い方、もう一度観たい場合、動画配信サービス「U-NEXT」「hull」などの無料お試し期間を利用して、全話を、すぐにでも観ることができます。, ★「U-NEXT」で、韓国ドラマ「奇皇后」を観たい場合>>>U-NEXT公式サイトへ, ※この動画配信サービスの情報は、2020年10月現在のものです。配信状況については、各公式サイトで最新情報をご確認下さい。 _Ra.hId = '2'; 後の皇帝となるアユルシリダラが生まれるのはその後のことで、男の子を生んだことで奇氏の立場は強固なものとなり、その頃には奇氏に反目していたバヤンも排除され、1340年3月についに奇氏は第二皇后に冊封されるのです。 マハが我が子のピョルだと知ったヤンは、マハを救うべく寺へ急ぐ。 奇皇后のキャスト・登場人物をまとめました。 奇皇后の 役の俳優・女優さんって誰?? の参考になれば^^ なお、登場人物の説明の関係上、若干のネタバレも含みますので、ご了承ください。 またこの奇皇后のキャラって実在するの?