同じ業種の転職でしたので、意外とすんなりできました。 自動車整備士 の勤務時間 一般的な勤務時間. ©Copyright2020 C Mechalog|自動車整備士×スバルで役立つブログメディア.All Rights Reserved. ・技術的、体力的に挫折した また、休みの取り方もかなりメーカーならではのきちんとしたシフト制がしかれ、残業代もしっかり出るところが当たり前。 自動車整備士は、年々減少しています。仕事がつらいうえ、汚れやすいというイメージが大きいようで、整備工場などでは多くが自動車整備士不足に悩まされています。整備の仕事をしている企業の約9万もの事業所で自動車整備士が不足している現状です。 こんにちは。しーです。今回は自動車整備士になったらどんなメリットがあるのか。現場で10年働いてきた私が紹介します。, 自分は車が好きだから、将来は自動車整備士になりたい。つなぎを着て車を直せるのはカッコイイ。でも、給料が安いとかネガティブな情報が多いけどメリットが知りたい。自動車整備士はつらいですか?, 今回は「高校卒業してからの進路に迷っている」「次に転職するならば自動車整備士になる」そういった方に向けて発信します。, この記事を読む事で、「自動車整備士になるメリット」、「自動車整備士になるまでの方法」、「なってからの行動」「メリット」をイメージできるようになるはずです。, 昔の私は、平凡で特に個性がある訳でもなかった。それでもこの専門的な仕事に飛び込んだ。, その中でも1番多い【2級ガソリン自動車整備士】【2級ジーゼル自動車整備士】あるいは【1級小型自動車整備士】取得を目指します。, 高校卒業後に国が指定する自動車整備の専門施設・養成学校を卒業すると、二級自動車整備士の受験資格が得られます。さらに、2級の資格を取得し、その後3年間の実務経験を積むと、1級の受験資格を満たすことができます。または、4年制の専門学校や大学校の1級自動車整備士の課程を修了すると、卒業と同時に1級の受験資格が得られます。一級の試験には実技と学科がありますが、実技試験は免除されます。, 高等学校を卒業していても、自動車や機械などに関する課程を修了していないと、3級の受験資格はありません。受験資格を得る条件は、認証工場や指定工場で1年以上の実務経験を積むことです。また、2級の受験資格を得るには、3年以上の実務経験が必要となります。見習いとして採用している整備工場もありますが、認証工場や指定工場でなければ受験資格が得られないので注意しましょう。, 普通に授業を受けて、先生の言われたカリキュラムをこなしていけば楽に合格できました。, 経済的余裕がない。働きながら学習する事になるので資格取得に時間はかかるが、とにかく現場で経験を積んでいきたい→働きながら独学, 1級自動車整備士の資格は、自動車整備士の資格の中でも最上位の知識と技能が求められます。自動車整備士として働く場合、最低でも2級の資格があれば自動車の整備全般に関わることができます(2018年2月時点)。2級自動車整備士の資格を取得すると、ほかの整備士や作業員を指導する立場に就くことができ、企業によっては資格手当が付きますし転職などにかなり有利になります。, 2級自動車整備士の資格を持っていると、自動車の整備全般に携わることができます。3級の資格ではできない整備が多くあるため、自動車整備士として働くなら、ぜひ取得しておきたい資格です。, 3級自動車整備士は、2級自動車整備士と同様に、3級自動車シャシ整備士・3級ガソリン自動車整備士・3級ジーゼル自動車整備士・3級2輪自動車整備士に分かれています。, 2級と3級の違いは、2級が一般的な整備をほぼ行えるのに対して、3級は基本的な整備しかできないことです。, 例えば、3級の資格では、エンジンの分解修理や足回りの大掛かりな整備などはできません。また、2級を持っていると自動車整備主任者、自動車検査員になれますが、3級にはその資格がありません。, 現場で働きながら独学で学んだ方が現場のリアルなスキルが専門学校生より早く習得できます。, (2級の人は、1級を目指す。ディーラーであればメーカーの資格制度を順番に合格していく), 自動車整備主任者とは整備工場が国から指定を受ける際に最低1名選任しなければならない役職者になります。整備主任者は資格ではないため、試験などはありません。, 仕事内容を大まかにいうと分解整備に関わる部分が保安基準(国の基準)を満たしているかチェックすることです。, 自動車検査員が行う車検の検査業務は、法律上では本来、国が行うべき業務を民間の整備工場が代行して行っていることから、自動車検査員は刑法やその他の罰則の適応などに関して、公務員に準じる「みなし公務員」に該当することになります。要は車検を国代わって通す事ができます。, 勤務先が「指定工場」の指定を受けていること、または、「指定工場」の指定を受けようとしていること自動車検査員教習を受講すること, 道路運送車両法という法律を学ぶのですがこの中に、認証工場の取得や指定工場取得に関する知識を学びます。, これは将来独立して自動車屋をする時の知識として重要になりますのでよく覚えておきましょう。, そして、1級自動車整備士を取得し知識を増やし、経験を積んで独立開業ができたら自動車整備士としては理想的ですね。, それとフリーランスでいろんな修理工場で業務をし、技術を売っていくのもありだと思います。, 言うまでもないですね。車は日常的に毎日どこかで走ってます。地域によったら必需品ですよね。なので毎日使う物の構造や仕組みを理解しているといざと言うときに自分で対応ができます。どんな部品を選べば良いのか、どんな乗り方をすれば良いのかの判断ができます。また、友人などによく車の事を聞かれるし、頼りにされます。, ③はこの業界にいたら必ず車に関するおいしい話が回ってきます。販売店などで働いていると安く車が買えたりします。整備も自分でできますし、それ以外でも洗車とかも敷地内にあればすぐできます。この辺は大きなメリットです。, 整備説明などで習得できます。接客能力が高まれば営業マンという選択肢も見えてきます。, ⑤は単純に同じ趣味の人間と繋がれるので良いですよね。あとは、板金屋さんやオイル屋、部品商さんと繋がりがあれば独立する時に強い見方になってくれるでしょう。, ⑥はかなり大事です。やはり苦労して直した修理、苦労した故障診断を解決してお客様からの「ありがとう。」はやはり嬉しいですよね。自分の技術でお客様が満足して頂けると本当に嬉しいものです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 「もう整備士なんて辞めたい…今の職場の人間関係がしんどい…」と悩んでいる自動車整備士のために「自動車整備士を辞めて他業種に転職成功した人」「整備士のまま職場を変えて悩みを解決できた人」の体験談と求人・転職活動の成功のコツを紹介します。 トラック運転手は拘束時間は長いですが、トラックの運転と荷物を運ぶだけでいいので、仕事はすぐに覚える事ができました。, 働いているうちにバイクの事も本当に詳しくなっていきました。 ・収入面での不満 自動整備士として修理工場で活躍するためには資格が必要になってきます。 その中でも1番多い【2級ガソリン自動車整備士】【2級ジーゼル自動車整備士】あるいは【1級小型自動車整備士】取得を目指します。 アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】, 自動車整備士は自動車の安全を守るのが仕事です。整備不良で問題がある状態のまま自動車が走行すると、ドライバーだけでなく、同乗者や歩行者など多くの人の命を奪うおそれがあります。そのため、自動車整備士の仕事は極めて重要で、国家資格となっています。 自動車整備士になるには 3. ということを加味して転職サイトを使っていくつかの面談を受けて、ある自動車メーカーのディーラーに転職ができました。, 年齢としても30歳をこえたあたりでまだ採用範疇だったのはよかったのかもしれません。 大型免許は昔から持っていて体力もそれなりに自信があったので、転職後は月に35万くらいは稼げるようになりました。, トラック運転手の求人は昔ほど多くありませんが、探せばそれなりに求人はありましたね。 ~自動車整備士不足への対応~ 自動車整備業界の概況(平成28年度) 自動車整備業界は、年間売上高約5.4兆円、従業員数約54万人にのぼる業界であるが、従業員 最初は転職活動はうまくいきませんでしたが、転職エージェントを使ってその会社の採用されるように、色々と担当スタッフにアドバイスもして貰ったら無事に採用されました。, 以前と違ってスーツを着てデスクワーク専門の仕事ですが、労働環境そのものはとてもよく、同僚も礼儀正しい人が多いです。 独身の頃は良かったのですが、結婚をして2児の父になると、どうしても金銭的に厳しくなって辞めてしまいましたね。, 仕事の内容は車やバイクの点検、修理、納車整備などになりますが、自分が働いていた時はバイクの人気が低迷しているので車ばかりでしたね。 自動車タイヤ整備士は、タイヤに関する専門的な知識と技術を持ち、タイヤの点検や修理、整備ができる資格です。なお、2018年2月現在は、国家試験は行われていません。, 自動車整備士の仕事は、点検整備・緊急整備・分解整備の3つに大きく分けられます。それぞれ見ていきましょう。, 自動車の所有者が安全に運転できるよう、整備士は点検整備を行います。事故を防ぐためにも欠かせない仕事で、検査項目はさまざまです。項目には、ハンドルの操作やブレーキの利き具合、サスペンションやドライブシャフトの緩みなどの点検が挙げられます。, 緊急整備とは、運転中にブレーキが利かなくなったり、エンジンが止まったり、事故に遭ったりした自動車を整備・修理することです。自動車が安全に走行できるようにエンジンや電気系統などを点検し、修理が必要であれば部品の分解・交換を行います。, 分解整備とは、自動車の中でも特に重要なエンジンやミッションなどの部品を分解して不良な状態を改善・修理することです。高度な技術が必要とされるため、分解整備は国の認可を受けた認証工場や指定工場でのみ行うことができます。, 自動車整備士になるには、大きく分けて2つの方法があります。専門学校に入学して講習を受けながら二級の資格取得を目指すか、実務経験を積んで三級または二級の資格取得を目指します。, 高校卒業後に国が指定する自動車整備の専門施設・養成学校を卒業すると、二級自動車整備士の受験資格が得られます。さらに、二級自動車シャシ整備士以外の二級の資格を取得し、その後3年間の実務経験を積むと、一級の受験資格を満たすことができます。 車好きにはたまらない、自動車整備士という国家資格の魅力, 自動車整備士は、自動車に不具合がないかを確認し、必要に応じて整備や分解、組み立てなどを行い、調整・修理をするのが仕事です。最大の目的は、自動車の故障や事故の防止です。, 自動車整備士は国家資格のため、スキル別に行われる自動車整備士技能検定試験に合格する必要があり、それぞれの試験には受験資格が設けられています。上位の資格を目指すことでスキルアップにもつながるため、意欲的に働けるでしょう。, 資格を取得すると、主に自動車整備工場、カーディーラーや用品店、ガソリンスタンドなどが就職先となります。職場で働く自動車整備士は男性が多いものの、近年は女性も活躍しています。, 1級自動車整備士の資格は、自動車整備士の資格の中でも最上位の知識と技能が求められます。 自動車整備士の仕事内容とは をご紹介します。, 実際に「自動車整備士を辞めたい」と思って異業種に転職した人や、職場を変えて転職成功した経験者のリアルな体験談とアドバイスをご紹介します。, 自動車整備としての仕事の内容は車の点検、修理、パーツ取りなどがメインで、車が好きな自分は最初はやりがいを感じましたが、とても給料が安く、時給にしたらほとんど学生のバイトと変わらずに、それが嫌になって辞めてしまいました。 ・職場の人間関係 自動車整備士は自動車の安全を守るのが仕事です。整備不良で問題がある状態のまま自動車が走行すると、ドライバーだけでなく、同乗者や歩行者など多くの人の命を奪うおそれがあります。 自分は結構暑がりですので、夏場は特に辛かったです。, 転職しようと思った理由は、求人雑誌を読んだときに前の会社より待遇の良さそうな所がたくさんあったのを見たからです。 この記事では、自動車整備士の仕事内容や資格の種類、取得方法、給与などについてご紹介します。, 【目次】 仕事や会社を辞めたい人の体験談と転職エージェント・転職サイトを使った求人転職成功のコツ, 「もう整備士なんて辞めたい…。」 自動車車体整備士は、自動車の車体に関する専門的な知識と技術を持ち、車体(フレームやボディ部分)の点検や修理、整備が行える資格です。特に、板金塗装の仕事をする際に役に立ちます。, 【自動車タイヤ整備士】 Copyright © 2020 en-japan inc. All Rights Reserved. 自動車整備士として働く場合、最低でも二級の資格があれば自動車の整備全般に関わることができます(2018年2月時点)。一級自動車整備士の資格を取得すると、ほかの整備士や作業員を指導する立場に就くことができ、企業によっては資格手当が付きます。, 一級自動車整備士の資格には、一級大型自動車整備士・一級小型自動車整備士・一級二輪自動車整備士の3種類があります。しかし、2018年2月時点では、一級小型自動車整備士の資格試験以外は実施されていません。, 二級自動車整備士の資格を持っていると、自動車の整備全般に携わることができます。三級の資格ではできない整備が多くあるため、自動車整備士として働くなら、ぜひ取得しておきたい資格です。, 二級自動車整備士は、二級自動車シャシ整備士・二級ガソリン自動車整備士・二級ジーゼル自動車整備士・二級二輪自動車整備士の4種類に分かれます。, 【二級ガソリン自動車整備士】 整備の現場は「3K(きつい・汚い・危険)」といわれることもあるように、決して甘くはない環境です。, 重い部品を持ち上げたり運んだりなど、力を使った作業も多いため体力を消耗しますし、油などで手足が汚れることも日常茶飯事です。, 分解などの作業になるとケガをする危険性ももちろんありますし、夏は汗をかきながら、冬は寒さに耐えながらの作業となることもあります。, オフィス系の仕事とは正反対にあるような職業であり、身体を汚さずに冷暖房の完備された室内で働きたい人には、少々不向きといえるでしょう。, 自動車整備士は経験がものをいう仕事であり、整備士資格を取っただけではスタートラインにたっただけに過ぎません。, 整備士として成長するには、自動車に興味をもち、日々の業務から積極的に学び、吸収していく姿勢が求められてきます。, また、昨今は「ハイブリッドカー」「電気自動車(EV)」などの次世代タイプの車も普及し始め、整備に必要な知識や技術もどんどん変化しています。, これらの時代、自動車整備士として第一線で活躍するには、新たなテクノロジーや先端技術についても、自主的に勉強する必要も出てくるでしょう。, したがって、整備士の仕事に興味が持てずただ流されるよう働いている人、勉強し自己研磨することが苦痛な人などですと、整備士として成長するのは難しくなってくるでしょう。, 整備士は車の持ち主であるお客さまに対し、不具合箇所や修理内容を説明し、時には技術的なアドバイス、また自動車関連の商品・サービスの提案などを行うこともあります。, そのため、コミュニケーション能力やサービス精神、接客技術も向上させなければなりません。, 特に各社の競争が激化している昨今では、お客さまにいかに心地よく自社のサービスを利用していただくかが重要なポイントとなっています。, 「整備士だから自動車の整備だけできればいい」といった考え方は通用しなくなっています。, 大手のディーラーであれば高給が得られることもありますが、地方の中小ディーラーや整備工場などにいくと、ベテランの整備士であっても手取り月収が20万円を切ることも珍しくはないようです。, そのような収入面で悩む自動車整備士は多く、本当は整備士を続けたいけれど、金銭的な問題で別の仕事に転職する人も一部いるようです。, 普段から、しゃがみ込んだり、車の下にもぐって作業するなど、無理な姿勢を続けることが多いため、腰痛を患ってしまう整備士は多いようです。, また、長年無理を重ねると症状が悪化し、最悪の場合は整備士としての業務さえ困難になってしまうこともあるようです。, 腰へのダメージを和らげるためにも、「適度に休憩を入れる」、「休み時間にストレッチなどをする」、「腰への負担が掛かりにくい姿勢で作業する」などの配慮を心掛けることが大切になってきます。, 自動車整備士に限らず、「専門職」というのは一点を突き詰めていくため、「本当に自分のやるべき仕事なのか」「自分はこれに向いているのか」と悩みやすい側面があります。, 自動車整備士の場合も、毎日のように車を触り、車の整備が中心となる仕事人生となりますので、たとえ元々車が大好きで整備士になった人であっても、時には自分の仕事や自分の歩む道に悩むことはあるようです。, とくに根詰めやすい性格の人は悩みやすい傾向があるようですので、時には車以外のことにも関わり気分転換をして、バランスを取る事も大切になってくるでしょう。, 自動車整備士を辞める理由は、人によってさまざまではありますが、よくある退職理由としては次のようなものが挙げられます。, <辞める理由で代表的なもの> 「自動車整備士のまま職場を変えて悩みを解決できた人」, のリアルな体験談とアドバイス、そして、 整備の現場は「3k(きつい・汚い・危険)」といわれることもあるように、決して甘くはない環境です。 勤務時間は職場によって変わってきますが、整備工場や町工場などは9:00~17:00頃を就業時間としているケースが多いです。 自分はバイクの方が好きでしたので少し残念でした。, 整備士の中には自分で開業して大きく稼ぐ人もいるようですが、自分はそこまでできる自信がなかったので、知り合いに紹介してもらい退職後にはトラックの運転手になりましたね。 最近、自動車整備士が慢性的な人手不足であることが新聞で報じられました。自動車整備士の勤務先は小さな整備工場から大手までと多岐にわたるのですが、給料が他業界に比べ高くはないという声もあるようです。実際… 「今の職場の人間関係がしんどい…。」 「自分にはもっと合ってる仕事があるのでは…。」, と、今の仕事内容や職場環境に悩んでいる自動車整備士さんは多いのではないでしょうか?, などなど、色々な理由で今の仕事を続けるべきか、転職するべきかと悩んでいるかと思います。, 「自動車整備士を辞めて他業種に転職成功した人」 例えば、三級の資格では、エンジンの分解修理や足回りの大掛かりな整備などはできません。また、二級を持っていると自動車整備主任者になれますが、三級にはその資格がありません。, 特殊整備士とは、電気装置・車体・タイヤに関する詳しい知識を持ったスペシャリストの資格です。自動車電気装置整備士・自動車車体整備士・自動車タイヤ整備士に分かれています。特殊整備士の資格は、自動車整備の仕事に必須ではありません。ただ、保有していると整備士として就職するのに有利になる場合があります。, 【自動車車体整備士】 整備士のような男らしい職場とは言えませんが、自分としてはこれで大満足です。, 確かに長年お世話になった社長や先輩方には申し訳ないのですが、自動車メーカーのディーラー、販売店の方が明らかに待遇や福利厚生面で安心です。 二級二輪自動車整備士は、二輪自動車(オートバイ)や原動機付自転車の整備ができる資格です。上位資格に一級二輪自動車整備士の資格がありますが、試験が実施されていないため、二級二輪自動車整備士が最上位資格と言えます(2018年2月時点)。, 三級自動車整備士は、二級自動車整備士と同様に、三級自動車シャシ整備士・三級ガソリン自動車整備士・三級ジーゼル自動車整備士・三級二輪自動車整備士に分かれています。 2. ・仕事が向いていない、自分に合っていない、イメージしていたものと違った では、自動車整備士になるにはどのような手順を踏めば良いのでしょうか。 30代の方なら大型免許さえ持っていれば、そこまでトラック運転手の転職は難しくないと思います。 子どもの頃からクルマが好きで、念願の整備士に。それでも、いざ仕事に就いてみると「過剰な残業が続いて体力的につらい」「キャリアパスがなさそう。ずっと整備士しかできないのかな?」…そんな不安を抱え、辞めてしまう人も少なくありません。だからこそ、あなたには整備士の仕事を諦めてほしくないのです。, 自動車整備士 ☆月の平均残業は12.7時間!│カムバック(ブランク)の方活躍中!の転職・求人情報(掲載終了), エン・ジャパンが総力を挙げて取り組む、人材採用・活躍支援プロジェクトの紹介ページ。, 日本最大級の転職・求人情報サイト。エンの社員が100%独自取材した転職・求人情報満載!, エンジニア向けWebメディア『エンジニアHub』から派生したエンジニア専門求人サイト。, 「エン転職」、「エン派遣」等、エンの求人を、職種・雇用形態・年収など様々な条件で検索!, 年間5,000万ユーザーが利用。会社の口コミや年収・残業時間などが、すべて無料で閲覧出来ます。, 日本No.1のインターン掲載数!大学生向け長期実践型の有給インターンシップ求人サイト。. 自動車整備士の未来は明るいと考えている理由を国家1級自動車整備士が解説します。 自動車業界はたくさんの会社が存在しすべてが将来性があるとは思いませんが実際にこの自動車業界に身を置いていると将来の自動車整備士の立場は劇的に向上すると感じます。 ©Copyright2020 仕事辞めたいnet.All Rights Reserved. 「自動車整備士試験(自動車整備士技能検定)」は、自動車整備に携わる人に向け、国土交通省が実施する国家試験です。 大きく「1級」「2級」「3級」「特殊整備士」の4タイプに分けられ、この試験に合格すると「自動車整備士資格」が得られます。 整備士というのは見るからに男の職場ですので、たまに従業員同士が言い争いになるような事もありました。, 転職後はそこまで大きな会社ではありませんが、しっかりと社会保障や厚生年金もある普通の会社に就職する事ができました。 自動車整備士の一日の流れをご説明します. 「転職に失敗しないための求人・転職活動の成功のコツ」 目に見えるお給料以外で気になるところです。 ちょうど結婚をしようかと考えていた時期とも重なり、今しかないと考えたわけです。, 地元から動きたくないという希望も、地域ごとでの採用をほとんどのメーカーがとっているので問題なかったのも後押ししてくれたところです。 長く勤めてもほとんど昇給は望めない会社でした。, そして、これはどこの会社でも言えることですが、自動車の整備士は室外で作業する事が多いので、夏は暑く冬は寒いのがきつかったです。 1. 自動車整備士を仕事にする. 二級ジーゼル自動車整備士は、ジーゼルエンジン自動車の一般的な整備ができる資格です。ジーゼルエンジン自動車の対象は、普通自動車や四輪または三輪の小型自動車と軽自動車が含まれます。, 【二級二輪自動車整備士】 こちらの業界は給料が安いと聞いていましたが、車が好きなだけで続けられるほど甘い物ではなかったですね。 など, 自動車整備士は収入面がやはり課題となっており、安月給が原因で整備士を辞める人は実際のところ多いようです。, また未経験入社の人ですと、仕事が専門的である分、仕事そのものに不一致を感じ辞めるパターンも多くみられます。, その他にも、整備士は整備場という閉じられた環境で働くため、人間関係的なトラブルもおきやすく、上司や同僚との関係悪化が原因となり辞めてしまう人も一定数いるようです。, 専門技術を駆使して自動車の点検、整備、修理を行い、車のさまざまなトラブルを解決する。. 二級と三級の違いは、二級が一般的な整備をほぼ行えるのに対して、三級は基本的な整備しかできないことです。 その会社は求人の説明通りに残業は全く無く、給料も前の会社よりよりよかったので、入社後にはもっと早く転職すればよかったと思うくらいでした。, 相変わらず夏場は辛いですが、車の整備や修理は昔から自分が好きな事ですので、何とか頑張って新しい会社で整備の仕事を続けています。, キャリアの割には本当に給料が他の業界に比べて安かったです。 やりがいや人間関係に不満はなくとも家族を持つにあたり、やはり福利厚生などは大きなポイントなのでしっかり見た方が良いです。, ただし、実際には転職活動を始めてみても、理想の転職先がなかなか見つからなかったり紹介してくれなかったり、希望の転職先の会社の採用が通過できなかったり、思うように転職活動が進まないケースは意外と多いです。, やはり、できることなら転職を繰り返したくないですし、転職活動をするからには希望の会社に入りたいですよね。。。, では、どのように転職活動を行えば「理想の転職先」を見つけることができ、「自分が納得のいく転職活動」ができるのでしょうか?, 転職エージェントは、転職のプロがマンツーマンで転職者をサポートすることで、一人一人の経歴やスキルや性格に合った転職先を見つけることができ、実際の会社の内情や今後のキャリアプランまで、転職活動に必要な様々な情報を教えてもらえ転職活動を成功へと導いてくれます。, など、転職エージェントを利用することで、自分一人では見つけられないような理想の転職先を見つけることができたり、実際に働いた後のギャップを可能な限り無くすことができるため、「異業種への転職」や「同職種での転職」の場合でも、ほとんどの人が納得のいく転職活動ができている実績があります。, もちろん、転職サイトや紹介などで理想の転職先に転職することは可能ですが、転職エージェントを利用した場合と比べるとそもそもの求人数が少なく、またHP上でしか会社の実情がわからないため、実際に働いてみると「予想していた会社とは違っていた」というケースがどうしても多くなってしまいます。, 転職してすぐに再度転職活動をするのはやはりなかなか難しいため、失敗しない納得のいく会社に転職するためにも、転職エージェントを使った転職方法が一番オススメなのです。, そして、転職エージェントの中でも最もオススメなのは、運営会社が最も有名で最も実績のある「リクルートエージェント」です。, リクルートエージェントは、リクルートが運営している「転職成功実績No.1の転職エージェント」です。, 一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が10万件以上もあるため、リクルートエージェントに登録しておけばほとんどの求人情報は網羅できます。, など、転職者によくあるような悩みも、多くの転職者を見てきたキャリアアドバイザーの方がマンツーマンの面談をすることにより、自分のアピールポイントをより明確化してもらえ、自分が「本当にしたい仕事」「本当に働きたいと思う会社」を選定してくれます。, また在職中で忙しい人でも、平日の夜や土日など、都合の良い時間に面談を行ってくれるため、どのような人でも利用できるのも嬉しいポイントです。, もちろん公開求人数も数多くありますが、リクルートエージェントは75%以上が非公開求人のため、実際には数万件以上の非公開求人情報があり、その中からアドバイザーの方が転職希望者にあった最適な転職先をリストアップして提案してくれます。, また、上記の検索結果画面は「機械・電気・電子業界」のため、他業種や他職種を希望している場合はより多くの求人情報・非公開求人情報が出てきます。, 一般的な転職サイトに載っている求人情報と比べ、実際には公開されていない非公開求人情報の方が圧倒的に多いということはあまり知られていない事実なのです。, ですので、圧倒的な非公開求人情報を持っているリクルートエージェントで理想の転職先が見つからなければ、, と言われているほど、リクルートエージェントの求人情報量は多く、利用したほとんどの人が理想の転職先に就職できている実績があります。, 登録方法も以下のような簡単な登録フォームを入力するだけで完了するため、3分ほどの作業で登録できます。, もちろん、利用料も全て無料のため、キャリアアドバイザーに現職の悩みやキャリアプランを相談したり、求人情報を見るだけといった使い方もできます。, 一人で悩まず、まずは軽い気持ちでもいいので転職のプロに相談し、自分にとって「本当にしたい仕事」や「本当に働きたい職場」を見つけていきましょう。, 少しでも今の環境が辛い、仕事を変えたいと思うなら、まずはお試しでも大丈夫なので登録して相談してみましょう。, 転職は若ければ若いほど転職先の選択肢も増えるため、いま少しでも転職の事を考えているなら、1日でも早く転職活動を始める事をオススメします。, 本記事に掲載中の口コミは、全て当サイトがリサーチしていますが、一部にはクラウドソーシングで集計したものもあります。退職や転職のきっかけとなるユーザー意見のひとつとしてご参考ください。.