エレキギターの弦はしばらく経つとすべりが悪くなるほか、さびついたり切れたりするため交換しなければなりません。そこで今回は、エレキギター弦の太さや素材の違いによる選び方とあわせて、おすすめのエレキギター弦をご紹介するので参考にしてみてください。 【Brief history of Gibson ES-335】 まずは予備知識として、Gibson ES-335の歴史を簡単に振り返りたい。誕生したのが1958年。ギブソンはもともとアーチトップ・ギターにおいては、1922年に発売されたL-5から今日まで、業界トップの立場を守り続けてきた。 Sサウンドハウスで探す ES-335とは、1958年にギブソン (Gibson Guitar Corporation)から発売された、世界で最初のセミアコースティックギター。ボディ内部は空洞なのですがピックアップ部分にはセンターブロックと呼ばれる木材が入っており、ホロウ(空洞)ともソリッドとも異なった構造を持っているのが特徴です。 !2019.10.30, 「エレキギター博士」はこれからエレキギターを始めるギター初心者向け入門講座から、エレキギターの種類やシールド・ピックアップ・ギターアンプ・エフェクターなどのギター周辺機器について、またギターの練習方法やコード理論など、エレキギターに関する様々なことを知ることができる総合エレキギターサイト。, 初心者にはわかりやすく、中級者が見ても楽しめるように工夫しています。エレキギターのコトを楽しく知っていこう!, https://www.youtube.com/watch?v=HXSq4fDpeQc, 《さらなる進化を遂げたプロ仕様機》Fender「American Professional II」シリーズ, ロックギター名盤アルバム Vol. R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石石橋楽器で探す, B.B.キングのトレードマークにして「ブルースの象徴」とも言うべきギターで、「ルシール」と名付けられています。Fホールを排したほか、ゴールドパーツ、エボニー指板、バリトンスイッチ、ステレオアウトプット、ファインチューナーを搭載している高機能機です。, ES-335 BB King Lucille を… R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石石橋楽器で探す, エリック・クラプトンがクリーム時代に使用した事でも知られる1963年モデルを再現。スリムなネックグリップ、指板のボックスインレイが特徴。ピックアップはバーストバッカーが搭載されています。, Custom Shop 1963 ES-335 Block Reissueを… https://www.youtube.com/watch?v=HXSq4fDpeQc, 映画「バックトゥー・ザフューチャー」にて、主人公マーティ・マクフライとして「 Johnny B. Goode」を披露したのはES-335の上位機種、ES-345でした。ビグスビーが付けられていますがテイルピースのスタッドが残されており、後から付け加えたものだと判ります。映画では当て振りですが、ギターの腕前はセミプロ級なんだとか。  ちなみにこの2つの年代を現行商品と照らし合わせると以下のようになる:, 1) 1958~1960:ES-335 Dot Plain、ES-335 Dot Figured、 趣味としてピアノを手軽に楽しみたい、夜中にも練習したい、子どもに購入してあげたいというときにぴったりなのが「電子ピアノ」です。しかし、ヤマハ・カワイ・カシオ・ローランド・コルグなど各メーカーから様々なモデルが出ていて、音色や鍵盤のタッチが異なり、録音機能などの付属機能もそれぞれに特徴があるので... エレキギターとはまた異なった、優しくあたたかみのある音色が魅力的なアコースティックギター。「ぜひ弾いてみたい!」と感じている方も多いのではないでしょうか。しかし、Fender(フェンダー)・YAMAHA(ヤマハ)・Yairi(ヤイリ)などさまざまなメーカーがある上、サイズ感や値段にも幅が... アコースティックギターのサウンドを左右する弦。MARTIN(マーチン)・DADDARIO(ダダリオ)・YAMAHA(ヤマハ)など色々なメーカーから販売されていますよね。しかし、フォスファーブロンズや80/20ブロンズなど素材もさまざまなうえ、太さにも種類があり、どれを購入すればいいか迷っ... 家庭用カラオケマイクのおすすめ人気ランキング10選【練習用・パーティーにも大活躍!】, エコー・録音・採点などの機能が搭載されており、自宅でもカラオケボックスさながらの臨場感を楽しむことができる「家庭用カラオケマイク」。そんな家庭用カラオケマイクですが、多くの曲が内蔵されたタイプや、スマホと連動して使えるタイプなど、さまざまな種類があります。. そこで、このページでは試奏レヴューという切り口で、Made in NashvilleとMade in Memphisを検証したいと思う。試奏はギタリストのミサワマサヒロ氏にお願いした。<このページは2011年現在の記事です。現行品と仕様が異なる場合があります。予めご了承ください。>, 【ミサワマサヒロ:プロフィール】 6) テッド・マッカーティが開発し、1954年より実用化されたチューン・オー・マティック・ブリッジ&ストップ・テイルピースの採用, 上記6個の項目の中で最も革新的だったのが、3)の「セミ・アコースティック構造の採用」であろう。この試みの意図としては、ギブソン伝統のアーチトップ・ギターのフィーリングを残しながらも、ソリッド・ギターのサウンドを手に入れることで、これに 4)?         ES-335 Dot Fat Neck、1959 ES-335 Dot Reissue 4) ハイ・ポジションへのアクセスに優れたダブル・カッタウェイ・シェイプの採用 エレキギターの弦はしばらく経つとすべりが悪くなるほか、さびついたり切れたりするため交換しなければなりません。そこで今回は、エレキギター弦の太さや素材の違いによる選び方とあわせて、おすすめのエレキギター弦をご紹介するので参考にしてみてください。 ●ラリー・カールトン → ジャズ/フュージョン, 1958年にデビューしたES-335は一度も絶えることなく今日まで続いたロング・セラー・モデルである。50年以上に及ぶ歴史の中で、何度かマイナー・チェンジが行なわれたが、その中で特に人気が高く、現在生産されているモデルの土台となっているのが、下記の2つの時代である:, 1) 1958~1960:Dot Position Marker、Long Pickguard そこで今回はエレキギターの弦の選び方のポイントと、通販で購入できるおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。演奏スタイルや出したい音色に合った弦を選ぶことで、満足のいくプレイを実現できますよ。, 弦の太さによって、弾きやすさや音色が変わります。自分に合ったものを見つけてくださいね。なお、文中のカッコ内の数字は、弦の太さをインチで表したものです。, ミディアムゲージ(.011-.049)やヘビーゲージ(.012-.052)と呼ばれる太めの弦は、低音が強く重厚感があり、伸びが良いのが特徴です。そのためメタルやハードロックを演奏する際におすすめです。ショートスケールのギター、レスポールなどに使用すると丁度良いテンション(張り)になり、弾きやすさと音色のバランスが取れます。, 太い弦の特徴としては、テンションが高いことです。つまり弦を押さえる際に力が必要です。初心者や、指の力に自信がない方は演奏が難しく感じられるかもしれません。太さの表記は、パッケージに記載されていることが多いので、購入時に確認しましょう。, ちょうど真ん中の太さ(.010-.046)の弦がライトゲージです。ここを基準に、太いか細いかを判断しましょう。テンションはそこまで高くないので、演奏しやすいのが特徴です。音色のバランスも取れているので、どのタイプのギターでも扱いやすいでしょう。初心者が迷ったときのとりあえずの一本にもおすすめです。, 「カスタムゲージ」と呼ばれる、1~3弦には細めのスーパーライトゲージを、4~6弦にはライトゲージを採用した、良いとこどりの弦もあります。チョーキングなどの演奏をしやすく、しかし細い弦よりは厚みのあるサウンドを出したい方にはぴったりの弦です。, エレキギターの弦の素材は、主に「ニッケル」「ステンレス」「コーティング」の3つがあります。素材によって弾きやすさや音色の特徴が異なります。それぞれ違いを確認しましょう。, 現在販売されているエレキギターの弦で、もっとも普及している素材です。錆びにくく、バランスの取れたサウンドが特徴です。柔らかくて演奏しやすいので、初心者でも使いやすいですよ。比較的安価で購入できるので、コスパ重視の方にもおすすめです。, 錆びに強く硬質なステンレス素材は、シャープなサウンドが特徴です。カッティングなどの演奏法にも向いています。また、高音が強く音の伸びが良いので、ソロプレイの際にも重宝しますよ。ニッケルと比べて少し高価なので、以上の特徴を重視する方におすすめします。, 弦の周りに特殊なコーティングを施すことによって、耐久性を追求したタイプです。錆びにくく長持ちするので、弦を交換する頻度を少なくしたい方にぴったり。ただし、コーティングされていない弦と比べて音の抜けが悪いことがあります。また、比較的高価なので、頻繁に弦の交換をしたい方には向きません。, 4~6弦の巻き弦には、巻き方にも種類があります。特徴もさまざまですので、確認しましょう。, 巻いた部分に丸みのあるラウンドワウンドは最も定番の巻き方で、ざらついた感触をしています。明るくはっきりとした音色で、音の伸びにも優れたタイプです。特にこだわりが無ければ、ラウンドワウンドを選べばよいでしょう。, ラウンドワウンドとは対照的で、つるつるとした表面が特徴的なフラットワウンド。しなやかで、触れた時の心地よさがあります。ジャズなどに良く合う、丸みを帯びた甘い音色を得意としますよ。ジャンルによって選ぶと、効果を発揮します。, ラウンドワウンドとフラットワウンドの、ちょうど中間の質感を持つハーフラウンドは、双方の良い部分を兼ね備えています。ラウンドワウンドのはっきりとした音色と、ハーフラウンドの手触りを持っているので、サウンド面でも弾きやすさの面でも妥協したくない方は積極的に選びましょう。, なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年7月3日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。, 低価格ながらハイクオリティな「AriaProII」のエレキギター弦。ヘビーボトムの弦なので、低音をガッツリ鳴らしたいという方におすすめです。弦の素材にはニッケルプレーテッドを採用。柔らかめの素材で、ゲージが太いわりに抑えやすいのが嬉しいですね。太めの弦に慣れていきたいという方にもぴったりです。, エレキギター弦の中でも標準とされるライトゲージ。弦選びに迷っており、まず何を手に取ればいいかわからないという方にもおすすめです。ラウンドワウンド弦なので、ブライトで伸びが良い、エレキギターらしいサウンドが得られます。購入しやすい価格帯のため、練習用として複数購入しておくのにもぴったりです。, コーティング弦ならではの長寿命と、ノンコーティング弦のようなトーンとタッチフィーリングを両立させている製品。ピッチの安定性や耐腐食性も上々で、非常に高いパフォーマンスを誇る弦です。ピッキング時の強度が従来品より42%向上しており、切れにくいため、失敗したくない演奏の際にも使用しやすいでしょう。, ニッケル製のカスタムゲージ弦です。高音側の弦はスーパーライトゲージで、柔らかくしなやか。チョーキングなどの演奏を多用する方も使用できます。低音側はライトゲージなので音が細過ぎず、しっかりとした音色という印象です。低音・高音、どちらも妥協したくないという方にぴったりな、癖がなくバランスの取れた弦ですよ。, はっきりとしたサウンドとチューニングの安定性が魅力の弦。よりパンチのある音を奏でたい場合にぴったりです。従来のコーティング弦に比べテンションが柔らかいので、「コーティング弦は押さえづらい…」と感じている方にもおすすめですよ。弦を張り替えてからチューニングが安定するまで、あまり時間がかからないのも長所の一つです。, 癖のないサウンドで、まさにエレキギター弦のスタンダードと言える一品。指先と一体化したかのようなフィール感で演奏できるのが大きな魅力です。, ピッチの安定性に加え、ディストーションサウンドからクリーンサウンドまで幅広く対応できるフレキシビリティも注目したいところ。どんなジャンルにおいても、ギターを心地よく演奏するために欠かせないアイテムです。, リーズナブルでコスパのいい製品。3セットパックもラインナップされているため、エクストラライトゲージの弦だからこそ、切れてしまったときのためにまとまった数の予備を用意したい、という方にぴったりです。, 弦のテンションは低め。初心者の方やあまり指の力が強くない方でも使いやすいでしょう。チューニングも、他のゲージの弦に比べるとやりやすいですよ。, 日本国内のみならず、世界からも注目されている楽器メーカー・YAMAHAのエレキギター弦。スーパーライトゲージなので、強く弦を押さえるのがあまり得意ではない方でも使いやすいのが魅力です。繊細ながら端切れのよい音色を奏でられますよ。, メイドインジャパンにこだわりのある方や、知名度の高いメーカーの製品を使いたい方にもおすすめ。なお1弦(.009ゲージ)は1パック2本入りです。, 耐久性の高さが魅力の製品。耐腐食加工を施すことで長寿命を実現しており、弦交換の頻度を減らせるので、その分演奏に集中することができます。ライブなど長時間の演奏が多い方にぴったり!弾き心地が滑らかで、演奏性も向上しますよ。, コーティング弦ですが、従来の弦と変わらない表現力や存在感も両立させています。さらにフィンガーノイズを減らすことも可能。こだわり派の方も満足できる仕上がりです。, はっきりとした明るいサウンドが特徴的な弦です。イントネーションも素晴らしく、さまざまなプロミュージシャンに愛されているのも頷ける出来栄え。同メーカーのエレキギター弦の中でも、スタンダードなモデルです。, コーティング弦ではないものの、長寿命なのも嬉しいところ。スーパーライトゲージということもあり、テンションが低く、よく手に馴染みます。そのため初心者の方にもおすすめですよ。, 特殊かつ高度なポリマー技術を採用し、ノンコーティング弦よりも3〜5倍も長持ちするコーティング弦。1997年に発売されて以降、多くのプロ・アマチュアから愛されている製品です。, サウンド面では、ノンコーティングの弦と同じような迫力ある音を鳴らせるのが特徴。さらにフィンガーノイズが抑えられ、滑らかな弾き心地を味わうことができます。長寿命と音質を両立した弦を求める方に、ぜひおすすめしたい一品です。, 「OPTIWEB Super Light」はコーティング弦の概念を覆すとも言われる製品。耐腐食加工が施されており、長持ちするにもかかわらず、まるでノンコーティングの弦のようなクリスピーなサウンドを得られる弦です。弾き心地もツルツルせず、自然な感触ですよ。, グリップ感もノンコーティング弦に近く、非常にナチュラル。スーパーライトゲージということもあり、あまり力を入れなくても押さえやすいのはありがたいですね。, 超極薄のナノウェブコーティングを施している「NANOWEB Light」。コーティング弦特有の丸みのある音ではなく、輪郭のはっきりした迫力のあるサウンドを実現しています。, 「Anti-Rust」加工を施していることも特徴。音質を変えず、サビや腐食を抑えることが可能です。張り替えたばかりの弾き心地やトーンが長持ちするのはうれしいですね。, ライトゲージなので、スタンダードな弾き心地です。コーティングによりほどよくノイズを抑えられるので、フィンガーノイズに悩まされている方にもおすすめです。, ジミー・ペイジやジェフ・ベックなど、数多くの著名なギタリストに愛されている弦。特徴的なピンクのパッケージは、ギターを弾く方なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。, 六角形の芯線にニッケルメッキスティールワイヤーを巻きつけたワウンド弦と、高硬度スズメッキハイカーボンスティールのプレーン弦を組み合わせた製品となっており、SLINKYならではのフィーリングが得られます。, サウンドは癖がなく、バランスが取れていることが特徴。ジャンルを問わず、さまざまなステージで活用することができます。幅広く使えるので、「迷ったらこれ!」と言える弦ですよ。, 50年以上にわたって愛されているエレキギター弦。世界的な定番アイテムと言ってよいほど、多数のギタリストに使用されているアイテムです。, 芯線と巻線を独自のレシピで構成しており、アーニーボールならではの、バランスの取れた豊かなハーモニクスを鳴らせるのも魅力です。, 癖がなく、バランスのいいサウンドも特徴。どんなジャンルの音楽をプレイする際にも、合わせることができるでしょう。幅広いスタイルにマッチするので、どの弦を使おうか迷っている方は、まずこの弦を試してみるのがおすすめですよ。, 今回はおすすめのエレキギターの弦をランキング形式でご紹介しました。サウンドにこだわったものから耐久性能に優れたものまで、たくさんの商品がありました。選び方を参考にしながら、演奏するジャンルやスタイルにぴったりと合った弦を見つけてくださいね。, 当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。, そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。, エレキギターを演奏するのに欠かせない弦。狙った音を出せるかどうかの重要な要素なので、自分の演奏に合ったものをチョイスしたいところですよね。しかし、太さや素材、巻き方など弦の種類はさまざま。初心者は、どれを選べばいいか迷ってしまうことも。, エクストラライトゲージ(.008-.038)やスーパーライトゲージ(.009-.042)と呼ばれる細めの弦は、テンションが低く押さえやすいのが特徴です。初心者の方や指の力に自信のない方でも、弾きやすいのでおすすめです。チョーキングなどの演奏方法を多用する際にも重宝します。ただし、テンションが低い分、弦が暴れてビビりやすくなるので、使用する際には注意が必要です。, 弦と同じく消耗品なのがギターピック。さまざまな種類があり、デザインも多種多様です。好みのデザインのピックを用意すれば、演奏や練習のテンションも上がるかも!以下の記事を参考に、ぜひチェックしてみてくださいね。.