27歳の独身サラリーマン。彼女なし 戸籍上は大吉の叔母。大吉と暮らし始める 河地健二:中村梅雀 分かりやすく言うと「現実版ジャスティスリーグ」って感じですね。ちょいちょいバットマンネタ挟んでましたし。 ブルース・ウェインさながらの金持ちが、優れた能力の持ち主たちをリクルートしてチームアップして悪に立ち向かう的な話。 爆発もド派手なアクションも下手なアメコミ映画並みに大味になっています。 今回の任務は独裁者政権下にある中東の国トゥルギスタンのクーデターです。任務といっても誰からも依頼 … 邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。, 屍人荘の殺人の紹介:2019年12月13日公開の日本映画。「第18回本格ミステリ大賞」など国内の主要ミステリーランキングにおいて、デビュー作としては史上初となる4冠を達成した今村昌弘の同名小説を、神木隆之介、浜辺美波、中村倫也の共演で映画化。山奥のペンション「紫湛荘」で巻き起こる不可解な密室殺人事件の真相に、大学のミステリー愛好会に所属する自称“ホームズ”と“ワトソン”、そして同じ大学に通う美人探偵の3人が挑む。, 極道の妻たち 死んで貰います!の紹介:1999年製作の日本映画。跡目争いの陰謀に立ち向かう極妻の活躍を描いた、人気シリーズの通算第12作。監督は「極道の妻たち 赤い殺意」の関本郁夫。家田荘子による原作を基に、「極道の妻たち 決着」の高田宏治が脚本を執筆。撮影を「極道の妻たち 赤い殺意」の水巻祐介が担当している。主演は「EM EMBALMING」の高島礼子。スーパー16ミリからのブローアップ。, アンストッパブル(2019年)の紹介:2020年2月7日公開のオーストラリア映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のノオミ・ラパス主演によるサイコサスペンス・スリラー。7年前に娘を事故で亡くしたリジーは、娘によく似た少女・ローラを見かける。ローラに付きまとい始めたリジーに、ローラの母は危機感を抱くが…。, プライス 戦慄の報酬の紹介:2019年製作のカナダ&ニュージーランド&アイルランド&アメリカ合作映画。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイライジャ・ウッド主演のサスペンス・スリラー。疎遠になっていた父親から手紙を受け取ったノーバルは、父が暮らす島を訪れる。ところが、父親の横暴な言動や態度に嫌気が差し、島を出ようとするが、予期せぬ事態に。監督は、「ターボキッド」製作のアント・ティンプソン。出演は、「ブルーに生まれついて」のスティーヴン・マクハティ。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2020』にて上映。, 仮面病棟の紹介:2020年3月6日公開の日本映画。『屍人荘の殺人』の木村ひさし監督がメガホンをとり、現役医師でもある作家・知念実希人のミステリー小説を実写映画化。ピエロの仮面を被った凶悪犯に占拠された病院からの脱出を試みる医師・速水と、女子大生の瞳は不可解な出来事に見舞われる。『劇場版 そして、生きる』の坂口健太郎が速水を、『君は月夜に光り輝く』の永野芽郁が瞳を演じる。, 韓国の鬼才パク・ヌチャクが監督した、「復讐三部作」と言われる作品群の2作目に当たります。日本の同名漫画が原作で、基本的なストーリーは原作と同じですが、主人公が監禁された期間など、設定が変わっているところもあります。クエンティン・タランティーノが審査委員長を務めた第57回カンヌ映画祭で、審査員特別グランプリを受賞しました。2013年には、ハリウッドでリメイク版も製作されました。, 2014年に公開された医療・サスペンス映画。原作は海堂尊による同名小説。フジテレビ系列で6年間放送された「チームバチスタ」シリーズの最終作。東城医大では国際Aiセンター設立に向けて準備が進められていた。同じ頃、医療関係者9名が地下室という密閉空間で怪死するという事件が発生し……。, 2015年アメリカ映画。監督はスコット・クーパー。200万ドルもの懸賞金を懸けられた実在した犯罪者、ジェームス・ジョセフ・バルジャー。彼がいかにして地元のギャングからボストンの犯罪王になったかを描いた映画。, 2013年製作の、アメリカ・スペイン合作のサスペンススリラー映画。原題はMind scape。主演は「キングスマン」シリーズのマーク・ストロング、共演にTV「アメリカン・ホラーストーリー」シリーズのタイッサ・ファーミガ他。 ダサいと言われるアメリカンバイクに私が乗り続ける理由, ネタバレ感想【6アンダーグラウンド】冒頭20分だけが一番おもしろいNetflix映画, 新作【スーサイドスクワッド2】についてまとめ|キャスト・あらすじ・知っておくべき全てのこと, ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3【Awesome Mix Vol.3】30曲を予想してみた, ネタバレ感想【エノーラホームズの事件簿】大人にはつまらない。15歳くらいまでしか楽しめなさそう, ネタバレ解説【テネット】ニールが実は2人いた説についての考察、時間の挟み撃ちなど、ラストのオチまで徹底解説, ネタバレ感想【テネット】期待値上げすぎて大失敗!つまらないノーラン映画になった難解映画, ネタバレ感想【悪魔はいつもそこに】で、結局なにが言いたかったの?意味不明な部分を解説, ネタバレ感想【ムーラン】4,048円の価値ナシ!払ったヤツ乙。ムーシュー以外にも改変しまくり, ネタバレ考察【バスターの壊れた心】難解映画を徹底解説|キリスト教の知識が理解に必須. Netflixオリジナル映画でこの冬イチオシの映画の配信が始まりました。爆発王マイケル・ベイ監督の最新作です。その名も、, なんとなくマイケル・ベイ監督がNetflixの配給で描い作るのって意外ですよね。映画人というよりエンターテイナーって感じなので全然抵抗ないのか。, マイケル・ベイ監督、ライアン・レイノルズ主演です。お察しの通りめちゃめちゃド派手なアクション映画ですねハイ。, では早速感想評価の方にまいりたいと思います。当然のことながら映画のネタバレを含んでおりますので未視聴の方はご遠慮ください。, 自らの死を偽装したテック界の大富豪が、卓越した技能で世界を股にかけて活躍する男女を集めチームを結成。傍若無人な独裁者を倒すため、"命"をかけた任務に挑む。, 分かりやすく言うと「現実版ジャスティスリーグ」って感じですね。ちょいちょいバットマンネタ挟んでましたし。, ブルース・ウェインさながらの金持ちが、優れた能力の持ち主たちをリクルートしてチームアップして悪に立ち向かう的な話。, 今回の任務は独裁者政権下にある中東の国トゥルギスタンのクーデターです。任務といっても誰からも依頼されてる訳じゃないお節介です。, 面白いのはこのジャスティスリーグチームは自身の死を偽装して、何者でもない者として悪と戦うところ。だから名前もなくてナンバリングだけなところが中二病心をくすぐります。, チームのリーダー。テクノロジー開発でボロ儲けした大富豪で、お節介な正義で世界を少しでも良くしようとしています。, 特殊なスキルは「スーパーリッチ」で、ハイテクガジェットを駆使して戦います。心なしか『ジャスティス・リーグ』のベンアフバットマンみたいな格好なんだけど。, 1を演じるのは今一番ノリに乗ってる俳優のライアン・レイノルズ。最近はハズレ引くことも減ってきたよね。, 『デッドプール』や『名探偵ピカチュウ』など色々やってるライアン・レイノルズはとうとうワイスピにまで出演し始めたし…。, 2を演じるのはメラニー・ロラン。エンタメ系映画だと『イングロリアス・バスターズ』や『グランド・イリュージョン』に出演しているフランスの女優ですね。, 認知症のママがいたり、ツーとのロマンスがあったり、チームのムードメーカー的なポジションでもあります。外国語勉強してるのがかわいい。, スリーには『マグニフィセント・セブン』の7人の一人マヌエル・ガルシア=ルルフォがキャスティング。複数名がチームアップして悪を討つ似たような映画だけどこっちの方が輝いてる。, チームのパルクール担当なフォー。度々ミレニアル世代をディスられるちょっとチャラいゆとり。でも頼れるヤツだからカッケーんです。, 4を演じたベン・ハーディは『ボヘミアン・ラプソディ』のドラマーの人ですね。あと『X-MEN: アポカリプス』のエンジェル、アークエンジェル役もやってます。, 医者らしいことは冒頭しかやってません。そしてピンクのマスクでなぜかドヤる。活躍も印象も薄かったです。, ファイブのアドリア・アルホナさん、今回初めて認知しましたが、Netflixオリジナル映画の『トリプル・フロンティア』にも出演していたようです。, スパイダーマンのスピンオフでジャレッド・レトが主演の『モービウス』にも出演予定だとか。, 冒頭のミッションで死んじゃうチームのドライバー。腕も口も立つ良キャラでしたがライアン・レイノルズとも被るし、ベン・ハーディとも被るからか脱落。, シックスにはデイヴ・フランコ。最近はもうジェームズ・フランコとの見分けがつかなくなってきました。この兄弟似すぎじゃね?, 2役メラニー・ロランとも共演した『グランド・イリュージョン』シリーズにメインキャラで出演していますね。なんとなくコメディ映画への出演が多いよね。, シックスの穴埋めにリクルートされた元軍人スナイパー。仕事に感情を持ち込まない主義のワンに対してチームのメンバーを大切にするいいヤツ。, セブンのコーリー・ホーキンズは『ストレイト・アウタ・コンプトン』でドクタードレやってた人。『ウォーキング・デッド』にも出演しています。, 結論から言うと普通に面白かったです。色々ツッコミどころあったり手放しで絶賛できるものではありませんが、有無を言わさぬ迫力と爆薬があります。, 冒頭20分のイタリアでのミッションでのカーチェイスはとにかく超ド派手で最高に楽しかったです。, 爆発しまくり、火花散りまくり、車ぶっ壊れまくりのベイヘム映画でした。軽妙なギャグを飛ばしまくるライアン・レイノルズとマイケル・ベイの相性は抜群です。パルクールのシーンもめっちゃ盛り上がりました。, とにかくバカみたいに爆発しまくり車吹っ飛びまくり。本当にバカみたいな脳筋映画です。, 血が噴き出したり目ん玉掴んだりしたりとちょっとだけグロ要素が強かったですが、まあまあ許容範囲。小さなお子様じゃない限り大丈夫でしょう。, ちなみにこの時に使用された車種はアルファロメオのジュリアですね。やっぱりマイケル・ベイの撮る車はかっこいい。今回は運転がカッコいいって感じだったけど。, 『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』をマイケル・ベイがライアン・レイノルズ主演で作ってみました。, みたいな映画。特殊なスキルを持った仲間たちがチームアップしてスパイ活動する辺りはかなりそれっぽいかと。製作会社もスカイダンスってところもアレだよね。, それでやってることはほとんどジャスティスリーグ的な感じ。頼まれてもいないのにイーロン・マスクっぽい大富豪がおせっかいで世界を救うのとかもうほとんどブルース・ウェイン。狂気じみてるくらいバカっぽい。, 冒頭20分がめちゃめちゃ盛り上がっただけに、そっから先がまあ長いのなんの。出オチ感がすごくて中だるみが結構退屈でした。もうちょっとテンポよくやってくれると睡眠不足の私でも眠くならずに見れます。, あとファイブだけ役割少なすぎないですか。逆に世界を救うスパイなのに医者をメンバーに入れてもそれほど活躍しないんじゃないでしょうか。, 天才ドライバーのデイヴ・フランコが死んだ代わりにスナイパー雇うのって変だよね。『ミッション:インポッシブル』シリーズみたいにメンバーは今後入れ替えたりするイメージなんですかね。, つまり上手くいけば続編の『6アンダーグラウンド2』が製作される可能性が高いですね。ただし制作費が結構かかっているようで、1.5億ドルの制作費がつぎ込まれているそうです。, 参考までにいうとMCUの『アントマン&ワスプ 』が1.3億ドルの制作費。Netflixにしてはかなり金かかっていますね。, 『6アンダーグラウンド』のチームが色んなミッションに挑むストーリーなので、ラストのエンディングから考察するといくらでも発展させようがありますよね。今後シリーズ化していくことに期待したいです。, フォーが選曲した革命時のあの曲はビショップ・ブリックスの「White Flag」です。視聴ボックス貼っときますがこの曲ですね。, White Flag - Bishop BriggsをiTunes Storeで見る, ワン的には微妙な選曲だったようですが革命にはぴったりの曲です。「白旗は上げない」という内容のリリックなので。, まあ気に入らないところもなくはないですが、バカげたアクション映画が見たければおすすめの映画です。, このブログでは他にもNetflixオリジナルや映画、海外ドラマなどについてたくさん語っていますので、よければ合わせてご覧ください。, 【映画】感想の索引(五十音順) - でょおのぼっちブログAmazonプライムオリジナル作品のことナメてない?実は面白い9作品【まとめ】Netflixオリジナル映画の感想評価41本|おすすめは?, ※名誉棄損や危害を加える旨のコメントには被害届を提出します(というか提出しました→その時の記事), 「ぼっちライフを楽しもう」というコンセプトで始めたけど、ほとんど「バイク&映画」ブログに成り下がった意識低い系ブログ。月間45万PV達成したよ!, ▼初めての方に読んでほしい記事