Haven't done comparison but I can tell you this sounds better than any cd version available and believe me I have many cd versions. )デュオフォニック・ヴァージョンをステレオ装置のスピーカーで聴いていると、擬似ステレオ独特の浮遊感(単に音が定位しないだけ)により、聴き始めた頃のことが甦ってきた。 残念ながら、1966年5月の発売時に、リアルタイムで聴いていたわけではない。たしか、2年程遅れての購入だったような気がする。, とは言うものの、当時のレコードの値段はとても高く所有枚数も少なかったので、聴かざるを得ない状況だった。 そして聴く回数が増えるにつれ、徐々にその魅力に気付き始めたという訳だ。, しかし、その後20年以上、一部の人たちを除き、日本においてはほとんど評価されなかった。 だから、90年代に入り、一挙に"歴史的名盤"と言われ始めたときには、少々戸惑いを感じた記憶がある。, もう40年以上聴いているので、かなりの数のレコード、CD等を購入している。どんなレコード等を買ってきたのか、今回整理してみたら、我ながら驚いてしまった、と言うよりも呆れてしまった。, UK EP盤では "GOD ONLY KNOWS" (1966) がA面1曲目というのが興味深い, それでは、これから、昨日届いた "IN THE KEY OF DISNEY" を聴くことにしよう。, そうだ "PET SOUNDS" を聴こう! (#036) | 音と食と風と・・・. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. But as I have grown older, I have started to understand the appeal of the album and why it is considered one of the finest records ever made. Pet Sounds is an album that (at least for me), I could never get into when I was younger. PET検査でわかること、わからないこと【はじめてのPET検査 vol.2】 PET(ペット)検査とは? 【はじめてのPET検査 vol.1】 30分間寝ているだけ? PET検査の流れを知ろう【はじめてのPET検査 vol.4】 がんの早期発見に有効なPET検診 I bought the deluxe edition of “Pet Sounds 50th anniversary”, not the box set. ":"&")+"url="+encodeURIComponent(b)),f.setRequestHeader("Content-Type","application/x-www-form-urlencoded"),f.send(a))}}}function B(){var b={},c;c=document.getElementsByTagName("IMG");if(!c.length)return{};var a=c[0];if(! //, PET(ペット)検査とは、ブドウ糖を多量に消費するというがんの性質を利用し、ブドウ糖に類似した薬剤「18F-FDG」を投与することで、がんをマーキングし可視化する検査だ。「18F-FDG」とは、ブドウ糖に似ている「FDG(フルオロデオキシグルコース)」という物質に、目印の役割を果たす放射線を発するフッ素「18F(フッ素18)」をつけたもので、今までの検査では見つけられなかった小さながんも見つけられ、病変の早期発見に役立つとして、PET検査は注目されている。詳しくは、『PET(ペット)検査とは? 【はじめてのPET検査 vol.1】』をチェックしてほしい。, では、どんな人がPET検査を受けるとよいのだろうか? 年齢や体質、生活習慣などで見てみよう。, 男性は40代から、女性は30代からがんに注意が必要だ。厚生労働省が発表している死因順位によると、男性45歳〜89歳、女性35歳〜89歳の死因第一位は悪性新生物だ(※1)。40代男性が気をつけたいがんは、大腸がん(結腸がん、直腸がん含む)、胃がん、腎・尿路がん、肺がん、悪性リンパ腫がある(※2)。また、30代女性が気をつけたいがんは、子宮がん、とくに子宮頸がん、乳がんなどの女性特有のがんだ。そのほか、大腸がん、胃がんにも気をつけたい。血液検査や、各部位の専門ドックなどでがんのリスクを定期的にチェックすることも大切だが、40歳を超えたら一度、PET検査で全身のがんをスクリーニングすることを検討してほしい。, がんは遺伝に左右される部分が多い疾患であり、家系にがんの罹患者がいる人は要注意だ。最近では、遺伝情報を元に治療を行う「がんゲノム医療」が普及しつつある(※3)。厚労省は今年の2月14日に、がんゲノム医療の中核病院の選定を行い、3月には連携病院100施設を公表した(※4)。もちろん、家族内にがん患者がいるからといって、当人も必ず発がんするわけではないが、大なり小なりリスクが高まっていることは確かといえる。とりわけPETは肺がんや甲状腺がん、悪性リンパ腫、子宮がんや卵巣がんなどの検出に長けた検査であるため、これらのがんのリスクが高まっている人はぜひとも受けておきたい。, がんの発症は、年齢や遺伝的要因だけでなく、生活習慣にも大きな影響を受ける。例えば喫煙だ。厚生労働省による2016年の報告によると、肺がんをはじめとした多くのがんと喫煙は関連があるとしている(※5)。具体的には、肺がん、肝がん、胃がん、食道がんなどは、喫煙との関連が確実であると判断された。それだけに、喫煙習慣がある人はPET検査を受けておきたい。, そのほか、過度な飲酒は肝臓へ、暴飲暴食といった食習慣は食道や胃などへと大きな負担がかかるため、臓器の異常を引き起こしやすい。このように、生活習慣全般が乱れているケースも、PET検査を受けたほうがよい人といえる。, ※1 厚生労働省 人口動態統計年報 主要統計表(最新データ、年次推移)  第8表 死亡 死因順位(第5位まで)別にみた年齢階級・性別死亡数・死亡率(人口10万対)・構成割合 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, このショッピング機能は、Enterキーを押すと商品を読み込み続けます。このカルーセルから移動するには、見出しのショートカットキーを使用して、次の見出しまたは前の見出しに移動してください。, 何度プレスされた紙ジャケでしょうか。もういい加減に打ち止めにして欲しい!他アーティストの初の紙ジャケット名盤。出ないでしょうか?レヴューされている皆様も期待している名盤紙ジャケットCDを待っているのではないでしょうか。, 私が「Pet Sounds」を購入したのが17歳の夏だった。音楽評論家からは「名盤」扱いされていて大変期待していたのだが(ちなみに東京の『新宿レコード』で購入しました)The Beach Boysとしては、ただの駄盤でしかないアルバムです。①の「Wouldn’t It Be Nice」を初めて聴いた時は曲調も明るく従来の「サーフィン」、「ホットロッド」路線から脱却した、まさに名曲と言っても良いできなのだが、それ以外の曲はまさに狂気を感じさせる暗さがある曲ばっかりだ。まさに音楽評論家目線でみたら(言葉を変えれば山下達郎という音楽の作り手側からみたら)「こんな昔からこんなアルバム作れたのは凄くない?」という事であり、いわゆる歴史的名盤というやつなのだ。それは私のような純粋な音楽ファンが目を細めて「良い曲だなぁ」と何回も聴き入る曲ではないのである。このアルバム「Pet Sounds」は実験的なところがあり名盤は名盤でもその後のミュージックシーンの流れを変えたといういわゆる「歴史的名盤」なのだ。この「Pet Sounds」を聴いたPaul McCartnyがメンバーに聴かせてビートルズがインスパイアされアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」ができたというのは有名な話です。, ]" (1984)のお気に入り曲"God only Knows"がThe Beach Boysのカバーであることは知っていたが、まさか村上春樹のエッセイで言及され興味があった本作に収録されていたとは…十年ぶりの新譜発売を機にBowieの旧譜を聴き漁っていたところ思いがけない出逢いに恵まれた。, この作品は今でこそ名盤の誉れ高い、ビーチ・ボーイズの代表作としてロック・クラシックスの一枚に数えられるアルバムだが、発売当時(1966年)は従来のティーンエイジャー向けサーフィン、ホットロッドのナンバーで人気を博していた曲に比べて、あまりにも複雑で前衛すぎると、メンバーの不評をかい、レコード会社からはたいした宣伝さえしてもらえなかった。(それでも全米アルバムチャートの10位まではあがった。), ■[Brian Wilsonが描く個人を深く深く追求する永遠の内省的アルバム!!