おじいちゃんとおばあちゃんになった時で (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ハイキュー! 「黒尾先輩に言わなきゃね。」 宮姉のこと。【宮侑/宮治】, 作品は全て携帯でも見れます ] @arik77m ありこハイキュー読んだん!!実は単行本派で彼のことは気になってたけどよく知らなかったからお友達に聞いてみたよ!名前は孤爪研磨君でぼーっとしてるし何事にもあまり興味を持たない性格、バレーを続ける理由は「オレがいないとクロが困るから」だそうですカワイイね!!!!!! 37 ページ39. 夢小説 | 漫画・アニメ「ハイキュー」に登場した音駒高校を紹介!バレーボールに青春を捧げるバレー馬鹿たちの物語が描かれている漫画・アニメ「ハイキュー」に登場した音駒高校のメンバー一覧・キャラクター情報を載せていきます。またアニメ「ハイキュー」で音駒高校のキャラクターの声を演じた声優の情報も載せていきます。その他には、音駒高校に関す, ハイキューとはバレーボールで全国制覇を目指す男子高校生の物語。ハイキューの主人公は烏野高校出身の日向翔陽。その烏野高校の古くからの宿敵が音駒高校であり孤爪研磨の出身校である。今回は音駒高校の正セッターである研磨の萌え画像や、金髪の理由等をまとめた。, 古館春一さんが描くバレーボールを題材とした漫画「ハイキュー‼」は、週刊少年ジャンプにて大人気連載中です。アニメは過去3期にわたり放送されています。そして、この度ついにハイキュー‼はアニメ第4期の制作が決定しました。制作発表がされるやいなや、アニメの予告動画がかなりかっこいいと話題になっています。こちらの記事では、ハイキ, スポーツ漫画で大人気のハイキューに登場する音駒高校バレー部の主将である黒尾鉄朗(くろおてつろう)の紹介です。黒尾は一見怖そうですが、頭が良く、面倒見の良い仲間思いの優しい青年です。そんなハイキュー黒尾の魅力を、かっこいい名言や画像でまとめました。, 人気バレーボールアニメ、ハイキュー。熱いスポーツ青春アニメであり、その豪華声優陣から女性ファンも数多くいます。今回はそんなハイキューの豪華声優陣を、それぞれのキャラと声優さんを顔写真や画像つきでたっぷりとご紹介していきます!. 本記事では古舘春一原作の大人気バレーボール漫画アニメ作品「ハイキュー」に登場する孤爪研磨のかわいい魅力と身長・誕生日などのプロフィール、性格や金髪の理由などについてを紹介していきます。脱力系男子キャラの孤爪研磨は「かわいい」「癒される」と多くの女性の心を掴む本作の中でも人気の高いキャラクターです。研磨の誕生日には多くのファンのお祝いコメントがネット上に投稿されています。そんな研磨の魅力をまとめ、作中で彼が放った名言・名セリフも紹介しているので必見です。, 大人気漫画アニメ「ハイキュー」に登場する金髪猫目が特徴の孤爪研磨(こづめけんま)の身長や誕生日などのプロフィールを紹介していきます。孤爪研磨は作中で努力が嫌いな面倒くさがり屋という性格の印象があるようですが、孤爪研磨の名言や行動などから実は根性があると言われているようです。また、かわいいと評判で孤爪研磨の魅力も気になるところです。本記事では母性本能を擽りファンを虜にする孤爪研磨の魅力にも迫ります。, 漫画アニメ「ハイキュー」は古舘春一原作の高校バレーボールをモチーフにした青春スポーツ漫画です。中学高校時代にバレーボール部のミドルブロッカーだった原作者は当初からバレーボールの漫画を描くことを目標にし、漫画家としての実力をつけて集英社の『少年ジャンプNEXT!』2011 WINTERや『週刊少年ジャンプ』2011年20・21合併号の読切掲載から1年を経て『週刊少年ジャンプ』2012年12号で本連載がスタートしました。, 単行本は2019年10月現在で39巻まで既刊されています。タイトルの由来はバレーボールを表す熟語の「排球」からきています。主な舞台は宮城県で仙台駅や仙台市体育館など宮城の地名・建物が登場し、原作者の故郷である岩手県の風景もモチーフに描かれています。, 作中で開催されている大会も実在する大会が描かれ、試合の内容は多少誇張している部分はあるものの現実の試合で使用されているプレーを基本に描写されバレーボールに詳しくない人が読んでも親しめるような内容になっています。, 本作の主人公である小柄な少年・日向翔陽(ひなたしょうよう)は、小学校5年生の時に偶然バレーボールのテレビ中継を目にし、画面の向こうで地元・宮城県立烏野高校のエース「小さな巨人」のプレーに心奪われバレーボールに目覚めます。翔陽は低身長ではあったもののそれをカバーするだけのスピード、体のバネ、スタミナ、動体視力、バレーへの情熱を持ち合わせていました。, 雪ヶ丘中学に入学した翔陽はバレー部に所属しますが、顧問はおろか、自分以外の部員がいないという恵まれない環境の中にいました。中学3年生の夏にやっと部員を集めて最初で最後となる公式戦に出場しますが、日向率いる雪ヶ丘中学は対戦相手である「コート上の王様」と呼称される天才セッターの影山飛雄が在籍する強豪・北川第一中に惨敗してしまいます。, 影山に非難された翔陽は彼にリベンジすることを決意し、子供の頃からの憧れであった烏野高校のバレーボール部に入部します。部活動初日、翔陽の目の前にはライバルの影山の姿がありました。2人は反発しながらもお互いの持ち味を生かした攻撃技を編み出します。個性豊かな人材が集まった烏野高校バレーボール部は、高校バレーの頂点を目指して奮闘していきます。, 孤爪研磨のプロフィールを紹介します。孤爪研磨(こづめけんま)は東京都にある音駒高校に通う2年3組に属しています。男子バレーボール部所属です。金髪の頭頂部に黒髪が残った前髪が長めなヘアスタイルが特徴的でアーモンドアイの猫目をしています。, 音駒高校男子バレー部の主将の黒尾鉄朗、通称「クロ」とは幼馴染で仲が良く、人にあまり興味関心を持たない人見知りな研磨にとって友人と言えるのは近所に住む黒尾鉄朗以外にはいなかったようです。研磨は彼の誘いでバレーボールを始めました。趣味はゲームで暇さえあればPSPやスマートフォンを操作しており、「ハイキュー界最強のゲーマー」と称されています。バレーの話をするときはゲームに例えて話す場面がよく見られます。, 孤爪研磨のプロフィールに記載されている身長や体重について紹介します。身長は169.2㎝、体重は58.3㎏でバレーボール選手にしては小柄です。一般的に見て研磨の身長は決して低身長ではありませんが、バレー部に所属しているメンバーが高身長のため低身長に見られます。そんな研磨はバレーの試合ではゲームで鍛え上げた頭脳を使って戦略を立てチームを勝利に導いており、身長の低さをカバーする以上の力を発揮しています。, 孤爪研磨のプロフィールである誕生日について紹介します。孤爪研磨の誕生日は10月16日です。この誕生日の人の性格は、中途半端にすることが嫌いで何事も妥協せずに自分が納得できるまで物事に真摯に向き合おうとする姿勢がみられるようです。, 作中では運動が苦手で練習もあまり好きではない孤爪研磨ですが、文句を言いながらも結局は最後までやりきる姿が見られます。漫画アニメ「ハイキュー」に登場する人物の誕生日がどのように設定されているかは定かではありませんが、誕生日にみられる性格の傾向が研磨の性格にも反映されているようにも考えられます。, 漫画アニメ「ハイキュー」に登場する孤爪研磨の好きな物は「アップルパイ」とプロフィールに記載されています。ファンの間ではアップルパイを頬張る孤爪研磨の姿がかわいいと話題となっているようです。孤爪研磨のキャラクターグッズでは孤研磨がアップルパイと同化しているキーホルダーも販売されているほどで、アップルパイと言えば「孤爪研磨」という印象が強いようです。, 孤爪研磨のプロフィールには最近の悩みについての記載も見られます。研磨の最近の悩みは「夏は暑いし冬は寒い事」とあげています。ゲーマーである孤爪研磨は家に引きこもってゲームをしていることが多いため、夏の暑さや冬の寒さに耐えるのが苦手だということがうかがえます。, 孤爪研磨が通っている音駒(ねこま)高校は東京にある男女共学の高校です。男子はブレザー、女子はセーラー服、ジャージは赤の上下に背中とズボンの両サイドに「NEKOMA」のプリントが施されています。音駒高校男子バレー部は天才と言われるプレイヤーはいませんが、守備力が高くしなやかにボールを繋いでいくのが強みで烏野高校バレー部の強豪校となっています。, 音駒のバレー部監督・猫又と烏野のバレー部監督・烏飼は長年のライバル同士で両校には因縁関係があります。烏野と音駒の練習試合は「名勝負! 猫対烏! ゴミ捨て場の決戦!」などと周囲から囃し立てられていました。, 2人は全国で戦う約束をしていましたが、それは果たされぬまま2人は引退することとなり、それ以来交流がなくなり疎遠でした。しかし、監督の猫又が復帰したことをきっかけに烏野高校バレー部顧問の武田がアプローチしたことで交流が復活するのでした。, 孤爪研磨がかわいいと言われる魅力の1つには脱力系男子であることが挙げられます。変に肩ひじ張って頑張ることなく無気力でマイペースな様子の孤爪研磨に癒されると感じるファンが多いようです。孤爪研磨は女性ファンの母性本能をくすぐるキャラクターだと言えます。そんな孤爪研磨ですが、いざバレーの試合となると豹変して頼もしいかっこいいプレーを見せるのでそのギャップに胸キュンするファンも後を絶たないようです。, 金髪プリン頭が特徴の孤爪研磨のかわいいと言われる魅力を画像と合わせて紹介していきます。ファンを虜にする孤爪研磨の魅力とは一体どんなものなのでしょうか?さっそく孤爪研磨のかわいい魅力と画像を見ていきましょう!, 孤爪研磨は幼馴染でバレー部主将の「クロ」こと黒尾鉄朗の影響があります。研磨は運動全般が好きではなく、もちろんバレーも好きではありませんが、黒尾にバレーを辞めないように諭され、自分が辞めれば唯一心を許せる友人の黒尾を困らせることになるという理由で継続しています。人見知りで人に対して特別に関心を寄せることのない孤爪研磨ですが、一度仲間だと認識すれば仲間の為に力になろうとする仲間思いの一面も見られます。, そんな孤爪研磨はバレー部の後輩には自分のことを「先輩」ではなく「研磨さん」と呼ばれています。体育会系のノリが苦手だという研磨は「先輩」と呼ばれるのが嫌いと語っていますが「先輩」と呼ばれることに対して照れがあるようだとファンは感じているようです。人と一定の距離を取って接したいという気持ちとは裏腹に人に距離を感じさせない言動や行動を取っている研磨の姿がかわいく憎めないと感じている人も多いようです。, 先にも少し述べていますが、孤爪研磨は同じ音駒高校に通うバレー部キャプテンの黒尾鉄朗と幼馴染で、黒尾の誘いを受けて研磨はバレーボールを始めました。2人の仲の良さは原作「ハイキュー」第4巻の29話「脳」に描かれています。2人の間にはかなり深い絆があることが感じられます。, 普段は人に関心を一切示さない孤爪研磨ですが、バレーボールへの情熱を人一倍向ける日向と出会ったことで研磨が変わっていく様子が見られます。日向がどんどん進化していく姿に興味を惹かれ、日向とメールアドレスを交換したり、試合結果の報告をするまでに心を開き親しくなっていきます。日向の存在が大きな刺激となってバレーボール上達への向上心が研磨の中で芽生えているようです。, 作中での日向は研磨に「バレーボールが面白い」と言わせようとさらに刺激を与え、ついに研磨に「面白い」と言わせた時には大きな喜びを感じている日向の様子が描かれていました。日向と出会ってからの研磨のい成長が見られ、研磨の成長していく様子がファンの目にはかわいいと映っているようです。, 金髪のプリン頭で猫目という孤爪研磨のかわいさからコスプレイヤーの間では人気のコスプレとなっているようです。特に女性のコスプレイヤーが孤爪研磨に扮していることが多く、女性の美しさが加わってかわいいだけでなく美しい孤爪研磨の姿が見られるとSNS上では盛り上がっているようです。, 孤爪研磨の魅力はやはりトスを上げている姿のようでその場面を再現したコスプレ写真がSNS上に投稿され、その写真を見た人のコメントには「素敵なコスプレ写真」などという感想があがっていました。, 孤爪研磨は運動することよりもゲーム好きで内向的というのが印象的と言われています。また、孤爪研磨の髪は本来、黒髪だったようですが、内向的な性格の彼が自ら進んで金髪にするとは考えにくいことから金髪にしたきっかけはなんだったのかも気になるところです。孤爪研磨の性格についての詳細や金髪に染めることにした経緯について紹介していきます。, まずは孤爪研磨の性格の詳細についてをまとめています。ファンは孤爪研磨の性格をどのように分析しているのでしょうか?孤爪研磨の性格についてをさっそく見ていきましょう!, 孤爪研磨は脱力系男子と言われており、性格は面倒くさがりで人見知り、人から頼まれごとなどをすると断れないという面があるようです。基本的に努力ということも苦手なようです。バレーボールも黒尾に辞めないように言われて継続しています。金髪のプリン頭になっているのは髪を染め直すのが面倒という理由があるようです。また、部の後輩の面倒をみることも面倒くさがる無気力なマイペースさも見せています。, 音駒高校バレー部の部員の特徴はしなやかで隙がない守備力が高いプレーが強みであり、レシーブ力を高めるためられるように努力を惜しまず練習に励み、根性を見せる部員が多いようです。しかし、孤爪研磨は走るのも嫌いで汗もかきたくないというスポーツマンシップに欠けるものがあります。ですが、周囲からどれだけ遅れを取ろうとも練習メニューは最後までやり遂げており、負けず嫌いで根性がある姿を見せています。, チームメンバーはそんな研磨に対して「研磨は根性がある」と評価していますが、当の本人は「自分は根性が武器になるまでに達していない」と考えているようです。試合では研磨の精神面、体力・スタミナの無さをつかれて「穴」として狙われることもありますが、研磨は逆にそれを利用して策を練り相手を罠に嵌めて勝利を奪います。, 自分がより疲弊する戦法を取った研磨はチームメイトから「根性を見せたな」と声を掛けられますが、彼は「これは根性ではなく、仲間の為に頑張っただけだ」と謙遜する姿を見せました。この場面で研磨の新たな一面が見れたとファンは歓喜していたようです。, 孤爪研磨の金髪の理由について見ていきます。研磨は元々真っ黒な黒髪の前髪が長めで少々重たい雰囲気がありました。研磨はバレーボールの練習中に同級生の山本に「貞子みたいで怖い」「黒髪が目立つ」と言われます。目立つことが嫌いな研磨は翌日になると髪を金髪に染めてきました。山本は髪を切った方がいいとアドバイスしたつもりだったようですが、研磨は前髪がないと落ち着かないという理由で髪色を変えたのでした。, 黒髪よりも逆に目立つ金髪にしてくる研磨の発想が周囲の感覚とずれており天然でもあると見る側に印象付けたエピソードでもあります。金髪にしたはいいものの髪が伸びて地毛の黒髪が現れても研磨は面倒くさいと染め直すことはなくプリンヘッドの状態のままなようです。, 孤爪研磨を支持するファンは、前髪を長くして顔を隠してどこか覇気がなく内向的な雰囲気を醸し出している孤爪研磨の姿にミステリアスさを感じているようでそこが魅力となっているようです。, 漫画アニメ「ハイキュー」に登場する孤爪研磨は、ただの内向的なゲーム好きの青年かと思いきや、ゲームで鍛えた頭脳を生かした戦略力でバレーのゲームを制するセッターとして大活躍をする好プレーがファンの注目を集めています。一体どのような好プレーを見せているのでしょうか?孤爪研磨のバレーボール選手としての能力についてを紹介していきます。, 背番号は5番のセッターを担当している孤爪研磨は、1回でも多く正確なトスを上げることが役割となっています。ボールの下に素早く潜り込む素早さと試合の動きやチームメイトの状況を冷静に瞬時に分析する観察眼が重要であり、司令塔となってリーダーシップをとることが求められるポジションでもあります。, 研磨はバレーボール選手としては低身長ですが、持ち前の頭脳とテクニックで相手の動きに合わせて対処し、ゲームの流れを作るのが上手いセッターです。人づきあいが苦手で周囲の目を必要以上に気にしていた孤爪研磨の観察眼は鋭く、相手のことをよく見て得意不得意などの特徴を把握し、対抗策を考えて打ち出す能力がずば抜けて優れています。, 鋭い観察眼と賢さを持つプレイヤーの孤爪研磨は、まるで三国志に出てくるような策士の諸葛孔明のような人物で、キャプテンの黒尾鉄朗に「音駒の背骨で脳で心臓」であると言われ、高い守備力を武器とする音駒高バレー部には欠かせないキーパーソンとして一目を置かれています。高い守備力でボールを繋ぎながら相手の隙を見つけて攻撃してくる能力の高さが感じられる音駒の戦法には、烏野高バレー部の影山も脱帽のようです。, 烏野高バレー部一の長身で誰よりも冷静に状況を把握し分析することに秀でた智略型ブロッカーの月島も研磨の目線フェイントに引っ掛かっています。普段は無気力でマイペースさが目立つ研磨ですが、試合などで一度火がつくと好戦的な発言や態度を見せたり、自分を自ら追い込むような作戦を提案して勝利を掴もうとする負けず嫌いな一面も見せています。, 漫画アニメ『ハイキュー』に登場する孤爪研磨のかっこいい・心を打たれる名言や名セリフを紹介します。普段は無気力・マイペースな青年である孤爪研磨は時に見る側を「はっ」とさせる名言や名セリフが飛び出します。数ある孤爪研磨の名言・名セリフの一部を見ていきます!, 「強いのはおれじゃなくて皆だから」という孤爪研磨の名言は、烏野対音駒の練習試合が始まる前に研磨が自ら対戦校の日向に声をかけて放った名言です。強いのは自分個人の力ではなく、皆の力であると仲間を心から信頼している様子が感じられる名言です。この名言からは無気力でマイペースでありながらも負けず嫌いな研磨の強さもうかがえます。, 上記の孤爪研磨の名言は烏野との練習試合の時、これまでに経験したことのないような相手の攻撃を受けても動揺せずに冷静沈着に対処法を考え部員たちに的確に指示したときに放った名言です。自分が得意とするゲームに例えて語っています。, クリアできなさそうに見えても繰り返しやっていくうちに慣れてきてどうすれば攻略できるのかの答えがみえてくるというかっこいい名言です。研磨が音駒高校の中枢であることがはっきりと分かる場面でもあります。, 漫画アニメ『ハイキュー』の孤爪研磨がかわいいと評判の理由には担当している声優の声も影響しているようです。孤爪研磨の担当声優は誰が務めているのでしょうか?孤爪研磨の声優のプロフィールについて紹介していきます。, 漫画アニメ『ハイキュー』の孤爪研磨の声を担当する声優のプロフィールを紹介します。孤爪研磨の担当声優は2019年に声優の竹達彩と結婚を発表した大人気声優の梶裕貴です。中学・高校時代には演劇部に所属し、中学時代には生徒会長も務める優等生タイプだったそうです。梶裕貴の声質は甘く中性的で男の子キャラを演じるのに定評があります。, 漫画アニメ「ハイキュー」に登場する孤爪研磨の誕生日や身長をはじめとしたプロフィールや性格、研磨が放った名言などを紹介してきました。ここからは孤爪研磨に関する感想や評価についてをまとめて紹介していきます。孤爪研磨に対してSNS上ではどのような声があがっているのでしょうか?さっそく孤爪研磨に関する感想や評価を見ていきましょう!, 孤爪研磨くん誕生日おめでとうございます。一目惚れで、こんなに好きになったのは研磨くんが初めてかもしれません。言葉では言い表せないくらい好きで、好きで、仕方ないんです。生まれてきてくれてありがとうございます。, 10月16日の孤爪研磨の誕生日には多くのファンが研磨の写真と共に誕生日を祝うコメントを投稿しています。上記のコメントのように研磨に一目惚れしたというコメントも見られ、好き過ぎて仕方がないという熱いコメントが見られました。, また「10月16日は研磨の誕生日だからアップルパイを食べた」というコメントや研磨とアップルパイが描かれたイラストなどの投稿がネット上に多く見られました。研磨への誕生日メッセージからは研磨への愛が伝わり、多くのファンに愛されていることが感じられます。, 今日はハイキュー 孤爪研磨くんの誕生日︎ⓗⓐⓟⓟⓨ ⓑⓘⓡⓣⓗⓓⓐⓨ無気力さんなのに試合になると冷静にトスを出したり黒尾君との時間差コンビネーションカッコよすぎる!⚠️画像は拾い画です pic.twitter.com/kXMJM5nby5, 孤爪研磨の誕生日を祝うコメントの中には、普段は無気力・マイペースな性格をしている研磨がいざ試合になると冷静に試合の進行を分析して、いいところにトスを上げて相手を攻める巧みな戦略家なところがかっこいいという声があがっていました。変に気取らずかっこつけていないところも研磨の魅力の1つのようです。, やべぇー、ハイキューの孤爪研磨可愛い~。性格が予想と違うくて、やる気ない感じやった、むっちゃ、可愛いんだけど, 孤爪研磨の性格を予想していたファンの感想には、研磨の性格が予想とは違う無気力なマイペース青年であったと、その性格にかわいさを感じて一気に嵌ってしまったという人も多かったようです。無気力な研磨に癒されている人もいるようです。.