オリオンビールには、首里城再建のラベルが貼ってあります。いつかまた、新しい首里城が見れますように ! おわりに, 沖縄旅行 – 旅行ブログ村は沖縄旅行記をランキング形式で紹介しているサイトです。 !国内、海外とも今まで通り普通に行ける日が少しでも早く来ますように、皆様と一緒に私も、心の底からお祈りしています。では、またお会いしましょう !!! 問題のある投稿を連絡する, マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。 時にはディープな情報も手に入るので、読んでみる価値アリです♪ 4日め、最終日です。この頃になると私はすっかり疲れ果てていて、写真も笑えるほど撮っていません。kさんはおなかを壊してしまい、妹だけが元気。朝食は夕飯のビュッフェを食べたところ。夕食時はそんなにお客さんもおらず静かなムードでしたが、朝は人もいっぱいで賑やか。 大きな特徴としては沖縄在住者が多いことで、上位のブロガーさんはやはりマメな更新がされているのも人気のヒミツになっているようです。 ・公式サイト:http://travel.blogmura.com/okinawatravel/, フォートラベルは、1つのサイトに色々な方が旅行記を投稿してくしくみ。 ・全てを忘れて離島の旅に出たい 癒されるー !!! ・・などなどさまざまな理由から旅衝動に駆られることってありますよね。 けれど、沖縄の魅力は――海・緑・生き物・文化・歴史・食――数え切れず、まだまだ伝えきれていない魅力があります。また、一度も沖縄へお越しになっていない方も、大勢いらっしゃいます。, そこで、もっと沖縄を好きになってもらいたい、足を運んでほしいと思い、この「沖縄ラボ」を立ち上げました。 さらにエリアの絞り出し、ホテルやイベント、ダイビングにゴルフなどのテーマも選択が可能。 沖縄旅行5日目。 6泊7日の旅も後半戦。今日は西表島から竹富島に移動です。 ちなみに、西表島には大原港と上原港の2つの大きな港があります。 僕が西表島に上陸する時は大原港を使います。で、やまね … ・暑くて死にそう・・南国の海で泳ぎたい 世界中の情報が集まる中、当然「沖縄」のカテゴリもあります。 ・公式サイト:http://www.ritou.com/travels/, 人気ブログおすすめサイトGOODBLOG [グッドブログ]は、1つひとつのブログを丁寧に個人の見解を含めながら紹介しています。 その姉妹サイトとして「旅行記/旅コラム – 沖縄離島ドットコム」を立ち上げています。 『まだまだ自由に旅行はできないとも思いますが、今の段階でひこの範囲内で精一杯頑張って、旅行したいと思っています。Go toではなかったのですが、お安めの時にANA...』那覇(沖縄県)旅行についてひこさんの旅行記です。 ・公式サイト:http://goodblog.jp/okinawa/, FC2の「沖縄ブログランキング」では、日本ブログ村と同じく沖縄旅行記がランキング形式で掲載されているサイト。 沖縄大好きな管理人が、子連れ沖縄旅行のいろはを書いています♡当ブログの人気記事質問、サイトに関する疑問などはこちらまで→管理人について&連絡先沖縄旅行が決まったら1.本島か離島か?どこに行くか決めよう!沖縄で空港があるのは、本島、宮古島、石 QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。, 掲載のクチコミ情報・旅行記・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。. 沖縄旅行記をまとめて15選紹介しているためボリュームもあり、どのブログがいいかをじっくり選ぶことが可能。 ブログをご覧いただきありがとうございます。本日は「沖縄から北海道 日帰り旅行記」その3をお届けします。★前回の記事★3列シートの窓側だけを利用約半年ぶりの飛行機です。19時05分発のフライトだったので飛行機に乗る前に夜ご飯…と思ったのですが Copyright(c) forTravel, Inc. All rights reserved. ・たまたま画像で海の写真を見た ランキングは「いいね」ボタンで決まるようですが、常に新鮮な情報が更新されているため、誰が読んでも楽しめる賑やかなものばかり。 見る・知る・遊ぶ・食べる・泊まる・買う――数えきれない沖縄での過ごし方を、私たちは一つずつピックアップ。, 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。, http://travel.blogmura.com/okinawatravel/, http://4travel.jp/dm_travelogue_list-todofuken-okinawa.html. 2020/10/10 羽田第2ターミナル、まずはパワーラウンジから。3か所あるカードラウンジも、6時から開いているのはノースだけでした。他2箇所は7時にオープンのようです。, あれっ?飲み物はこんな感じになっていました。コーヒー等のカップは、ひとつひとつ貰うようです。モーニングのクロワッサンはもう無いのかな…。, 蘭も歓迎してくださっています。日本内では断トツ一番、海外っぽいですよね。DFSもあるし。, 「イーアス沖縄豊崎」という新しいビルの4Fに、沢山恐竜がいました。恐竜とプール、バーベキューが楽しめるようです。けっこう迫力あります。, サムズでステーキランチを注文しました。海を見ながらランチだなんて、沖縄でゆったりといい時間が流れています。本当は、日帰りなのでのんびりとはいきませんが…。. 近年SNSが身近なものになり、実際ブログやサイトが把握しきれない数になっていますよね。 2020/10/10. 利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 ・公式サイト:http://blog.with2.net/rank3110-0.html, いかがでしたでしょうか? ですので余計に好みのページを見つけるのに一苦労ですが、上記のサイトを参考にぜひご自分にピッタリのブログを見つけてみてくださいね♪, 沖縄ラボは、沖縄をすみずみまで、思いきり楽しむためのウェブメディア。 あー、ここもやっぱりパネルがあるんですね。一日駆け足で、本当にお疲れ様でした。乾杯 !! 大きな特徴としては、個人のブログよりも色んな見解が楽しめるところです。 そこで今回は沖縄へ行きたくなるような、沖縄旅行記が掲載されているサイトやブログを5つセレクトしてみました。 人気のあるブロガーさんやフォトグラファーなどが綴る旅行記はどれをとってもタメになるものばかり! よりディープな情報が欲しいなら要チェックです。 こちらも離島を中心に、旅コラムや旅行記などメディア掲載のものまでを集めて紹介しています。 まだまだ自由に旅行はできないとも思いますが、今の段階でひこの範囲内で精一杯頑張って、旅行したいと思っています。Go toではなかったのですが、お安めの時にANAの予約入れていました。那覇はやっぱり良いですね !! 沖縄へ旅行へ行きたい。でもどんな旅をしようか、と悩むときに役に立つのが沖縄経験者が書く沖縄旅行記ですよね。ということで、参考になる沖縄旅行記サイトを5つ、ご紹介いたします。 ・テレビで沖縄が映っていた 運営は、現地体験や高速バス等の予約サイトを運営するオンライントラベル株式会社です。, 私たちは、多くのお客さまの沖縄旅行のお手伝いをしてきました。 実際に旅した方々の情報なので、参考になるものが多いはず! ふとした拍子に「沖縄へ行きたいなぁ~」と思うことってありませんか? また「離島でこういう旅ができるんだ!」という新しい発見も見いだせるのでオススメです。 「格安プランで予約したら、現地でいくら使うのだろう?」, 観光地として人気が高い沖縄。一度訪れると、その魅力に憑りつかれて、何度も足を運びたくなってしまいますよね。, しかし、子供が産まれ、家族が増えると、まとまった旅費が必要になります。定番のコースをまわりつつ、予算を抑えたいと考えているパパママも多い。, 今回のブログでは、私たち家族4人(夫婦&長男6歳&次男1歳)が4泊5日の沖縄滞在で使った費用を大公開します。子供向けのおすすめコース、節約ポイントなども、併せてご紹介します。, ➡ 楽しい旅行に「旅のしおり」は必須!無料テンプレートをダウンロードして手作りしよう, 今回の沖縄旅行は価格重視。海に入ることは諦め、閑散期(1月・2月)の観光狙いのプランにしました。, この料金は、大人2人と子供2人の家族4人分の値段なんですよ。しかも、ANA便を利用し、高級リゾートホテルの宿泊3日分、レンタカーも付いています。, ただ、キャンセル料の問題や羽田空港の発着便がなかったため、おとなしく楽天トラベルの楽ANAパックを使うことにしました。, 実は一度、じゃらんパックで予約していましたが、3万円以上安くなるということで乗り換えました。じゃらんさん、ごめんなさい。, ➡ 今年の家族旅行は沖縄リゾートへ!格安ツアーを予約するならじゃらん限定プランがオススメ, 格安旅行だからと言って、ホテル選びは妥協したくありません。だって、沖縄には素敵なリゾートホテルがたくさんありますから。, るるぶなどの旅行雑誌を見比べて(しかも図書館でレンタルして節約…笑)、子連れファミリーが一番楽しめそうな「ルネッサンスリゾートオキナワ」にしました。, ですが、連泊特典で朝食&昼食バイキングが無料だったり、温泉に入れたり、イルカと触れ合えるプログラムがあったりと、かなりコスパが良いです。, 4泊目は、沖縄ナハナホテル&スパに宿泊。これは、楽天トラベルのツアーではなく、Hotels.comの無料宿泊特典を使いました。, Hotels.comでは10泊すると、1泊無料になる特典があります。昨年、ダンナさんがせっせと海外出張に貯めてくれていたので、その恩恵をありがたく受けさせてもらいました。, ➡ ナハナホテル&スパは口コミ評価が高いオシャレなホテル!那覇国際通りに近くて観光に便利, 羽田空港の待ち時間は、イオンゴールドカードを使って、エアポートラウンジを利用しました。大人は無料で利用で、6歳の長男くんは520円かかりました。, ➡ イオンゴールドカードで羽田空港エアポートラウンジを利用!軽食無料サービスが地味に嬉しい, 那覇空港に着いたのがお昼頃だったので、空港内のA&Wでハンバーガーセットを食べました。, その後、パックプランのオリックスレンタカーを借り、座喜味城跡、おんなの駅に立寄り、宿泊先のルネッサンスリゾートオキナワに向かいました。, ➡ 座喜味城跡は入場料&駐車料金無料!子連れで気楽に観光できる世界遺産へ行ってみよう, おんなの駅という道の駅で、美ら海水族館の割引チケットを販売しているという情報をゲット。日々の相場変動はありますが、沖縄本島内で最安値に近いと思います。, ➡ 沖縄美ら海水族館の割引券を道の駅で発見!コンビニよりも安く購入してお得に楽しもう, ルネッサンスリゾートオキナワにチェックイン後、ホテルから徒歩で行ける沖縄料理居酒屋・田芋(たーんむ)にて夕食を食べました。歩いて10分もかからないくらい。, ラフテーや海ぶどうなど、沖縄料理が豊富で、広い座敷もあったので子連れでも安心。値段は全体的に高めですが、ホテルと比較したら安いです。, ➡ 恩納村で沖縄料理を食べるなら琉球島料理・田芋(たーんむ)!子連れでも楽しめる美味しい居酒屋さん, 沖縄旅行2日目は、沖縄北部の観光。ルネッサンスリゾートのセイルフィッシュカフェで朝食バイキングを食べた後、レンタカーでいざ出発。, 急で滑りやすい坂があり、小さい子連れだとハードル高めの観光地でしたが、とても神秘的なパワースポットでした。費用も駐車場代くらいしかかかりません。, その後、沖縄そばで有名なきしもと食堂へ。ここは沖縄そばが有名ですが、名脇役はじゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)でした。, ➡ きしもと食堂八重岳店は駐車場広め&座敷ありで子連れも安心!沖縄そばとじゅーしーが絶品, 腹ごしらえをし、美ら海水族館へ。次男くん念願のジンベエザメやマンタを見て楽しみました。水族館内のショップ「ブルーマンタ」でお土産も購入。, ルネッサンスリゾートへ帰る途中、ブルーシールアイスクリームと万座毛へ立ち寄りました。ブルーシールアイスは、お得なビッグディップデーでした。, ➡ ブルーシールアイスを食べるなら10日20日がお得!シングル価格で3種類食べられるビッグディップデー, 2日目の夕食は、楽天トラベルのパックプランについていたミールクーポンを利用。ホテル内の寿司バーダイニングロイズで、寿司バイキングを食べました。, 普通に食べたら大人一人4,000円以上かかるので、楽天トラベルのパックプランはお得としか言いようがありません。, ➡ ルネッサンスリゾートの夕食は寿司バーロイズがオススメ!鮪解体ショーが無料で楽しめてお得感満載, ルネッサンスリゾートでは、オムツ小分けパック(5枚セット)を販売しています。わが家は現地調達予定で、オムツは少なめにしか持っていかなかったので、助かりました。, 午前中はルネッサンスリゾートのクラブサビー特典で護岸釣り(全く釣れず…)、ルネッサンスビーチで波と戯れ、インドアプールで遊びました。, その後、ホテル内の卓球をしたりトランポリンで遊んだり、ゆったりと過ごしました。夕方からは、イルカや海の生き物と触れ合えるドルフィンプログラムに参加。, ルネッサンスリゾートでは、アクティビティに使えるクーポンがもらえ、わが家はドルフィンプログラムで利用しました。ということで、このアクティビティも無料でした。, お昼のバイキングでお腹がいっぱいだったので、夕食はおんなの駅でお惣菜を買ってきて、お部屋で食べました。家族4人で驚愕の1,400円(笑), おんなの駅のお惣菜は、どれも安くて美味しいです。連日のホテルバイキングで、少しお腹を落ち着かせたいときに、丁度良いですよ。, ルネッサンスリゾートの宿泊特典のおかげで、結果的にほとんどお金を使わない一日になりました。, ルネッサンスリゾートでフォーシーズンの朝食ビュッフェを堪能したあとは、那覇市周辺の観光へ。, ➡ 中城城跡と中村家住宅はカメラ女子に最適!フォトジェニックな沖縄の世界遺産を写真に残そう, お昼ご飯は、古民家住宅「ちゅるげーそば」で沖縄そばをいただきました。ランチがとってもお得!, ここで失敗したのが民間の駐車場に止めてしまったこと。首里城の駐車場の場合は320円でしたが、民間の方が高く500円かかりました。(しかも、ちょっと遠い…)やはり下調べは大事ですね。, 首里城をあとにし、那覇市内の沖縄ナハナホテル&スパへ一度チェックイン。ホテルは、国際通りから徒歩圏内で観光にはとても便利な立地でした。, 琉球衣装体験ができる「琉装スタジオちゅら美人」を予約していたので、国際通りを観光しながら向かいました。, なかなか琉球衣装を着る機会はないので、貴重な体験ができました。家族写真もいっぱい残せるし、楽しいし、値段も安い!, ➡ 琉装スタジオちゅら美人で沖縄民族衣装体験!じゃらん遊びクーポンならお得に予約できる, 私は、予約時にじゃらん遊びクーポンを利用するのをすっかり忘れていましたが、活用すればもっとお得に観光ができます。, 2,000円割引きクーポンも発行されていることが多いで、事前にじゃらん公式ホームページにて確認してみてくださいね。, 沖縄土産と言えばシーサー!ということで、個性派なシーサーが購入できるMITSUO美術館へ。, 美術館と言っても、普通のお店です。店主であり、シーサー作家の光男さんにもお会いでき、素敵なシーサーを購入できました。, 沖縄最終日の夜は、国際通りすぐの沖縄料理屋「ゆうなんぎい」で本格的な沖縄料理の数々をいただきました。どれも美味しくて値段もお手頃。, ホテルに戻り、子供たちが寝たあとは至福のスパタイム。沖縄ナハナホテル&スパは、名前にスパが付くだけあって、ホテルにスパが併設しています。宿泊者は1,200円でスパが利用できました。, 4日目に動き回り少し疲れも残っていたし、雨も降ってしまったので、最終日はのんびりお土産ショッピング。, ホテルをチェックアウト後、車をレンタルしたオリックスレンタカー空港店付近にあるサンエー糸満ロードショッピングセンターと道の駅いとまんに行き、お土産を購入。, 沖縄の地元スーパーサンエーはお土産を安く購入するには最適でした。ばらまき用のちんすこうもお土産屋さんで買う1/3くらい。, その後、レンタカーを返却。空港内で食事をする予定でしたが、時間が微妙だったので、お弁当に変更。, 機体トラブルで飛行機が1時間遅れるという災難もありましたが(これだったら空港のレストランで食事がしたかった!)無事羽田空港に到着。電車で帰路につきました。, 約170,000円でした。オフシーズンの沖縄ということもあり、かなり安く抑えられました。, 楽天トラベルで格安パックツアーを予約したおかげで、現地の観光やレジャーも目一杯楽しめましたしね。これがゴールデンウィークや夏休みのトップシーズンだったら、倍以上の費用がかかっていたと思います。, 小さい子連れや赤ちゃん連れで、マリンスポーツをあまり重視していない場合は、オオフシーズンの沖縄も検討してみてくださいね。, ※このブログ記事は、2017年1月の旅行記です。随時更新を心がけていますが、最新情報については、必ず公式ホームページにてご確認ください。, 沖縄旅行の予算は、年間の計画で30万円を確保していたので、浮いたお金でディズニー旅行までも楽しむことができました。旅行費、かけすぎですかね…(笑), 愛知→富山→神奈川→アメリカ・サンディエゴ(予定)と、夫の転勤に付き合う30代の主婦。2児の母。, 旅行・写真・インテリアが好き。ケチケチ節約せずに、シンプルに暮らすことで、年間200万円の貯金を継続中。, ブログ「きららぼし」では、私の好きなこと&経験をベースに、結婚・子育て・海外生活についてご紹介していきます。, ルネッサンスリゾートの宿泊特典のおかげで、結果的にほとんどお金を使わない一日になりました, 今年の家族旅行は沖縄リゾートへ!格安ツアーを予約するならじゃらん限定プランがオススメ, ナハナホテル&スパは口コミ評価が高いオシャレなホテル!那覇国際通りに近くて観光に便利, イオンゴールドカードで羽田空港エアポートラウンジを利用!軽食無料サービスが地味に嬉しい, 恩納村で沖縄料理を食べるなら琉球島料理・田芋(たーんむ)!子連れでも楽しめる美味しい居酒屋さん, きしもと食堂八重岳店は駐車場広め&座敷ありで子連れも安心!沖縄そばとじゅーしーが絶品, ブルーシールアイスを食べるなら10日20日がお得!シングル価格で3種類食べられるビッグディップデー, ルネッサンスリゾートの夕食は寿司バーロイズがオススメ!鮪解体ショーが無料で楽しめてお得感満載, 中城城跡と中村家住宅はカメラ女子に最適!フォトジェニックな沖縄の世界遺産を写真に残そう, 琉装スタジオちゅら美人で沖縄民族衣装体験!じゃらん遊びクーポンならお得に予約できる. フォートラベルポイントって?, おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします! これでさらに旅行したい気持ちをふくらませて、ぜひ沖縄旅行を実現しましょう!, <もくじ>1.沖縄旅行 – 旅行ブログ村2.フォートラベル3.旅行記/旅コラム – 沖縄離島ドットコム4.GOODBLOG [グッドブログ]5.FC2沖縄ブログランキング ・公式サイト:http://4travel.jp/dm_travelogue_list-todofuken-okinawa.html, 沖縄離島ドットコムは、独自の目線で島情報を楽しく紹介している離島サイト。 「沖縄旅行の合計費用って、家族で行くといくらかかるのだろう?」 実際に沖縄旅行をした際、具体的な欲しい情報や役立つ情報が詰まっているブログが紹介されているので「実践ですぐにでも使えそうなネタばかり!」というのがありがたいです。 1週間の沖縄旅行記も終わり。 そこで、訪れた各島のポイントを僕の独断と偏見でまとめてまみました。 少しでも参考になれば幸いです。 波照間島 ポイント・天体観測に最適、新月に行くべし。 ・日本で … - 今回はDFSには行けませんでしたが、次回の楽しみとしましょう。2回目の日帰り那覇でした。本当に日帰り、いいですね。大好きです。弾丸で見どころは沢山はありませんでしたが、皆さまの弾丸ツアー等の参考になればと思います。最後まで見ていただき、本当にありがとうございました!! 「沖縄旅行の合計費用っていくらかかるのだろう?」「格安プランで予約したら、現地でいくら使うのだろう?」家族4人(夫婦、長男6歳、次男1歳)4泊5日の沖縄旅行で使った合計費用を日別にまとめました。まとめ記事として、まわった観光ルートをモデルコースとしてご紹介します。 旅行開始時期で行きたい季節の沖縄旅行記を簡単に探すことができるので大変便利です。 タイプは1人旅やファミリー向け、他にもダイビング情報やドライブ情報などブログも一覧にされているので、知りたい内容がまるわかり! ブログをご覧いただきありがとうございます。本日は「沖縄から北海道 日帰り旅行記」その9をお届けします。★前回の記事★お昼ご飯を探して新千歳空港を散策中です。 新千歳空港にはロイズのチョコレート工場やミュージアム、ここでしか買えない限定商品が