金魚は食欲旺盛な雑食で、柔らかい水草なら食べてしまうこともしばしば。出張などで家をあけることが多い方は、非常食として柔らかい水草を選ぶことをおすすめします。マツモやアナカリスなどは金魚のおやつと呼ばれるほど、よく食べられる水草です。 何度も植えてあげる方が 日常生活にちょっとした潤いを与えてくれるアクアリウムが人気です。飼育する魚の種類は、メダカなどの日本に生息する淡水魚が丈夫で育てやすく、初心者向けでしょう。メダカにとって住みやすい環境を作るためには、水草を入れるのがおすすめです。見た目も涼やかに演出できます。と... 熱帯魚の飼育に欠かせない、水草。水槽の中でユラユラ揺れる水草は、忙しい毎日の癒しにもなりますよね。とはいえ、前景草・中景草・後景草・浮草など種類がたくさんあり、生長に適した環境も異なるもの。種類によっては、飼育中の熱帯魚と相性が悪いものもあり、どのように選べばよいのかわからない方もいるのではな... ドイツ語で「生物の生息する場所」という意味のビオトープ。庭やベランダなどの小さなスペースでも自然を感じられることから、人気が高まっています。しかし、日本で販売されている水草は何百種類もあり、一体どれを選んだらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。... 子ども時代にザリガニを飼ったことがあるという方は多いのではないでしょうか?今、再びザリガニに夢中になる大人が増えています。ザリガニの種類も増えており、おなじみの赤いアメリカザリガニに加えて、白・オレンジ・青などカラフルなザリガニも登場していますよ。ザリガニを飼うため... ワンちゃんの餌を保管しておく「ドッグフード保存容器」。フードの酸化による劣化を防いで、愛犬の健康を守るための重要なアイテムです。真空状態がつくれるものや、ロック機能付きのものなど様々な商品があるため、どのような点に注目して選んだらいいのか、分かりづらいと感じたことはありませんか?... ダイエット時の栄養補給をサポートしてくれる「ダイエットサプリ」。国内メーカーだけでなく、海外製品も多く販売されています。しかし、バランスのよい生活習慣をサポートするもの、食べたい気持ちをサポートするものなど種類が豊富で、せっかくダイエットに燃えていても、どれが自分に合うのか分からずに選べ... 頭皮環境を整えて、薄毛や抜け毛を予防する働きがある育毛剤。資生堂の「アデノバイタル」「リアップ」「ニューモ」など有名商品のほか、肌にやさしく女性にもおすすめのものなど多種多様に販売されています。しかし、これだけたくさんあると、どれが本当に効果があるのか気になりますよね。, 抜け毛や頭皮の悩みに対応した育毛剤として高い評価を得ているチャップアップ育毛剤。数ある育毛剤の中でも人気の商品であり、使い続けたいとの良い口コミが多い一方で、「抜け毛が増えた」「育毛に効果なし」「頭皮も血行も変わらない」といったネガティブな評判も見受けられます。, 4万円で揃う!初心者におすすめの入門アクアリウムセット7選【アクアリウム専門店スタッフが厳選】, にゃんスタグラマー『“お太りさま猫”ぐっぴー』おすすめ!猫も人も幸せになる猫グッズ7選, ゲーム機本体、プレイステーション4(PS4)ソフト、プレイステーション3(PS3)ソフト. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}). 金魚は水草を食べます。 金魚は広い雑食性で 口に入るものなら何でも食べて、 小魚や草まで食べる特性を持っています。. 水草 のご紹介です。 金魚を飼う上での. 水草にはたくさんの役割があります。水槽内に美しい景観をつくる・金魚の隠れ場所になる・植物の光合成により水質改善を期待できるなどです。食べ過ぎは消化不良の原因になりますが、適量は良質なエサとしても利用できます。金魚におすすめの水草・浮き草を詳しく解説しましょう。 相性とは少し違います。 その相性ならば、 むしろ先ほど紹介した 『金魚藻』を食べられても. ただし葉が柔らかく、値段は最も安価な水草なので金魚のエサとして見れば非常にオススメできる水草です。 金魚は雑食性が強く水草をカジりますが、カボンバはその中でも真っ先に食べられる水草ですね。 育成させるには? 今年は4年前に植えたジャスミンが咲き、喜びの舞です。. 相性の良さです。 つまり 金魚に食べられにくい. 水草にはたくさんの役割があります。水槽内に美しい景観をつくる・金魚の隠れ場所になる・植物の光合成により水質改善を期待できるなどです。食べ過ぎは消化不良の原因になりますが、適量は良質なエサとしても利用できます。金魚におすすめの水草・浮き草を詳しく解説しましょう。, 浮き草とは、ウキクサ属の植物の総称です。主に熱帯地域に自生し、葉を水面に浮遊し長い根を水中に漂わせています。主に水田や池など水の流れがゆるやかな場所に分布しており、丈夫な性質を持ち生育旺盛でよく増えます。水草とは異なり、水中に浮かべるだけのため植え付ける手間がありません。, 浮き草には、水温の上昇緩和・水槽内の水質改善・産卵床になるなどのいくつかの役割があります。, 浮き草は、水温の上昇を緩和する役割があります。水面を覆うようにして生育しているため、主に屋外での飼育の際に葉が光や熱を遮り、水槽の底まで達するのを防ぎます。, 浮き草は、水質改善効果が期待できます。水中にたくさんの根を漂わせており、根の部分に、バクテリアが住み着くことで、水が浄化されます。, 浮き草の根は、産卵床になります。やわらかい根は、卵がよく絡まり金魚にとっても安心して産卵できる場所です。, ホテイアオイは、やや肉厚な緑色の葉が特徴です。水に浮かぶ姿には風情を感じられ、また開花期には美しい淡い紫色の花を咲かせることからおすすめです。葉は強い日差しを遮り水中の温度の上昇を防ぎます。寒さには弱いため冬季は室内への移動が必要です。, 浮き草の濃い緑色が、朱色や金色など色鮮やかな金魚によく映え風情ある光景が楽しめます。, お買い物マラソン ポイント最大44倍 さらに0のつく日はポイント5倍 7/26(日)1:59まで【水草】アマゾンフロッグピット(輸入品)1カップ, アマゾンフロッグピットは、熱帯地域に自生しています。直径約5cmの丸みを帯びたやや大きめの葉が、強い日差しから金魚を守り屋外での飼育に適しています。比較的栽培も容易で、よく増えることから初心者に人気です。耐寒性は乏しいため、寒い季節は室内へ移動しましょう。, サルビニアククラータは、ハチの巣状の葉が特徴の浮き草です。直径約5mmの葉が密集しておりレイアウトに取り入れることで、個性ある水槽に仕上がります。水質改善効果はやや低いです。, (ビオトープ)水辺植物 フィランサス フルイタンス(無農薬)(10株) 北海道航空便要保温, フィランサスフルイタンスは、葉の色が変化する浮き草です。光を好み、光の量によって緑色から黄色、赤に色が変わります。緑色が多い浮き草の中で、カラーリーフのような美しい色合いは水槽内で個性を放ちおすすめです。, ヒンジモは、沈水性の水草です。主に浮き草は水面に浮葉していますが、ヒンジモは珍しく水中で生育します。繊細な葉が印象的で、光にも強いため屋外飼育に適しています。, 金魚の飼育に適した水草・浮き草の選び方は、屋外・室内で異なります。室内飼育は、照明やCO2添加措置、温度管理などがしっかりと整うため、水草・浮き草ほとんどの種類が栽培可能です。屋外飼育の場合は、CO2添加措置を取り付ける、また気温を維持することがやや困難です。屋外飼育には、CO2の添加が不要で耐寒性のある種類を選びましょう。, 屋外飼育には、マツモ、アナカリス、アヌビアス・ナナ、浮き草はホテイアオイがCO2の添加が不要で耐寒性もあり適しています。, 水草の生育には、二酸化炭素が必要です。植物の光合成は二酸化炭素を取り込むことで行われ、生育を促進させて、元気な状態が保たれます。二酸化炭素自体は水道水にも含まれていますが、二酸化炭素添加措置などを使い、水中に多くの二酸化炭素を送り込むことで光合成が盛んに行われ、植物の状態を常によい状態にキープできます。, 水草の生育には、光が必要です。室内飼育の場合、水槽内に取り込める光の量が足りない・不安定、また水草が大きく育ち光を遮るなどの状況になる可能性があります。確実に光を取り込むために、水槽内に照明器具を設置しましょう。一般的には、吊り下げるタイプ・据え置きタイプ・スタンドタイプ・ひっかけるタイプがあり、水槽のかたちや好みにあわせて選べます。, 一般的な草花の生育には、日の光が必要です。しかし水草は、植物とは異なり日の光は必要ありません。室内飼育の水草に日の光をあてると光合成はされますが、同時に水槽内の水温が上昇し、耐暑性に乏しい水草の生育が困難になります。また、不要な苔(アオミドロなど)が大繁殖する可能性もあるため、室内飼育の水草は直射日光は避けて管理しましょう。, ホテイアオイやアマゾンフロッグピットなど、もともと日の光に強いものや、屋外飼育を前提としてレイアウトした水草は例外です。, 水草が美しい状態を保つには、肥料が必要です。肥料には固形肥料と液体肥料があり、どちらも初心者でも簡単に施せます。固形肥料は、水草を植え付ける前に底床の砂利の中に埋め込み、植え付けられた根から養分を吸収します。液体肥料は、主にレイアウトした水草が増えたときに、追加で施しましょう。水草は、葉からも養分を吸収するため液体肥料は手軽に養分補給を行えます。, 水草が大きく成長したらトリミングが必要です。トリミングは植物の剪定に似た作業です。長く伸びた茎は景観を損なう、また光を遮り草丈の低い水草の光合成を妨げる可能性があります。適宜切り水面から露出しないようにしましょう。, トリミング作業は、伸びた茎の先端をよく切れるハサミで切りそろえるだけです。真っ直ぐに切りそろえても、伸びていくうちに自然な長さになるため問題ありません。, 水草にはたくさんのメリットがあります。水を浄化する・産卵床になるなど金魚の飼育環境を、自然に整え金魚にとって心地よい空間をつくることができます。またレイアウトする楽しみや、涼や風情を感じるなど、飼育する側も楽しめることからおすすめです。好みの水草・浮き草でオリジナルの水槽をつくってみてはいかがでしょうか。, 2人の息子と植物・ジム・チョコついでに夫もこよなく愛する主婦です。 金魚は水草を食べるっているのは本当なの? 金魚は水草を食べるのは 本当なのでしょうか。. 水草で卵が隠れることによって、何もない場所に産むよりも他の魚に食べられる可能性が低くなるため、孵化できる魚の量が増えます。 自然繁殖の量や可能性が増えるというわけです。 デメリット ・水槽内が汚くなりやすい. レッドチェリーシュリンプについてご紹介します。レッドチェリーシュリンプは鮮やかな赤色をした淡水エビで、丈夫で飼育しやすくア... 夏の暑い時期に、愛らしく可憐な白い花を咲かせるガガブタをご存知でしょうか。はじめて名前を聞いたという方もいらっしゃると思い... ニューラージパールグラスはかわいらしい葉と育て方が簡単なことで人気があり、水草レイアウトにかかせない水中植物です。ニューラ... 水草の一種である浮葉植物のアサザは、初夏から夏頃に黄色い花を咲かせます。そんなアサザがどんな植物か、アサザの植え方や栽培方... アクアリウムやビオトープなどのレイアウトとして人気のアオウキクサ(青浮草)とはどんな植物なのでしょうか?金魚や熱帯魚の餌に... アマゾンフロッグピットは育てやすい浮き草として人気の高いです。そんなアマゾンフロッグピットの育て方や増やし方についてまとめ... ウォーターマッシュルームはビオトープやアクアリウムだけでなく、部屋の中で鉢に植えて育てられる植物です。とても丈夫なので増や... ぷくぷくとした丸い葉が特徴的なウォーターマッシュルームは、キノコに似ていることが名前の由来です。熱帯魚用の水草として輸入さ... シラサギカヤツリは水辺で育つ多年草です。開花期に白く染まった苞が、シラサギが優雅に飛ぶ姿に似ていることから名前がつきました... アクアリウムのレイアウトづくりに活躍するウィローモスは、非常に丈夫で育て方や増やし方もかんたんな、初心者にも扱いやすい水コ... マツモは小魚の隠れ場所や、水槽の水質をきれいに保ってくれる水草です。そんなマツモの、上手な植え方、増やし方、カット方法につ... 水田や小川・池沼に生えている『ミズオオバコ』をご存知でしょうか?ミズオオバコは、その美しさから《水田の女王》とも呼ばれてい... オオサンショウモという浮き草をご存じですか。メダカの飼育と一緒に栽培されることが多い水草で、花はつけませんが、フリルのよう... メダカのビオトープなどによく利用されるウォーターバコパ。青色の花とミントに似た葉の香りがあり、水草はもちろん鉢植えの観葉植... ルドウィジアはとても人気で有名な水草で手に入れやすいです。今回はルドウィジアの特徴や育て方、増やし方などをご紹介いたします... 浮き草タイプの水草として人気があるサンショウモは、水面に漂う様子や葉の形がかわいいため栽培する人も多い植物です。そこでサン... 水面に漂う水草の一種、ホテイアオイは浮遊性の水生植物です。「ウォーターヒヤシンス」とも呼ばれ、夏にはかわいい花を咲かせます... 可憐で小さな花を咲かせることで人気のナガバオモダカ。その栽培方法や管理の仕方まで紹介していきます。また、ナガバオモダカは他... ハイグロフィラ・ポリスペルマの育て方を学びましょう。ハイグロフィラ・ポリスペルマはアクアリウムファンにはおなじみの水草の一... 育てる水草をご存じですか?アクアリウムというと難しいイメージがある方も多いかもしれません。しかし、育てる水草はキットになっ... アクアリウムで人気の水草は、種から栽培できます。流通している水草の種は、初心者でもかんたんに栽培できる育てやすい種類が多い... 水草にはたくさんの役割があります。水槽内に美しい景観をつくる・金魚の隠れ場所になる・植物の光合成により水質改善を期待できる... オオカナダモ(アナカリス)とはどんな植物なんでしょう?メダカを飼っている人の間では「アナカリス」の名前で知れ渡っていますが... コウホネ(河骨)という水生植物をご存じでしょうか。名前だけ見ると、想像がつかない方もいるかもしれません。そんな「河骨」の名... 水中で育つものから水面や水上まで、水生植物は種類が豊富です。夏のベランダやガーデニングにおすすめの、金魚やメダカなどと一緒... 金魚の水槽におすすめの水草・浮き草9選!金魚が隠れたり食べれたりできる?のページです。BOTANICA(ボタニカ)では、植物やガーデニングにかかわる情報を発信しております。, 水面に漂う水草の一種、ホテイアオイは浮遊性の水生植物です。「ウォーターヒヤシンス」とも呼ばれ、夏にはかわいい花を咲かせます。ホテイアオイの詳しい特徴と育て方、葉が枯れる原因について解説していきます。あわせて、メダカの飼育におすすめの水草もチェックしましょう。, アマゾンフロッグピットは育てやすい浮き草として人気の高いです。そんなアマゾンフロッグピットの育て方や増やし方についてまとめました。人気の浮き草アマゾンフロッグピットの冬越しのコツや、根が溶けたり葉が茶色くなったりしたときの対処法についてもご紹介します。. 金魚のみを水槽に入れていると寂しさを感じることがあります。そんな時に簡単解決してくるのが水草になります。さまざまな種類の水草を水槽に入れることが華やかにすることができます。金魚に水草を入れる理由をしっかり知ることにより水草を購入される際の参考にしてみてください! 金魚を水槽や金魚鉢などで飼育する場合には、金魚に合う水草を一緒に入れてあげるのがおすすめです。水草は水質の悪化を防いだり、隠れ場所となって金魚のストレスを軽減したりするのに役立つことも。また、エサのないときの非常食にもなり、たくさんのメリットがあります。, しかし、カボンバ・マツモ・アナカリスなど種類が多く、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、金魚に合う水草の選び方とともに、通販で手に入る人気商品をランキング形式でご紹介します。水草を入れてあげれば、見た目はもちろん金魚の色も一気に華やかになりますよ!ぜひ、ご自宅の飼育環境に合った水草を見つけてくださいね。, 水草を選ぶときには、育てやすく、お手入れしやすいものを選ぶことも大切です。水草がすぐに枯れてしまったり、逆に生長しすぎたりすると、水質悪化の原因にもなるため、あまり望ましくありません。育てやすい水草を選ぶポイントも押さえておきましょう。, 金魚は力も強いため、植えている水草を引っこ抜いてしまうこともあります。金魚に水草を食べられたくない方は、アヌビスナナやホテイアオイなど葉が硬い水草を選びましょう。しかし、食べられたくないからと、硬すぎる水草を植えてしまうと金魚のからだを傷つけてしまうこともあるので注意が必要です。, なお、ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年7月1日時点)をもとにして順位付けしました。, カボンバは別名で金魚藻とも呼ばれる水草で、金魚と相性の良い品種です。細かく枝分かれした葉はフサフサとしており、水流のある水槽内では揺れて美しい姿を見せてくれます。金魚水槽の水質浄化作用を期待する方や、鑑賞度合いを高めたい方にぴったりです。, あまり日当たりが良くない場所に水槽がある、という方におすすめの水草です。耐陰性があるため、日が当たりにくい場所に置いても育ちます。比較的低温にも強いので、屋内飼育であれば冬でも生長を続けるでしょう。約15~20cm程と少し大きめですから、水槽に入れてすぐ存在感を発揮します。, 別名オオカナダモとも呼ばれるアナカリスも、金魚藻と呼ばれる水草です。葉に透明感があり、見た目も美しいですよ。およそ15cm前後に育ったものが10本セットになっていますので、水槽内の景観をがらりと変えるには十分です。, ビオトープ水草としても人気のあるホテイアオイは、ベランダや庭の池など、屋外で金魚を飼育している方におすすめの品種です。水質浄化作用があり、また浮かべておくだけで良いので見栄えも高まります。青紫色の花をつけることがあるので、観賞価値も高いですよ。, ミネラル豊富な天然の湧き水で無農薬栽培されたこだわりのウィローモスです。水槽の底面を飾るのにぴったりな品種で、緑の絨毯を敷いたようなレイアウトが可能。, 流木や石に巻き付けて活着させれば、オリジナルのレイアウトを作って楽しむことも!水草としては比較的丈夫であることも魅力です。手間がかからないものが良いという方にもおすすめできます。, フロッグピットと呼ばれる浮き草の中でも、小さく育つのがこのドワーフフロッグピット。水面に浮かせておくだけでOKです。金魚鉢など小さな容器で飼育している方も導入しやすいですよ。, 弱酸性から弱アルカリ性まで幅広い水質に順応できる品種のため、初心者でも育てやすいのが嬉しいですね。増えすぎてしまった場合は、適度に間引くだけでOK。育成中のメンテナンスが簡単です。, レイアウト用としてはもちろんのこと、草食性の強い金魚にとってはおやつにもなるのが、こちらのマツモ。ふわふわと水中で揺れる姿はとてもキレイで、金魚と相性の良い水草のひとつです。, 元々根っこを持たないため、水槽内に植え付けなくてもOK。生長は速めですが、トリミングは頭を残してカットするだけです。初めて水草を導入する方でも扱いやすいでしょう。, 水槽内に沈めるだけでおしゃれにレイアウトできる、流木付きのアヌビスナナです。大きめの丸い葉っぱが特徴で、入門用品種の定番として知られています。金魚水槽の見栄えアップにぴったりですよ。, 強い光や肥料を控えた方が美しく育つので、飼育難易度も低めです。あまり手をかけられないという方にも嬉しいですね。手軽に金魚の水槽をおしゃれにしたい!という方はぜひご検討ください。, 流木付きで手軽に楽しめるウィローモスです。流木自体が見えないほどくっついているので、そのままレイアウトするだけでおしゃれな水槽に変身。ウィローモスは苔の仲間ですから、苔の生した風情ある水槽を作りたい方にもぴったりです。, レイアウトにこだわるのであれば、二酸化炭素を添加した方が美しく育ちますが、なしでも育成可能。ビギナーでも飼育は容易です。生長もゆっくりなので、あくまでも金魚がメイン!という水槽で程よい脇役になることでしょう。, 輸入品に比べて葉が大きめとされている、国産のアナカリス。大きい水槽で金魚を飼育している方におすすめです。存在感があり、水槽も見栄えも良くなることでしょう。水草たっぷりの自然界のような水槽を目指す方にもぴったりです。, 隠れ家になったり、ツンツンして遊んだりできるので、金魚との相性も◎。生長が速い品種でぐんぐんと伸び、二酸化炭素なしでも育てられるので初心者でも扱いやすいでしょう。, 無農薬で栽培された国産のアナカリス。生体に優しいところが魅力です。金魚が口にしてしまうのが心配な飼い主の方にもぴったりですね。水槽に金魚が入っていれば、二酸化炭素なしでも育つほど飼育難易度が低い品種で、金魚飼育が初めての方でも水草水槽を楽しめますよ。, また、冬の寒さに強いところもアナカリスの魅力。凍結しない水温であれば屋外でもヒーターなしで育てることができます。ベランダや庭で金魚を飼育している方にもってこいですね。繁殖力が強いですから、ゆくゆくは増やして、水草たっぷりの水槽を楽しむことができるでしょう。, 金魚におすすめの水草についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。水草は必ずしも必要なものではありませんが、金魚の隠れ場所や産卵場所になり、ストレスの軽減にも役立ちます。ご紹介した水草はどれも育てやすいものばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。, 当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。, そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。, 金魚に合う水草といっても様々な種類があります。そこでまずは、水草を選ぶ際に注目したいポイントを押さえていきましょう。, 水槽や金魚鉢が置かれている場所によって水温や日照時間は変わってきます。飼育している金魚の数や水槽の大きさ、日当たりや水温を考えて水草を選ぶことが重要です。水槽の環境に合った水草を選ぶと、よく育ってくれますよ。, 水槽の温度は、冬には15℃以下になることもあるため、低温で育たない水草にはヒーターが必要になります。特に熱帯地方が原産の水草は水温が低いと枯れてしまうため、冬にはヒーターを用意してあげましょう。, 植物である水草は光合成をするための光が必要です。日光や照明の光量が不足すると水草は上手く育ちません。室内の日が当たらない場所に水槽を置く場合は、強い光を必要としない陰性の水草を選びましょう。, 水草が光合成するためには、二酸化炭素も必要です。そのため、二酸化炭素を多く必要とする水草には、ボンベやタブレットなどで二酸化炭素を添加しなければなりません。, 水草は、光合成するために必要な光量が少ないと上手く生長できなくなってしまいます。水草の中には4灯ほどの蛍光灯の光量が必要な種類もあるため、購入前にどの程度の光量が必要かを確認しておくことが大切です。, 生長しすぎた水草は水槽の環境悪化を招く原因にもなるため、トリミングというお手入れが必要になります。トリミングハサミなどの専用用品で生長しすぎた水草をカットしていくのですが、生長の早い水草だと頻繁にお手入れしなくてはなりません。, 水草の硬さも水草選びの重要なポイントです。硬めの水草、柔らかい水草、それぞれのメリット・デメリットを考えて選ぶようにしてください。, 金魚は食欲旺盛な雑食で、柔らかい水草なら食べてしまうこともしばしば。出張などで家をあけることが多い方は、非常食として柔らかい水草を選ぶことをおすすめします。マツモやアナカリスなどは金魚のおやつと呼ばれるほど、よく食べられる水草です。.