excel2003 vbaで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。 作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用 … 自分のブックはどれ? 自動記録のコードの意味が理解できるようになって次に考えることは、そのマクロはどのブックのどのシートに作用するものなのかです。 初心者向けエクセルvbaのシリーズとして、請求書を作成するマクロの作り方をお伝えしています。今回は、エクセルvbaで開いたブックとそのワークシートを取得するには色々な方法がありますので、お伝えします。 Workbooks の引数に名前を指定すると、そのブックを取得できます。 ブック名「Book1.xlsx」のブックを取得するには Workbooks("Book1.xlsx") を入力します。. ExcelのVBAでセルの値を使って、フォルダ名、ファイル名にして保存する方法です。A1セルをフォルダ名、A2セルをファイル名にして、Kドライブに保存します。 一度も保存していない新規ブックに対してSave【セーブ】メソッドを使用するとカレントフォルダーに「Book1.xlsx」のような仮のブック名で保存されるため、新規ブックの場合はSaveAs【サーブアズ】メソッドを使用して、保存場所とブック名を指定して保存します。 指定したブックを閉じるサンプルコード. 指定のブックとシートを読み込む; 1.読み込むExcelシートを指定する 1-1. ディレクトリ名とブック名を分けて書くことで、 WorkBooks(“ブック名”).WorkSheets(“シート名”).Range(セル番地) これでは1行のプログラムが長くなり、入力の労力が多くなるばかりか、入力ミスが起きやすくなります。 例: WorkBooks(“ブック名”).WorkSheets(“シート名”).Cells(行番号,列番号) または. Excel VBAでシートを指定するには、名前指定・インデックス指定・オブジェクト名の直接指定がある。 最後の方法はあまり知られていないと思うが、とても便利なので是非活用してみてほしい。 一応おさらいとして、名前指定とインデックス指定のコードも掲 … sampleプロシージャのSubステートメントに引数は設定されていません。 別の名前を付けてブックを保存します。Workbookオブジェクトに対して「SaveAs」メソッドを使います。 Dim book1 As Workbook Set book1 = Workbooks("VBAsample.xls") book1.SaveAs Filename:="C:¥excelsample¥OtherFile.xls" 保存する名前は「Filename」引数で指定 … 新規にブックを作成する時に、ファイル名とファイルの種類を指定するマクロです。Application.GetSaveAsFilename.メソッドを使うと、「名前をつけて保存」のダイアログが表示されるので、保存先、ファイル名、ファイルの種類を指定することができます。 アクティブブックのパスを取得します。Pathプロパティは、アクティブブックが含まれるフォルダーのパスを返します。パスとファイル名を連結するには、「& ”¥”&」として連結します。パスは絶対パスが取得さ アクティブなブックを取得する. Excel VBAでアクティブなブック名とシート名を簡単に変数に格納する方法 一括印刷するシートをボタン一つで選択・指定するVBA1-具体例&準備編 一括印刷するシートをボタン一つで選択・指定するVBA2-操作用シート編 開いたブックを操作するとき、ファイル名を指定してもいいのですが、変数に入れておいた方が何かと便利です。これも上と同じように、ブックの名前を文字列として覚えておく方法と、オブジェクト変数に格納しておく方法があります。 ブックを取得する ブック名で取得. ブック名を指定して、文字列型の変数に代入し、ブックを操作します。 Book1.xlsmというブックを指定しています。 Sub ブック名を文字列型変数へ代入し、操作する() Dim wb As String wb = "Book1.xlsm" '名前を文字列で変数へ Debug.Print wb '変数の中身を … Excelブックは一度閉じないと名前を変更できない Excelブックのファイル名はファイルが開いている状態では変えることが出来ません。ファイル名を変えたい場合はブックを閉じる必要があります。 ブックを閉じたあとにエクスプ … Close End Sub 実行結果 「Book1」ブックを閉じます。 解説. エクセル(Excel)でブックの新規作成・名前を付けて保存するマクロを作成する方法を解説。作成したマクロを読み解き、最適な形に編集します。併せて、変数の使い方も紹介します。(3ページ目) Name【ネーム】プロパティブックの名前を取得するにはWorkbook【ワークブック】オブジェクトのName【ネーム】プロパティを使用します。ブックが開いているかどうかを確認する場合によく使用されます。保存済みのブックでは、拡張 … SaveAsメソッドは様々な保存方法が可能 … 新規保存で利用した場合、Book .~.xlsxというブック名で自動で保存されますが、 ほぼ目的に応じた名前を付ける でしょうから、新規保存で利用するケースは少ないでしょう。 SaveAs:様々な保存方法を指定して保存. パスについては以下で詳しく説明をしています。 →ファイルのパスを調べる方法. Excelのセルにディレクトリ名とブック名を記入. 最近vbaを勉強し始めたばかりです。 面白いですね…。さて、恐らく基礎なんでしょうけれど、行き詰まっているので是非アドバイスをお願いします。とりあえず、テキスト見ながら作ったマクロですがダメでした。目的は対話型?で入力した名 ExecuteExcel4Macro を使用するには「ブック名」「シート名」「セルの位置」が事前に判明している必要があります。 この中でもシート名だけは、実際にブックを開いてみないとよくわからない場面が、実務上ではよくあります。 Dim wb As Workbook Set wb = Workbooks("Book1.xlsx") ' ブック「Book1.xlsx」を取得 Debug.Print(wb.Name) ' ブック … Savename = "新規ブックにつけたい名前.xlsx" '名前とファイル形式を代入 NBpath = Outpath & "\" & Savename '保存フォルダパスと名前 '保存先のフォルダに同じ名前のファイルが作成済でないかを確認する インデックスで指定する方法 ・・・ 1 ~ Workbooks.Count の範囲で指定(この範囲外はエラー) ブック名で指定する方法 ・・・ 既に開いているブック名(半角/全角、大文字/小文字区別あり)を指定 (存在しない場合はエラー) ThisWorkbook で指定す … 指定ブックに「指定した名称のシート」が存在して いなければワークシートを追加; 注意点 (当たり前ですが)ブックは開いていないと処理が出来ません。 ブックが開いているかどうかチェックしたい場合は以下を参照。 ファイル名を指定するほかにも現在選択している(アクティブな)ブックを取得したければ、ActiveWorkbookを使う方法もあります。 下記の例では、新しく開いたブックを取得しようとしています。 Excel VBA マクロのワークブックを上書きや名前を付けて保存する方法を紹介します。Workbook.Save メソッドでブックを上書き保存できます。Workbook.SaveAs メソッドでブックを名前を付けて保存できます。 エクセルVBAでWorkbooksコレクションオブジェクトのAddメソッドを利用して、Excelの新しいブックを作成する方法について解説しています。VBAの基礎から応用まで幅広くまとめている初心者向けVBA入門サイト。 エクセルvbaで複数シートを選択してコピーする!シート名を指定 マクロ 2018.10.19 エクセルvbaで複数の文字列を置換する マクロ 2018.10.11 エクセルvbaで一度に特定の文字を含む複数のファイルを開く! マクロ 2018.10.8 エクセルvbaで複数のシートを削 … 今回のVBAコードはExcelの指定したブックを閉じるマクロになります。 Sub sample() Workbooks("Book1"). まず、パスを除いたファイル名(ここでは、Book1.xlsx)を取得するには、どうしたらいいでしょう。簡単です。Dir関数を使えばいいんです。Dir関数は、引数に指定したファイルが存在するとき、そのファイル名を返します。そのとき、パスは含まれません。 また、逆に、「カレントフォルダ」を使わないと他のファイルやブックを扱うことができないと思っている人もいるようですが、ほとんどの場合でそのようなことはなく、 フルパスでファイル名を指定すれば良い はずです。