Tweet LineIt.loadButton(); 自分で混ぜるのがNGでも、うまく配合されたものが製品になり、手軽になったのは嬉しいです。, 「まとめると… 自分で混ぜるのがngでも、うまく配合されたものが製品になり、手軽になったのは嬉しいです。 「まとめると… 部屋干し臭を抑制・洗浄力アップのためにと、 ・従来のセスキプラスへ酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を混ぜるのはお勧めしない シャツの襟汚れなどのしつこい部分汚れには、酸素系漂白剤とあわせて食器用洗剤を使うのが効果的です。1:1で混ぜて塗り込み、30℃以上のお湯に30分程度つけ置きしましょう。 よくある質問Q&Aは、また第二弾ができたらと思っています。 原材料を見ると、両方とも過炭酸ナトリウムです。 服の目立たない部分に少量の漂白剤をつけてみて、色落ちチェックするのもいいでしょう。, 基本的な使い方はたったこれだけです。 日受付 洗浄試験でもより白く洗い上がりましたし、実際にスタッフが試用してみても部屋干し臭がかなり抑えられていることが確認できました」 用途が異なる製品なのに、同じなの?という質問ですね。答えは…? 使用中は必ず換気を行い、また直接吸引しないよう、合わせてマスクも着用するようにしましょう。, 塩素系漂白剤と酸素系漂白剤を混ぜて使用することは、絶対にやってはいけません。   洗剤の種類に注意するのはもちろんですが、最近人気のお酢やクエン酸を使用したようなお掃除も気をつけなければいけません。, キッチンのパイプ掃除にパイプ洗浄剤を使い、そのあとでシンク掃除にお酢の洗剤などを使うと、排水口に残ったパイプ洗浄剤とお酢の洗剤が反応して、塩素ガスを出すことがあります。, 強いガスではありませんが、直接ガスが目に入ったりすると目を傷める危険性もあるので注意しましょう。まぜるな危険の洗剤ではなくても、酸性の成分と塩素系洗剤は同時に使うことは避けましょう。, 塩素は殺菌作用があり、水道水などにも使われていますが、非常に強い毒性も持ち合わせている物質です。, 塩素系漂白剤は先に説明したように次亜塩素酸ナトリウムが含まれており、次亜塩素酸は科学的に不安定な性質があります。 浴室など狭い空間では死亡事故の例すらあり、混ぜる意図がなくとも排水管に残った漂白剤の成分が混ざり合ってしまうケースもあります。 【Q2】セスキプラスを掃除に使っているが、大丈夫? では、そもそも「まぜるな危険」という洗剤はなぜ危険なのでしょうか。, 洗剤には2つのタイプがあります。それは「塩素系の漂白剤や洗浄剤」と「酸性タイプの洗浄剤」の2つです。これらは混ぜることによって有毒な塩素ガスが発生するために危険なのです。 ・従来のセスキプラスへ酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を混ぜるのはお勧めしない 用途が異なる製品なのに、同じなの?という質問ですね。答えは…? 使用上の注意事項を守って、効果的に使用するようにしてくださいね。, お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。, 洗剤と漂白剤を指定の投入口に入れます。漂白剤用の投入口がない場合は、洗剤と同じ投入口に入れておきましょう。分量はそれぞれお使いの洗剤・漂白剤の表記に従ってください。, 洗濯が終わったら、速やかに洗濯物を取り出して干せば、漂白剤を使った洗濯は完了です。, 時間が経ったら洗濯物を取り出し、そのまま他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れて、いつもどおり洗濯を行います。. そのため、塩素系漂白剤は食酢やアルコールと混ざっただけでも危険なものなのです。漂白剤はキッチンで使われることも多い洗剤ですが、取り扱いには十分な配慮が必要だといえますね。, また、身近なもの、たとえばレモン汁も酸性であることに注意しましょう。 塩素系漂白剤と酸素系漂白剤を混ぜて使用することは、絶対にやってはいけません。 有毒な塩素ガスが発生するため、極めて危険です。 浴室など狭い空間では死亡事故の例すらあり、混ぜる意図がなくとも排水管に残った漂白剤の成分が混ざり合ってしまうケースもあります。 !, 世田谷区・目黒区・港区・品川区・渋谷区エリアを中心にハウスクリーニングサービスを提供。徹底した利用者ニーズのヒアリングにより知見も豊富。ほかにも遺品整理からドローン事業まで幅広い業務に対応。, 家中丸ごとキレイにする丸ごとお願いするプランから、キッチンやエアコンなどお掃除箇所を選んで頼むことも可能です。一度、ご相談ください。, 記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。, 【調査】掃除代行サービス利用者500人に聞いた! 年末年始に掃除を依頼した箇所はどこが多い?, 【調査】ハウスクリーニングで平成最後の大掃除!プロがもっとも掃除したのはどんな場所?, https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_house/28325/. 2017/03/15 ライターK 「はい。実は家事用の洗剤などに適用される「家庭用品品質表示法」では、1つの洗剤に「洗濯にも掃除にも皿洗いにも使える」など複数の用途を併記することを禁じています。 汚れが落ちて、ビックリです var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; 台所用漂白剤(主成分:次亜塩素酸ナトリウム) セスキプラスは、もともと洗濯用洗剤として開発された製品です。 ゴミ箱に漂白剤つきのぞうきんを捨てた時、レモンの皮や果肉があると塩素ガスが発生してしまうという事故が起こりえます。, 消費者庁告示「雑貨工業品品質表示規程」で定める塩素ガス発生試験で1.0ppm以上の塩素ガスが発生した製品には、「まぜるな危険」の表示をするように義務付けられています。, では、実際に私たちの身の回りのどのような洗剤が当てはまるのでしょうか。実はそのような洗剤は、日々のお掃除で使うような多くの製品に書いてあります。いくつか挙げてみましょう。, お風呂のカビ取り剤(主成分:次亜塩素酸ナトリウム) Copyright(C) 2016-2020, Sekken Hyakka .Co.,Ltd. YES。ということは、中身が同じなんですか? 酸素系漂白剤は、衣類や小物類など変色・脱色を防ぎつつカビ除菌をしたい方にとっての強い味方です。 そんな酸素系漂白剤の効果や用途、そしてカビ取りに使用する際の注意点について挙げていきたいと思います。 酸素系漂白剤とは? 過 […] 部屋干し臭を抑制・洗浄力アップのためにと、 アルカリ洗濯に「酵素」を加え、洗濯用に特化させた訳ですが、その「酵素」が入っている分、価格がやや高い。だから掃除用にはもったいないです! 【Q3】食洗機用洗剤と洗濯槽クリーナー、中身は同じ過炭酸ナトリウム? 石けん百貨 セスキプラス ライムミントの香り204円〜3,520円 Copyright ©2012-2018 美容ブログ [女性の美学] All Rights Reserved. ただ、わからないことがあるとき、すぐお店の人に聞けない、という弱点はあります。, 石けん百貨では、「ショッピングガイド」に詳しい説明がありますが、そこに載っていないけれど知りたいと、お問い合わせをいただくことがあるそうです。 振り出しに戻る訳ですが、洗濯機洗剤って事でピンと来たの洗剤がありました。それは食器洗い機用洗剤です。今や食器洗い機は普及率が10%を超えて今後大きく普及するんじゃないかと言われていますね。 そして、その酵素が掃除に役立つかというと、そこは確証がない。 リニューアルタイプか旧タイプかは、品質表示に『過炭酸ナトリウム』と 書かれているかどうかを確認してください, 「セスキ炭酸ソーダかアルカリ洗浄剤で十分です。もしくはセスキワイド。 まずは漂白剤の種類ごとの特徴を、簡単に抑えておきましょう。, 洗濯・掃除好きの間で絶大な人気を誇る酸素系漂白剤。がんこな汚れの洗濯だけでなく、家じゅうの掃除に使えるのも魅力です。オキシクリーン 1500g, 酸素系漂白剤は色柄物にも使用できますが、念のため色落ちしないかどうか、事前に確認しておいてくださいね。 自分で混ぜるのがNGでも、うまく配合されたものが製品になり、手軽になったのは嬉しいです。 酸素系漂白剤を混ぜたら? リニューアルタイプか旧タイプかは、品質表示に『過炭酸ナトリウム』と 書かれているかどうかを確認してください http://www.kao.com/jp/widehaiter/, シャボン玉石けん – ショッピングサイト これらは強い酸性ではないので「まぜるな危険」の表示はありませんが、酸性には変わりありません。注意したほうがよいでしょう。 毎日の洗濯には、洗剤や漂白剤、柔軟剤など、色々なものを使いますよね。 何気なく使っている、香り重視で好きな物を選んでいる、という方も多いのでは無いでしょうか。 もちろん香りは重要な要素ですが、洗濯するからには綺麗に仕上げることも大切なはず。 酸素系漂白剤と中性洗剤は併用しても大丈夫ですか?塩素系のものは少し怖かったので使えませんでした。酸素系漂白剤を使う場合での注意点などもあれば教えてください!酸素系漂白剤は、中性洗剤と同時に使用しても問題ないです。どちらか js = d.createElement(s); js.id = id; 以上、3つの質問への回答、ライターKには「へぇ、そうだったのか! 【量り売り】石けん百貨 セスキ炭酸ソーダ209円〜2,365円【量り売り】石けん百貨 セスキワイド ライムミントの香り165円〜2,860円 また気になる部分的な汚れだけを漂白したい場合は、汚れの部位に直接漂白剤を塗り込んだあと、いつもどおりの洗濯を行いましょう。, シミや黒ずみ、黄ばみなどのガンコな汚れを落とすなら、酸素系漂白剤を使ったつけおき洗いが効果的です。, ただし長時間のつけおきは繊維を傷めてしまうほか、色柄物の場合は色落ちしてしまう可能性があるので注意しましょう。, ここでは、漂白剤の使い方で注意する点について解説していきます。 有毒な塩素ガスが発生するため、極めて危険です。 部屋干し臭を抑制・洗浄力アップのためにと、 }(document, 'script', 'facebook-jssdk')); 「まとめると… そして、その酵素が掃除に役立つかというと、そこは確証がない。, 価格の面だけでなく、洗濯用に作った商品で、掃除用には作っていないからということですね。, 「それに、「酵素」は少し独特なにおいもあります。 こうした事故を防ぐためにも、塩素系漂白剤と酸素系漂白剤は使用場所や置き場所を明確に分けておくようにしましょう。, 漂白剤の使い方はいかがでしたか?  ・従来のセスキプラスへ酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を混ぜるのはお勧めしない 用途に応じた酸素系漂白剤の選び方とおすすめの酸素系漂白剤をランキング形式で20選ご紹介します。今まで酸素系漂白剤を使っても思ったほど汚れが落ちなかったのは選び方が少し違っていただけかもしれません。最適な酸素系漂白剤を見つけるためにもぜひご覧ください。 アルカリ洗濯に「酵素」を加え、洗濯用に特化させた訳ですが、その「酵素」が入っている分、価格がやや高い。だから掃除用にはもったいないです! 食器や洗濯物を毎日洗っていても、茶渋や臭い、黄ばみなどが気になってくることはありませんか?, 家の中のお掃除も、キッチンや水周りは一度汚れが溜まってしまうとなかなかきれいにするのが大変。, 漂白力は酸素系よりも強力です。しかし色素を破壊するため色物柄には使用できず、白物にしか使用できません。, そして今回紹介するのは様々な用途に使える酸素系漂白剤。もっと詳しく特徴を見てみましょう。, 酸素系漂白剤は過炭酸ナトリウムや過炭酸ソーダとも言われ、炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)と過酸化水素を混ぜて作られています。, 炭酸ソーダは酸性汚れを中和する働きがあり、石鹸の洗浄力を高める効果があるので、お湯なしでは洗浄力が発揮されないという訳ではありません。, しかしより高い漂白力、洗浄力を求める際には、40℃以上のお湯で使用する事がポイントとなります。, カビや臭いの元となる菌の繁殖の原因となる汚れを洗浄してくれるので、除菌、消臭にも十分な効果を発揮します。, 酸素系漂白剤はその使い勝手の良さから、最近では店頭に様々な種類が並ぶようになってきました。, ワイドハイターEXパワー – 花王株式会社 時間365 そのため、中身は同じでも用途違いの商品名を付けた製品を販売しているのです」, それとは別に、「○○用洗剤」といった、用途別に名前がついている製品の方が探しやすいという理由もあります」, 「よく知っておられる方は、「酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)」の分量多めを買って、洗濯や掃除に分けて使っているようです」, 容器も、食器洗い機専用の方はスタンドパウチで使いやすそうだし、まずは試して、よければ過炭酸ナトリウムの大袋で購入する、というのもアリですね。, 「それぞれのお客さまの生活スタイルに合わせて、まずは商品を実際に使ってから、いろいろ試していただければと思います」, 以上、3つの質問への回答、ライターKには「へぇ、そうだったのか! 食洗機用洗剤や酸素系漂白剤がオススメ. みなさんがお家を使用するときに使う家庭用の洗剤は、使い方を一歩間違うと命を脅かす危険性もあることをご存じですか? なので、掃除には価格の安いセスキ炭酸ソーダかアルカリ洗浄剤、もしくはセスキワイドをおすすめしますね」. しかしひとくちに漂白剤と言っても、実際には様々な種類があります。 「はい。実は家事用の洗剤などに適用される「家庭用品品質表示法」では、1つの洗剤に「洗濯にも掃除にも皿洗いにも使える」など複数の用途を併記することを禁じています。 もし、ガスの発生に影響がない漂白剤をお探しであれば、『酸素系』の漂白剤を使うとよいでしょう。酸素系漂白剤の成分は過酸化水素と炭酸ナトリウムです。, 炭酸ナトリウムはアルカリ性で洗浄力があり、過酸化水素は酸素の力で汚れを酸化して分解させます。水では効果出にくいので、お湯と一緒に使用します。, 強酸性のトイレ洗剤とカビ取り剤を混ぜると危険です。 また、すぐに換気もしてください。窓を開けて換気扇を回し、ガスをお部屋の外へ逃がします。, このコラムではまぜるな危険の洗剤についてご説明しました。塩素系と酸性の洗剤がどういったものか理解していただければ幸いです, これらの洗剤は混ぜると生命を脅かすような塩素ガスが発生します。洗剤を使うときには十分注意しましょう。, また、まぜるな危険の表示がなくても、使おうとしている洗剤がどのような成分なのか注意しましょう。 「YESです」 昨年2017年から、食洗機ヘビーユーザーになった梅つま子です。 我が家のキッチンには、ビルトイン食洗機があります。 ですが、実に4年間くらい、「あるけど、ほとんど使わない」時期がありました。 食洗機を使っていなかった理由 考えてみると、2つほどありました。 カビを取りたくて、酸性タイプの洗剤を使ったが今一つ効果が感じられなかったので塩素系のカビ取り剤(漂白剤)を軽くふってしまう。, 酸性と塩素が混ざり合うことで塩素ガスが発生します。 用途に応じた酸素系漂白剤の選び方とおすすめの酸素系漂白剤をランキング形式で20選ご紹介します。今まで酸素系漂白剤を使っても思ったほど汚れが落ちなかったのは選び方が少し違っていただけかもしれません。最適な酸素系漂白剤を見つけるためにもぜひご覧ください。また塩素系との違いやマスクの洗い方も紹介しています!, 酸素系漂白剤には液体と粉末の2種類があります。同じ酸素系漂白剤となっているため、両者に大きな違いはないと思っている人もいるのではないでしょうか?, 実は液体と粉末には漂白力の違いがあにります。その違いを知ることで、効果的な漂白方法が分かってきます。きちんと酸素系漂白剤を使ったのに汚れが落ちなかったという場合は、酸素系漂白剤の選び方が間違っていたのかもしれません。, 今回は数ある酸素系漂白剤の中からおすすめを20選ランキング形式でお伝えします。ランキングは主成分、補助成分の有無、使いやすさを基準に選びました。記事を読めばどの汚れにどの酸素系漂白剤を使えば良いか分かるようになります。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51RCe7oPCGL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkurashikenkou%2F7091275%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkurashikenkou%2F7091275%2F "},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B001Q7FU9M?psc=1&SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B001Q7FU9M"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Ftsutsu-uraura%2Fgraphico-oxiclean-1500.html"}], ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。, こちらの商品は界面活性剤不使用!日本では漂白剤を使った後洗剤で洗うことも多いので界面活性剤を使うと洗剤を過剰に使ってしまうことになります。汚れの落ちは緩やかではありますが洗剤を使って洗うことで綺麗に落ちます!, [{"key":"内容量","value":"1.5kg"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"炭酸ナトリウム"},{"key":"使いやすさ","value":"水洗いできる衣類の洗濯や使える"}], 上靴のオキシ漬け、上靴を、温かいお湯とオキシでビニール袋に入れて閉じ、シャバシャバして時間を置くと、綺麗になり匂いも無くなります。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51CqlqWRQ0L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkenkocom%2Fe286431h%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkenkocom%2Fe286431h%2F "},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B01BVAGBZK?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B01BVAGBZK"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fscbmitsuokun1972%2F4901609003293.html "}], 浴槽の配管の洗浄の専用洗剤として開発されたのがこちらのジャバです。主成分は酸素系漂白剤の過炭酸ナトリウムです。それに汚れを浮かび上がせるキレート剤と界面活性剤を配合し強力に配管内の皮脂汚れや湯垢を落とします。, [{"key":"内容量","value":"160g"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"キレート剤、界面活性剤、漂白活性剤"},{"key":"使いやすさ","value":"お風呂専用"}], 風呂釜洗浄と言えばジャバ!普段綺麗に風呂釜を掃除しているつもりでもジャバを使うと見えない汚れに毎回ビックリするぐらいです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/61AwkVYM0mL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fmatsukiyo%2F4901609006065%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fmatsukiyo%2F491609006065%2F 画"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B00XMPS0OS?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00XMPS0OS"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fatlife%2F101-16038.html"}], 数あるカビキラーの中で、酸素系漂白剤の除菌力に注目したタイプのカビキラーです。主成分としてではなく、補助成分として酸素系漂白剤が働きます。塩素系漂白剤と違い、つんとした臭いがしません。, [{"key":"内容量","value":"250g"},{"key":"主成分","value":"界面活性剤(非イオン系の高級アルコール系)"},{"key":"補助成分","value":"過炭酸ナトリウム(漂白剤)、安定化剤(クエン酸塩)"},{"key":"使いやすさ","value":"洗濯槽専用"}], ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/511icgN-4xL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fmamano%2F70-123%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fmamano%2F70-123%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B071PDPRV2?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B071PDPRV2"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fmamano%2F70-121.html"}], 血液や皮脂の汚れ、汗臭さが付きやすい道着専用の洗濯洗剤です。酸素系漂白剤と蛍光染料配合で通常の洗濯洗剤では実現できなかった白さになります。, [{"key":"内容量","value":"1kg"},{"key":"主成分","value":"界面活性剤13%(エーテル系非イオン界面活性剤、α-オレフィンスルホン酸ソーダ)"},{"key":"補助成分","value":"漂白剤(酸素系)、アルカリ剤、水質軟化剤、酵素、蛍光染料、香料"},{"key":"使いやすさ","value":"白地以外には使用できない。洗濯専用"}], とても良く落ちます!!柔道着のえりの汚れ、黄ばみはもちろん新品同然のように綺麗になります, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/419CrAUZeCL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fakitatokusan%2F10005828%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fakitatokusan%2F10005828%2F 画"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B00U6SJWT6?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00U6SJWT6"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fglss%2Fgl-00u6sjwt6.htm"}], 食べこぼしや黄ばみ、しぶ汚れが気になる衣類におすすめの強力漂白剤です。その秘密は酸素系漂白剤に漂白活性剤と酵素を配合しているところです。この漂白活性剤が酸素系漂白剤の力を一層強力にし、酵素がタンパク質汚れ(血液や食べ物、草木のしぶなど)を分解します。, [{"key":"内容量","value":"400g"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"炭酸塩、酵素、漂白活性剤"},{"key":"使いやすさ","value":"絹や毛、含金属染料を使用した衣類には使えない、色柄物には事前に脱色の有無のテスタが必要。洗濯専用"}], 何年も着てるブラウス、襟、脇他、全体の黄ばみ…買い直す前に試してみようと思い、結果、100%とは言えないけどほぼキレイになりました, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51sfqXS3wJL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fsg-graphico%2F10000695%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fsg-graphico%2F10000695%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07KBS4KKY?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B07KBS4KKY"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fkenkocom%2F4571169853913.html "}], 酸素系漂白剤に蛍光増白剤を配合しているため、洗濯物が一層真っ白になります。蛍光増白剤とは目に見えない紫外線を吸収して、目に見える青白い光(蛍光)に変える作用があるため、洗濯物を真っ白に見せることができます。, しかし、色柄物に対して蛍光増白剤入りの物を使うと本来の色味が失われる可能性があるため 使用の際は見えにくい部分でテストしてから使うと良いでしょう。, [{"key":"内容量","value":"1360g"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"界面活性剤(オキシエチレンアルキルエーテル)、分散剤、蛍光増白剤、酵素"},{"key":"使いやすさ","value":"白地の衣類には特におすすめ。洗濯専用"}], ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/518-yqIuaIL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fcolorfulbox%2F290787%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fcolorfulbox%2F290787%2F "},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07V3H8VKX?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B07V3H8VKX"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Ffinespharma%2F4562302491420.tml 画"}], 付け置き専用の「シミ汚れ」に特化した酸素系漂白剤です。40~50度のお湯に本品と洗濯物を入れ2時間から一晩漬けおくと効果が抜群です。蛍光剤不使用のため色柄物にも使いやすく、酵素入りのためタンパク質汚れに強いのが特徴です。, [{"key":"内容量","value":"400g"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"炭酸塩、酵素、漂白活性剤"},{"key":"使いやすさ","value":"皮革類、毛、看、絹などのデリケートな衣類には使えない。洗濯専用"}], ペットの毛布や布類の洗濯方法に悩んでいましたが、コレなら除菌と消臭もできて手軽で嬉しいです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51DTUMBlMdL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Flecdirect%2F4562302491444-2%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Flecdirect%2F4562302491444-2%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07DP9YQNX?psc=1&SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B07DP9YQNX"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Flecdirect%2F4562302491413.html"}], 皮脂汚れは衣類全体の黄ばみなどを招きます。少しの範囲ならシミ抜きで落ちることもありますが、衣類全体の黄ばみにはあまり染み抜きが効果を発揮しないこともあります。そんな時はこの皮脂汚れに特化した酸素系漂白剤を使ってみましょう。, 皮脂汚れにパワフルになじみ洗浄する界面活性剤が入っているため、漂白だけでは落ちなかった皮脂汚れを分解・洗浄します。, [{"key":"内容量","value":"1kg"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"炭酸ナトリウム、界面活性剤(ポリオキシアルキレンラウリルエーテル)、酵素"},{"key":"使いやすさ","value":"界面活性剤入りのため、皮脂汚れに強い。洗濯専用"}], 柔道着に使用しています。バケツやタライを使用し、お湯を使い冷めないように工夫し、一晩漬けおきます。襟の黒ずみや汗による黄ばみも改善しました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51OmJQpFCdL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fcolorfulbox%2F297092%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fcolorfulbox%2F297092%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07DPF5CH8?psc=1&SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B07DPF5CH8"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fgiocoso%2F20190504171116-00090.html"}], 茂木シリーズの中でも泥汚れに着目したのがこちらです。この酸素系漂白剤にはキレート剤が入っています。キレート剤が入ることにより界面活性剤だけでは落ちない泥汚れが水に溶けやすくなります。, またキレート剤には洗剤の洗浄力を一定にキープする作用もあるため、パワフルに汚れを落とします。あきらめていた泥汚れには一度こちらを用いてみてください。, [{"key":"内容量","value":"1kg"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"キレート剤、再付着防止剤、界面活性剤(ポリオキシアルキレンラウリルエーテル)、炭酸ナトリウム"},{"key":"使いやすさ","value":"金属などを含む泥汚れにはキレート剤入りのこちらがおすすめ。洗濯専用"}], ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51xMrumBMtL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fsg-graphico%2F10000613%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fsg-graphico%2F10000613%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B01LYRF6WB?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B01LYRF6WB"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Flse-shop27%2F4911600766868.html "}], 香料入りで臭いが気になる衣類の洗濯・漂白におすすめです。特に部屋干しで臭いが気になる梅雨の洗濯時にはオキシクリーンデオドラントがおすすめです。また洗濯だけでなくキッチンの油汚れなどの掃除、食器の茶渋落とし、タイルや床掃除にもオキシクリーンデオドラント大活躍します。, [{"key":"内容量","value":"1.36kg"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"界面活性剤(アルコールエトキシレート)、炭酸ナトリウム、香料"},{"key":"使いやすさ","value":"洗濯、水回り・家具の掃除に使える"}], ずっと気になっていたタオルの生乾きの匂いが全くしなくなりました!!!これからも使い続けます!, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51yVV5SOFkL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fsg-graphico%2F10000613%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fsg-graphico%2F10000613%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B01LWT5DAD?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B01LWT5DAD"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fryh-shop-2%2F20181213035519-01152.html"}], 蛍光増白剤や香料不使用で、肌刺激が少なく乳幼児や肌が弱い人にもおすすめの酸素系漂白剤です。使用されている界面活性剤がストッパーの役割を果たし、酸素系漂白剤が衣類を必要以上に傷める心配が軽減されています。, こちらで使われている界面活性時は非イオン系というタイプで、皮膚刺激が一切なく安心できるものです。, [{"key":"内容量","value":"1.37kg"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、炭酸ナトリウム"},{"key":"使いやすさ","value":"衣類の洗濯以外にも食器や家具の掃除に使える"}], 洗濯機で洗う前に、浴槽などにつけ置くだけで、ペットのオシッコのシミが落ちて、匂いもとれて楽に洗濯できます。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/61GiBki8FLL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fblue-mermaid%2Fni0017-03%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fblue-mermaid%2Fni0017-03%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B000W4SEE8?psc=1&SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B000W4SEE8"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fquality-leader%2Foxiclean-526.html"}], 漂白剤や洗剤は、汚れが溶けだしてくると性質が変わり、洗浄力・漂白力が落ちることがあります。しかし、こちらには水軟化剤が配合されているため、常に高い洗浄力・漂白力をキープします。, 今まであきらめていた頑固なシミにもぜひこちらでアプローチしてみてください。ナイロンカーペットなどにも使えます。, [{"key":"内容量","value":"5.32kg"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"界面活性剤(エトキシレートアルコール)、水軟化剤(炭酸ナトリウム)、洗浄補助剤、香料"},{"key":"使いやすさ","value":"水洗いできるものの洗濯や掃除に使える"}], 床とか壁とかその他の場所での使用方法は一度拭きではダメで二度拭きにしないとべとべと感が残ります。その代わり綺麗になります。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51kE1mrEnWL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fauc-garlic%2F10000016%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fauc-garlic%2F10000016%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B01M5CEFQG?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B01M5CEFQG"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fkimerastore%2F"}], 過炭酸ナトリウム100%の酸素系漂白剤です。こちらだけでも使えますし、重曹と合わせてさらにパワフルに皮脂汚れを落とすことができます。ニチガの製品は、パッケージなどが簡素化されている代わりに高品質なものが低価格で提供されているのが特徴です。, [{"key":"内容量","value":"3kg"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"-"},{"key":"使いやすさ","value":"水洗いできる衣類や場所であればどこでも使用可能、洗濯層の掃除も可能"}], 普段の洗濯や槽洗浄に使うので、容量が多く良心的価格で助かります。部屋干し臭などが起きずにすんでいます。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/5168o8j8q%2BL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fshimakobo%2Fkireikko%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fshimakobo%2Fkireikko%2F "},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B00JISAE74?psc=1&SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00JISAE74"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Foupace%2F4571313610171.html "}], 酵素が入っているため、漂白だけでは落ちなかった血液や食べこぼしなどのタンパク質汚れも強力分解して元通りの白さに戻します。, 衣類や布製品だけでなくキッチンの油汚れや食器・お弁当箱の除菌、排水口の掃除、炊飯器や冷蔵庫の掃除などあらゆるところの掃除に大活躍します。, [{"key":"内容量","value":"1kg"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"酵素"},{"key":"使いやすさ","value":"酵素入りのためタンパク質汚れに強い。水洗いできる衣類や場所の掃除が可能"}], お水とまぜて、ふきつけて汚れがすっと落ちます。あと、ふき取った汚れが、水につけて洗うときれいにおちるのが、すごくいいです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41onD9%2B%2BqFL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fat-life%2F103-4901301289599-6_trk%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fat-life%2F103-4901301289599-6_trk%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B00Z5XD572?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00Z5XD572"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fy-lohaco%2F1014682.html"}], 弱アルカリ性の粉末酸素系漂白剤に比べて、やや漂白力は落ちますが、その分衣類へのダメージが少ない酸素系漂白剤の液体タイプです。毎日のお洗濯にはこちらが適しています。防臭や皮脂・汗汚れの軽減が期待できます。, [{"key":"内容量","value":"600ml(詰め替えの別売りもあり)"},{"key":"主成分","value":"過酸化水素"},{"key":"補助成分","value":"界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、漂白活性剤"},{"key":"使いやすさ","value":"毎日使いやすい液体タイプ。洗濯専用"}], これなしでお洗濯するのは、雑菌やニオイが気になって、不安になるので もはや必需品です。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/413SDPiAKnL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fsoukai%2F4901301259349%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fsoukai%2F49013"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B004VCPWGA?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B004VCPWGA"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fv-drug%2F0270030-4901301259349-1.html"}], 通常の洗濯やワイドハイター液体タイプだけでは落ちなかった頑固なシミをピンポイントに狙えるスプレータイプの酸素系漂白剤です。衣類全体につかないため、衣類へのダメージを最小限におさえつつ漂白効果に期待できます。気になるところにシュッとするだけの手軽さも魅力です。, [{"key":"内容量","value":"300ml"},{"key":"主成分","value":"過酸化水素"},{"key":"補助成分","value":"界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、泡調整剤"},{"key":"使いやすさ","value":"洗濯前に一度吹き付けるだけの手軽さが魅力。洗濯専用"}], 汚れがよく落ちます!シュッとスプレーし洗濯機へ入れるだけで簡単便利に使用しています。もう手ばなせません。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41E7jRzS9NL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Frakuten24%2Fa001256000681%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Frakuten24%2Fa001256000681%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B000FQMX5O?psc=1&SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B000FQMX5O"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fy-lohaco%2F618714.html"}], 汚れを強力に落とす界面活性剤を主成分に酸素系漂白剤の過炭酸ナトリウムを補助成分として配合した洗剤です。漂白だけでなく皮脂や油汚れでドロドロになってしまった換気扇やパイプ汚れにも分解・防臭効果を発揮します。, [{"key":"内容量","value":"400g"},{"key":"主成分","value":"界面活性剤(アルカノイルオキシベンゼンスルホン酸ナトリウム)"},{"key":"補助成分","value":"発泡剤(過炭酸ナトリウム)、炭酸ナトリウム、防錆剤、安定化剤"},{"key":"使いやすさ","value":"洗濯層やパイプ掃除に使える低刺激な酸素系漂白剤。清掃専用"}], キッチンの換気扇のパーツを外して、シンクにお湯をため、本品を適量溶かした中にイチジカン程つけると、さっぱりとキレイにおちます。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/414xcUYKZFL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Frakuten24%2Fe509256h%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Frakuten24%2Fe509256h%2F "},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B01MR6LG3R?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B01MR6LG3R"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Ftsuruha%2F10106108.html "}], ワイドハイターには液体タイプもありますが、粉末タイプもあります。粉末のほうが強力に除菌や漂白などをします。もし毎日液体タイプを使っていても残る臭いや汚れが出たとしたら、こちらの粉末タイプを使ってみてください。, [{"key":"内容量","value":"530g"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)炭酸ナトリウム、漂白活性剤、安定化剤、酵素"},{"key":"使いやすさ","value":"液体では落ちない臭いや汚れに使える。洗濯専用"}], これに変えると生乾き臭の予防にもなるようです。何日か付け置きすると取れそうもない白タオルの黒ずみも明らかに落ちてきました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51ENIydJfzL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Frakuten24%2Fe532813h%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Frakuten24%2Fe532813h%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B0779VFCXT?psc=1&SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B0779VFCXT"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fsoukai%2F4971902071114.html"}], 衣類や布製品の洗浄に使える酸素系漂白剤です。粒子が細かく洗濯後やつけ置き後に粉末が残りにくいため、思い立った時に使いやすいです。界面活性剤が入っているため、油汚れなどにも強く、食べ残しや皮脂汚れ除去に期待ができます。, また水軟化剤が入っているため洗剤に汚れが混ざった場合でも洗浄力が落ちにくい点も効果に期待できます。, [{"key":"内容量","value":"1kg"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"炭酸ナトリウム、水軟化剤、過硫酸塩、界面活性剤(アルファオレフィスルホン酸ナトリウム)"},{"key":"使いやすさ","value":"水洗いできる衣類の付け置き、食器や家具などの掃除"}], 湯にスプーン約10杯分を入れ、バスタオルや洗面器を入れて一晩放置。翌朝見るとお湯の色が凄いことに!見事にまっ茶色でした。洗濯したらタオルは真っ白になりました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41EgvI0fK1L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fprettyw%2Fn0003034566%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fprettyw%2Fn00030"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07HFMH2F3?psc=1&SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-commodity-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B07HFMH2F3"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Ffinespharma%2F4901797033164.html "}], 過炭酸ナトリウム100%の酸素系漂白剤です。粉末タイプなのですすぎはしっかりとしなければなりませんが漂白剤として選択に使えます。また過炭酸ナトリウム100%ですので、重曹や中性洗剤とまぜて使用も可能などとにかく広範囲に使えるのが魅力です。, 付け置き洗いにも使えますし、中性洗剤や重曹と混ぜてペースト状にして汚れた部分だけに使うこともできます。もちろん洗濯槽の掃除やパイプや排水口の掃除などいたるところに使用できます。, [{"key":"内容量","value":"750g"},{"key":"主成分","value":"過炭酸ナトリウム"},{"key":"補助成分","value":"-"},{"key":"使いやすさ","value":"掃除、洗濯などさまざまな用途がある。重曹と混ぜて洗濯や掃除ができる"}], 酸素系漂白剤で無香料のものを探していました。衣類は勿論、食器などにも使っています。無香料なので、匂い移りしやすいプラスチック製品などにも安心して使えますね。洗濯物、キッチン、お風呂にと大大大活躍です。, 酸素系漂白剤といっても、主成分の過炭酸ナトリウム100%のものや、それに界面活性剤などが添加されたものなどさまざまな成分があります。また形状も液体もあれば粉末もあります。どういったときにどのタイプを選べばよいか選び方をご紹介します。, 酸素系漂白剤には液体と粉末があります。毎日の洗濯に使うのは液体タイプがおすすめですが、よりパワフルに汚れを落としたい時は粉末が向いています。その理由をこちらで解説します。, 液体タイプの酸素系漂白剤の主成分は過酸化水素です。こちらが酸素を放出して、他の物質を変質させその効果で物質の色が見えなくする(=漂白)といいうメカニズムで衣類などの漂白をします。, 過酸化水素はアルカリ性でその効果を最大限発揮しますが、液体の過酸化水素は弱酸性です。このため、液体はフルに漂白効果を発揮しません。しかしその分物質を変性する力が弱い、つまり衣類へのダメージが少ないのです。, さらに過酸化水素そのものはガスなので揮発性が高く、衣類へ成分が残っても揮発してなくなってしまいます。そのため、残った成分が肌へ悪影響を与える可能性も非常に少なく、赤ちゃんや肌の弱い人へも比較的使いやすいが液体の酸素系漂白剤です。, また液体であるので、水に溶け残るということが少なく、洗濯時には便利です。以上のことから、毎日使うのであれば、液体タイプの酸素系漂白剤です。, 粉末タイプは液体タイプより漂白効果が高いです。粉末タイプ酸素系漂白剤の主成分は過炭酸ナトリウムですが、こちらは過酸化水素に炭酸ナトリウムを添加してアルカリ性にしたものです。, 過酸化水素はアルカリ性でその効果を最大限発揮するるため、粉末の酸素系漂白剤の効果はパワフルです。しかし、その分生地へのダメージもそれなりにあります。仮に粉末タイプの酸素系漂白剤を連続使用すると布に穴が開くということもあります。, このため、粉末の酸素系漂白剤を使うのは月に1回か多くても2回程度にした方が無難です。幸いなことに、一度酸素系漂白剤で付け置きした衣類の防臭など効果は長期間続くので、使用頻度が少なくても十分効果が感じられます。, また掃除をするにも粉末の酸素系漂白剤は便利ですが、汚れが付いた時に使用する程度で効果は十分発揮されます。漂白力が高いため、粉末はスペシャルケアの時に使いましょう。, 酸素系漂白剤の中には、スプレーやジェルになっていて汚れた部分だけに使えるものもあります。このタイプでしたら、衣類の場合は塗りこんだ部分だけを漂白するので、生地全体を傷めることなく使いやすいでしょう。, また全体的にではなく衣類の襟や袖口など汚れやすい部分にのみこのタイプの漂白剤を付けるのもおすすめです。, 掃除などにもスプレータイプは便利です。汚れた場所にスプレーをひと吹きしてさっと磨くだけで簡単にきれいになります。汚れやすいキッチン周りにスプレータイプを常備しておくと便利です。, 酸素系漂白剤の中には、前項でみた過酸化水素や過炭酸ナトリウム以外の成分が補助的に入っているものもあります。この成分の効能をよく理解しておけば、汚れや掃除目的に合う酸素漂白剤を見つけやすくなります。こちらで主な補助成分について解説します。, 界面活性剤は汚れを落とす成分です。汚れに浸透し乳化・分散の作用があります。水にも油にも溶けやすい成分なので、水溶性の汚れにも油性の汚れにも対応します。, 酸素系漂白剤の漂白効果は、表面の汚れがしっかり落ちていないと発揮されません。このため、界面活性剤入りの酸素系漂白剤を選ぶと、手洗いや水拭きでは落としきれなかった汚れを落としながら、その部分に酸素系漂白剤がしっかり浸透し、漂白効果を最大限発揮できるということになります。, 自然破壊や肌へのダメージが気になる界面活性剤ですが、現在は自然や肌への影響がない非イオン系界面活性剤や両イオン界面活性剤のみしか洗剤には使われなくなりました。このため、界面活性剤入りを怖がる必要はなく、汚れに応じて界面活性剤入りの酸素系漂白剤を選ぶと良いでしょう。, 酵素はタンパク質を分解する働きがあります。このため、血液やミルク、食べこぼし、草木のシブなどのタンパク質汚れを落としたい場合、酵素入りの酸素系漂白剤が最も効果を発揮することが多いです。, ただし、酵素入りの酸素系漂白剤で気を付けなければならないことが1点あります。酵素は衣類への残留性が高いため、肌が弱い人や赤ちゃんの衣類へ酵素入りの酸素系漂白剤を使うとトラブルが起きることがあります。, 肌が弱い人や赤ちゃんへの衣類へはできるだけ酵素入りを使わず、界面活性剤入り、または酸素系漂白剤100%のものを使うほうが良いでしょう。, 酸素系漂白剤の中に、漂白活性剤が入っているものがあります。通常粉末タイプの過炭酸ナトリウムが効果を発揮するのは40~50度のお湯を用いたときです。また粉末を溶かしたお湯に衣類などを30分以上つけておかないとなかなか漂白効果は表れません。, しかし、お湯を使えない時や付け置きの時間がしっかりとれない時もあるでしょう。その場合漂白活性剤入りの酸素系漂白剤を選ぶと良いです。漂白活性剤が入っている場合は、冷水や時間が短くても過炭酸ナトリウムのパワーがしっかりと発揮できます。, 酸素系漂白剤は洗濯以外にも食器の漂白や洗濯槽の掃除などさまざまな用途に使えます。どんな時にどのタイプの酸素系漂白剤を使えばよいのかをご紹介します。, 衣類の汚れは目に見えない皮脂や食べこぼしなどの汚れが付いていることがあります。その汚れがしっかりと洗浄されると酸素系漂白剤の漂白・防臭・除菌効果がしっかりと出てきます。, このため、衣類の洗濯には液体タイプか界面活性剤入りの粉末タイプがおすすめです。液体タイプにはほぼ界面活性剤が使用されていますし、粉末にも界面活性剤配合のものが多くあります。界面活性剤で汚れをしっかり分解したうえで、酸素系漂白剤がしっかりと漂白や防臭をするでしょう。, また液体タイプで臭いなどが取れない場合は粉末タイプを用い、付け置きをすると一層効果的です。もし、付け置きでも取れない汚れが出た場合は、その部分にのみ酵素入りの酸素系漂白剤を用いるのも一つの手です。, こすっても落ちにくい油汚れや湯垢がある場所の掃除には、界面活性剤入りの粉末の酸素系漂白剤をお湯にしっかり溶かしたものを布巾にとり掃除するのが効果的です。過炭酸ナトリウム100%のものより、界面活性剤が入ったもののほうが汚れをしっかり分解し浮き上がらせるので、掃除が楽になるでしょう。, または過炭酸ナトリウム100%のものに重曹などをまぜると油や皮脂が落としやすくなるので、そちらもおすすめです。, 洗濯層の掃除をする場合には過炭酸ナトリウム100%のものを使用するようにしましょう。洗濯層の汚れはカビ汚れです。カビに対しては過炭酸ナトリウムが最も効果的です。, 過炭酸ナトリウムに界面活性剤が入ったものがありますが、界面活性剤は過炭酸ナトリウムの効果を軽減する作用もあります。このため界面活性剤が入った酸素系漂白剤ではしっかりとカビ汚れが落ちない可能性があります。, 白い服を色物と一緒にうっかり洗濯してしまった時に色移りがしてしまったり、洗濯しただけなのになぜか赤さびが出ていて汚れてしまったり、外で子供が赤土で遊んで汚してしまったりなんてことは人生にはそう何度かおこるアクシデントですよね。, 白い衣服についてしまうんどえ汚れも目立ちやすく残念な気分になってしまうかもしれませんが捨てる前に「還元系」の漂白剤を使用してみてくださ!還元系漂白剤には色を分解する効果があります!, 漂白剤って代表的なものが2つありますよね。1つが本記事で取り上げている酸素系漂白剤です。もう1つが塩素系漂白剤です。でもこの2つの違いって知っているようで実は知らない人が多いのではないでしょうか?, 塩素系漂白剤はアルカリ性で水洗いの可能な白物の繊維製品で使います。特徴はとても漂白力が高いので台所や浴槽などの黒ズミ除去と言った用途で使われることが非常に多いです。また酸性のものと混ぜてしまうと塩素ガスを発生させます。, 塩素ガスは人体にとても有毒ですので必ず使用するときは細心の注意を払って使用してください。素材や環境などにより黄変などの沁みになる可能性もあり、漂白力が強いため、衣類の繊維などを傷めやすいのでそう言った点でも注意が必要です。, 酸素系漂白剤には細かく分けると粉末タイプと液体タイプに別れています。粉末タイプは弱アルカリ性で液体タイプは弱酸性です。両方とも水洗いできる白物、色柄物の繊維製品に使えます。, 粉末タイプのものは液体タイプよりも漂白力が強く、つけ置きの漂白などがおすすめの方法です。水に溶かして発生した活性酸素の酸化作用で漂白するのが主で、お風呂掃除や食器洗い、他にもカビをとったり除菌などでも使用することができます。, 液体タイプは消毒液などで使われるオキシドールとほぼ同じ成分です。粉末系と異なり単体では使用しません。洗濯用漂白剤としてのみ使用します。粉末系よりも漂白力は落ちますがウール系やシルク系の製品にも使用できる優しい漂白剤です。, 塩素系のものよりも酸素系のものは漂白力が落ちてはしまいますが家庭用衣類であれば十分漂白してくれますし、何より塩素系のものより安全で優しいというメリットがあります。, 選び方の項目でもいくつか紹介していますがもう一度おさらいの意味や効果を発揮しない汚れについてのご紹介をします。, まず代表的なものは洗濯用洗剤で落としきれない汗染みや皮脂よごれが代表的なものです。襟についた黄色い汚れなどに効果を発揮してくれます。その他にも運動靴などについた拭いても取れない泥の汚れなどにも有効です。, キッチンの油汚れや保存容器にや水筒のゴム部分にできてしまったカビ汚れ、浴槽のカビや排水溝や洗濯槽のぬるぬるした汚れ、コップについてしまった茶渋などにも効果を発揮してくれます。, これほど多くの汚れを取れる酸素系漂白剤ですが効果を発揮しない汚れももちろんあります。1つはサビ汚れです。洗濯物の物干し竿やシンクにできてしまうサビ汚れですがこれは酸素系漂白剤では落ちません。, 他にもお風呂場にできる石鹸カスやシンクや浴槽、鏡などにこびりついてしまった水垢などは落とすことができません。石鹸カスや水垢などは落とせそうな気がしますが落ちないものなので他の洗剤などを使用してみてください。, 新型コロナウイルスに伴って使い捨てではない布マスクの需要が高まっていますがしっかりとした洗い方をしなければ効果がない可能性も捨て切れません。今回は花王が紹介しているマスクの洗い方を紹介します!, [2]水1リットル貯めたバケツなどに塩素系(酸素系ではなく塩素系です)の衣類用漂白剤をキャップ7分目(15ml)を溶かした液に再度10分間漬け込みます。, [4]清潔なタオルで挟み込むような形にしてしっかりと水分を拭き取った後、形を整えて干して終了です。, そのほかにもマスクに関する注意点をご紹介します。まずはしっかりゴム手袋をして手荒れなどを予防します。そしてマスクは一度に複数のマスクを洗うのは避けてください。, また外でウイルスが付着している可能性もあるため洗濯液の飛沫が飛ばないように密閉できる容器などでマスクを洗ってください。ウイルスが存在しているかもしれないので洗濯液はすぐに捨て、マスクはしっかる塩素系漂白剤に浸しましょう。, 一口に酸素系漂白剤といっても形状や成分は様々です。目的に応じた酸素系漂白剤を選んで、洗濯や掃除を楽にしましょう。, ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年05月15日)やレビューをもとに作成しております。, 除毛クリームのおすすめランキング9選 選び方や肌トラブル対策を紹介!【専門家が解説】, 絹や毛、含金属染料を使用した衣類には使えない、色柄物には事前に脱色の有無のテスタが必要。洗濯専用, キレート剤、再付着防止剤、界面活性剤(ポリオキシアルキレンラウリルエーテル)、炭酸ナトリウム, 界面活性剤(エトキシレートアルコール)、水軟化剤(炭酸ナトリウム)、洗浄補助剤、香料, 界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)炭酸ナトリウム、漂白活性剤、安定化剤、酵素, 炭酸ナトリウム、水軟化剤、過硫酸塩、界面活性剤(アルファオレフィスルホン酸ナトリウム).